モリスフェア、近づいてきました。 いよいよ。

f0176387_16441121.jpg
富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです。

いよいよウィリアムモリスフェア、近づいてきました。


道路面と店内も少しずつモリスの展開を広げております。
通りすがりに気が付いて、ご来店いただくお客様もボチボチおりますが、
19日に向けて、盛り上げていきたいと思います。

今回はカーテンだけでなく、ZAKKAもあります。

f0176387_16462430.jpg
f0176387_16464183.jpg

また期間中は特別価格で「モリスのスツール」をたくさんの生地から選んで
お作りすることができますので、是非、ご覧ください。


f0176387_16442897.jpg
f0176387_01242215.jpg
また カーテンに合わせて、または合わせなくても雰囲気を変えるために
ウィリアムモリスのクロスをインテリアリフォームで変えることも
でみますので、お声変え下さい。





# by imaruta | 2017-10-14 16:08 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

ウィリアムモリス展で「モリスをスツールに」

富士市のカーテンとインテリア専門店マルタのブログです。

f0176387_01143862.jpg

10月19日(木)から開催の「ウィリアムモリスwith ClassicInterior展」。

たくさんのウィリアムモリスと出会えるイベントです。
カーテンは勿論、クッションやテーブルランナー、マットやラグ。
紙製ですが、モリス柄のダストボックスもあります。


またモリスのクロスもカタログ等を用意しておりますので、
カーテンと合わせて、アクセントクロスで部屋の1面をモリスのクロスを
ということもできるのです。
f0176387_01242215.jpg

更に、今回限定の企画ですが、ヌードスツール(生地が張られていないスツール)を
限定5脚、ご用意しております。

f0176387_01145661.jpg

つまり、5名の方のみ、たくさんのモリスファブリックから貼る生地を
選び、モリス柄のスツールをお作りします。

カーテンとお揃いで、色違いで、はたまた全く違う柄で
スツールにファブリックを貼ることができます。
(製作は弊社の職人に依頼します)


更に、手織絨毯やクラシカル家具も揃えておりますので、
部屋の模様変えが想像できるイベントなのです。

f0176387_01163352.jpg
f0176387_01165959.jpg

是非、お立ち寄りください。





# by imaruta | 2017-10-09 06:10 | Comments(0)

吹抜だらけの住宅は、ちょっと贅沢なインテリア・・

富士市のカーテン・インテリアの専門店マルタのブログです。

現在、採寸・見積もりをしている物件は
玄関を入った正面と、左側のスペースがともに「吹抜」になっています。

まだ足場がたくさん残っているので、空間の見え方が見にくいのですが
天井からズバーッとおろしたドレープが、迫力満点になるでしょう。

f0176387_00381373.jpg

f0176387_00384071.jpg
家具は個性的なイタリア家具を多数、お選びになっているようで、
それに合わせてカーテン等もセレクトしていきます。

大変そうですが、心躍る現場です。




# by imaruta | 2017-10-05 00:34 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

窓廻りの家具  ノーマンジャパン社の「ウッドシャッター」

富士市のカーテン・インテリア専門店 マルタのブログです。


「ウッドシャッター」って、ご存知ですか?

ほとんどの方はご存知ないかと思います。
住宅関連・インテリア関連の方でもまだまだ知らない方が多いくらいの認知度です。

商品としては、こんな感じです・・。


f0176387_00013037.jpg


欧米では何世紀にもわたり受け継がれる高級インテリア。

採光量や風通しの調節を自在に行うことができ、視界を確保しつつプライバシーを守るなど
快適な暮らしに欠かせない機能が凝縮された、美しいウィンドウインテリアです。

ウッドシャッターはその耐久性の高さから、世代を超えて大切に受け継がれる高級インテリア
とされてきました。 ヨーロッパの王室や中東の宮廷、歴史ある教会、北米の邸宅や
高級リゾートホテルなどではどこでも、長い時を経た味わい深いウッドシャッターが窓辺を美しく彩っています。


現在では一般の住宅にも取り入れられてきておりますが、まだまだ認知度が低く、
静岡県東部では弊社が商品の素晴らしさと認知度の低さのギャップを埋めるべく、
ノーマンジャパン社と協力し、ディストリビューターとして
エンドユーザーの方は勿論、工務店様・設計士様・専門店様に向けて
商品の説明や施工方法のご相談、商品の納品などを行っております。

現在、あるエリアの一般住宅で 引き戸タイプやヒンジ式折り戸タイプ、レール付き折り戸タイプ、
引き戸タイプといった色々なスタイルでご検討いただいております。


説明会などの開催もしておりますので、お問い合わせください。
(090-7689-0494 内田まで)

f0176387_00023176.jpg
耐久性の高さは職人の高い技術で裏打ちされています。

また様々なスタイルで窓や間仕切り、クローゼットの建具として等
色々な形で室内に取り入れることが可能です。

f0176387_00025613.jpg
f0176387_00015064.jpg

現在、インテリアマルタでは、実際のウッドシャッターのサンプルを展示しております。

ご興味のある方は、是非、ご連絡、またはお立ち寄りください。



富士市高嶺町1-1  インテリアマルタ  
担当 内田 090-7689-0494

お気軽に、お問合せ下さい。


# by imaruta | 2017-10-04 23:57 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

毎年恒例!秋のギャッベ・キリム展開催

富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです。

毎年恒例の「ギャッベ展」、今年も開催予定です。

f0176387_23404363.jpg

昨年同様、約300枚を揃え、今まで見たことのないようなデザインやサイズ、
和室にもシックリくるデザイン、モダンな空間にインパクトを与えるラグなど
色々とご用意をしております。是非、お立ち寄りください。




下の写真は昨年のマルタのギャッベ展です。

f0176387_23405382.jpg

昨今のギャベブームでいまや市場は「荒れています」。

ギャベではないものが「ギャベ」と名前を付けて販売されたり、
インドギャベなのに「イランギャベ」を装っているものもあります。

また価格を安くするためにシングルノットの商品(やや薄い)を
ダブルのものと同じ価格帯で販売しているなど・・。

ちゃんとした説明のできる店や専門販売員がいるところでの
ご購入をオススメします。


特に、ネットではわかりにくいのでお気を付けください。



ということで、弊社は「本物」をオススメしております。



あと1っか月ほどで開催しますので、是非、ご予定を合わせて、
お立ち寄りください。

f0176387_23404363.jpg


# by imaruta | 2017-10-03 23:48 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)