人気ブログランキング |

父子旅行

最近「父子旅行」というのが流行っているようです。

言葉の通り、「お父さんと子供だけの旅行」、つまりお母さんなしでの旅行です。
毎日の仕事が忙しく、休みの日はゴロゴロ寝ているというお父さんたちに、
また子育てへの参加に積極的でないお父さんに
子供との絆を深めてもらうためにという意図ではやっているようです。
また母親の毎日の子育ての大変さを父親に理解させるためにというのもあるようです
(応募はほとんど母親からだそうです)

特にアウトドア系の旅行パックのようなものが結構盛んらしく、
キャンプなんかやっちゃって「すごーい!お父さん!」と子供にいってもらいたい願望を
くすぐっているのでしょう。

そういう私も子供たちと旅行には夏休みくらいしか行けず、「子供孝行」していません。
マルタのお休みは基本的に水曜日、子供の休みとはあいません。
また水曜日が祝日の場合マルタは営業しているため、なかなか難しいのです。
お店の上に住居があるため、通勤時間はなく朝や夜の時間を過ごすことは、お陰様でできますが、
「普通のお父さん」のように土曜日や日曜日に子供たちを連れてどこかへ行くということは
全くできず、子供やママに申し訳なく思っております。

7日の日曜日、「どこかへ行きたい!」ということで ロッシーに会いに
日本平動物園にいったようです。
勿論、私は不参加。 とても楽しかったようです。
f0176387_121222.jpg


そんな自分にできることは水曜日に帰ってくる子供たちを待って、
近所の公園にいくくらいでしょうか。
f0176387_1262873.jpg

f0176387_1264929.jpg

f0176387_127195.jpg


特に冬になると陽が落ちるのが早いので、遊ぶ時間もかなり限られてきますが、
短い時間なりに充実した時間にしたいと考えています。

自分の父親も水曜日だけが休み、休みの日はいつもソファで本を読んでいました。
父親の休みの日にどこかに出かけた記憶はありません。
ただ、思い立ったように「キャッチボールやるか!」と急に言い出して
庭で15分ぐらいキャッチボールをし、これまた突然終了してまた本を読みだす姿が
記憶に残っています。

子供の記憶に残る付き合いができているのだろうか・・と少し悩んでおります。

by imaruta | 2010-11-07 01:34 | ◎スタッフの独り言◎