ハウスダストクリーニング、行ってきました。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 ドイツ製の掃除機コーボルトを使ったハウスダストクリーニングにいってきました。


 20年以上使っている、リビングにある中国段通と、玄関マットが「本日の患者」です。

 週に2,3回掃除機をかけているそうですが、クリーニングには一度も出していなくて、
 だいぶくたびれてきたこともあり、「新しいのを買おうか?」とか、TVボードやおもちゃ
 などが置かれている部分を切ってしまって、クリーニングにだそうかと考えていたそうです。
 
f0176387_61542.jpg

 
 先ずはご自宅にある掃除機で念入りに掛けていただいた後、コーボルトで半分だけ
 ホコリ・チリを吸ってみました。 



 お客様に見ていただくため、デモンストレーションモードにして実施。
 (デモンストレーション用にすると、密閉度合が低くなるので吸塵力が落ちるのですが)

 
f0176387_5592629.jpg


 あっという間にこんな感じ。 ミルフィーユのように多層になったホコリの塊が
 7~8分かけただけで出てきました!

 
 お客様、マジでびっくり! してました。



 ということで、本格的にスタート。 先ずは念入りに掃除機をかけます。

 タップリとホコリ・チリ・ダニを吸い上げた後で、ドライクリーニングに入ります。
 専用のクリーニング剤(セルロースが主成分、勿論、人体には無害です)を捲き、
 
f0176387_641377.jpg

 ブラシを逆回転させて、カーペットの根元に打ち込みます。

 このクリーニング剤は少しシットリしていて、ダストポケットに入ったホコリ、
 吸いきれなかったホコリを吸着させ、更にダニを寄せ付けないような香りを 
 カーペット全体に浸透させます(とってもいいニオイ!)

 20分ほど待ち、クリーニング剤が浸透し、乾いたのを見計らって、ブラシの回転を
 元にもどして、ホコリを吸着したクリーニング剤をダストポケットから吸い上げます。


 すると見違えるように綺麗になり、柔らかくしなやかな毛質に変わった段通に!

 
f0176387_694586.jpg
 

 比較のため、ハウスダストクリーニング実施前がこれ!
 
 
f0176387_6104120.jpg



 明らかに柄がハッキリとでて、色・ツヤも出ているのが写真でもわかります。
 (現物はもっと差がでていましたが・・)



 
 ちなみに「ラグビーボール大の紙パック」がパンパンになるほどの
 ハウスダストの除去に成功しました




 この段通の上で、年少さんと7か月のお孫さんが遊んでいたことを考えると
 本当、ゾッとしますね。





 とってもとっても満足していただきました。



 今までダストポケットにはいっていたハウスダストが、お孫さんが走ったりジャンプしたり
 するたびに、空気中に舞いあがっていたと思いますが、今の状態では全くホコリが舞いあがり
 ません。

 思いっきり段通をバン!と叩いてもホコリが舞わない

 ・・だって無いからなのです。



 5月末までのキャンペーン。 この期間は「1畳1,000円」で承ります。
 但し、遠方の場合は別途交通費がかかります。また基本「6畳以上」です。
 それより小さいサイズでも最低限の6,000円が発生します。
 6畳以上は畳が増えるごとに1,000円加算です。(例えば7畳7,000円・8畳8,000円)


 クリーニング屋さんに持っていって、何日かなくて、取りに行っての金額を
 比べたら同じか、もしかしたら若干高いくらいでしょうか。



 でもハウスダストの除去率はあまりにも違いすぎますから・・。



 是非、お試しを。

by imaruta | 2013-04-25 05:46 | ◎スタッフの独り言◎