やっぱり日本ベッドはすばらしい!マットレスは秀逸。

先日小山町のB様に日本ベッドの「ハンゼ」をお選びいただきました。
f0176387_1412027.jpg

このハンゼは日本ベッドの新作ですが、足の高さが2種類選べるのがポイントです。
ご購入の時点で3種類ほどの高さの足を選んで・・ということはありましたが、
今付いている足の下部だけを外して短い足に後で変更できるというのは新しいです。


日本ベッドは大正15年に創業した元々マットレスを製作していたベッドメーカーで、特徴はやっぱりマットレスですで、そのこだわりは職人的。
f0176387_22039100.jpg

特にポケットコイルについては熱処理で仕上げてへたりを防止しているとか、コイルの細さと数の多さなど、他の追従を全く寄せ付けません。
f0176387_147248.jpg

f0176387_2195789.jpg


~日本ベッドのカタログより~

真似の出来ない経験と技術力に支えられた独自のスプリング。緻密な独立スプリングは適度に
体圧を分散し、過度な寝返りを抑えてエネルギーの消耗を防ぎます。
また振動が全体に伝わりにくいので、安眠を妨げる心配もありません。

また世界初耐久性にすぐれた熱処理・防錆加工をコイルに施しています。これにより熱処理されていないポケットコイルスプリングに比べ耐久性がUP。しなやかで安定感のある寝心地を作ります。


日本ベッドはシモンズやトヨタベッドなどと比べて広告宣伝をしていないため、一般の方の認知度はかなり低いのですが実は帝国ホテルやパークハイアットなど名門からラグジュアリー系のホテルまで、幅広く実績のあるメーカーなのです。 
f0176387_2211250.jpg

またイチローなどスポーツ選手から皇族の方々まで「眠りを大切に考える」一流の方々に幅広く支持されています。
f0176387_2214593.jpg


また家具屋さんなどで販売されるベッドは30~40%引き、場合によっては半額などで宣伝されることがあると思いますが、実はメーカー希望価格があってないようなもので、割引を想定した販売価格になっているケースが多いのでそのようなことが可能なのです。

ところが日本ベッドは「マジメな会社」なので、そのような価格設定ではありません。定価はあくまでもお客様に買っていただく価格。なので割引については想定していないのです。

そうなると30~50%引きが並んでいる家具屋さんで販売できるでしょうか? 販売する方としたら「売りにくい」商品なのです。 なので家具屋さんには日本ベッドはあまりお取り扱いしておりません。

逆に他にベッドをお薦めしていない我々のようなインテリアショップや百貨店などに販売する場所が限られてしまっているので、お客様の目に触れる機会も少なく、結果として日本ベッドの認知度は高くなくなってしまっている・・そんな悪循環(認知度に限ってです!)に陥っているのです。消費者本位の日本ベッドとしては「まあしょうがない」と思っているのではないでしょうか。


私も以前はシモンズを使っておりましたが、子供たちが増え、日本ベッドを購入し、シモンズと日本ベッドを寝室に並べて使っています。

f0176387_28286.jpg

家族4人、どちらかのベッドを選択して寝るのですが、やはり子供は正直で「日本ベッドで寝る!」といって言いあいをしたりしてます。寝比べるとその違いは明らかです。

日によって子供たちが日本ベッドで寝たり、父&息子の「男グループ」が寝たり、母&娘の「女グループ」が寝たりしております。


少し離しが逸れましたがマルタでも日本ベッドを展示しておりますので、
是非寝心地をお確かめ下さい。

またショールームは青山にあり、色々な硬さを試しながらお選びいただけますので、青山方面に行く機会があれば是非、お立ち寄りください。眠りに対する価値観が変わります。

f0176387_2132536.gif

by imaruta | 2010-11-15 10:30 | ◎スタッフの独り言◎