人気ブログランキング |

鈴川S邸、1窓以外、全てビジック! 珍しいケースです


フラットなロールスクリーンのシンプルなデザイン性と、空間に採り入れる光の量を
ブラインドのように自在に調整できる機能性。そのふたつを同時に満たすのが、
TOSOのターンアップスクリーン「ビジック」。

本日施工させていただいたS様邸は、ダイニングの腰窓以外は全て「ビジック」でお選び
頂きました。

ビジックは、どちらかというと「この窓、何がいいかなあ」なんて悩む場面によくお勧めすると
割と選んでいただくケースが多い、いわゆる「メカもの」です。


でも今回は奥様がかなり気に入っていただき、残りの窓12窓、全てビジックでした。



ビジックは、

シンプルなつくりとデザインの<ビジックライト>と
f0176387_22452765.jpg


バランス的はカバーのついた<ビジックデコラ>
f0176387_22465057.jpg




要は、普通ロールスクリーンは光や目線の調節ができませんが、
ビジックは生地が回転したり、ズレたりすることによって
調節ができるのです。

S様邸のリビングにはビジックライトの遮光のグリーンを施工しました。

・・・閉めている時
f0176387_22521456.jpg


・・・少しスライドして開けて、光を取り入れたい時
f0176387_2252343.jpg



・・・前回にして、上まで巻き上げ、光をさんさんと入れる時
f0176387_2253613.jpg




他のお部屋にも、ビジックが一杯!
f0176387_22534221.jpg

f0176387_22543040.jpg

f0176387_22545759.jpg



スッキリしていてよかったです。

by imaruta | 2012-07-23 22:55 | ★施工現場行って来ました