「遮熱」と「遮光」と「UVカット」と「ミラーレース」 

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 
 初夏になると、UVカットや遮熱など、色んな言葉がでてきます。
 
 店頭で接客をしていても、それぞれの意味を取り違えて来店される方も
 結構いらっしゃいます。


 例えば本当は「熱を遮断する遮熱レール」がほしいのに「ミラーレース下さい!」とか。
 メーカーによって言い方やマークが違ったりすることによって、消費者の方に
 浸透しているようで浸透していないとよく感じます。



 そこで一度整理してみました。



 ① 遮熱  
f0176387_17331733.jpg


  目的:外からの熱を室内に入れないようにする
     夏の暑さの70%以上が窓からの流入なので、窓際で遮断する機能が夏場の
     冷房効果を高める、主に「赤外線」の流入防止




 
 ② 遮光カーテン
   

f0176387_1737996.jpg


  目的:明るさを遮る → つまりレースではなく必然的に「カーテン」 
     熱やUV(紫外線)カットが主目的ではない

 

③ UVカットレース

 
f0176387_1740095.jpg


  目的:紫外線の防止  
     床や家具の日焼けや、室内にいても肌が焼けてしまうのを防止する



 ④ ミラーレース  
     


  
f0176387_17421332.jpg


  目的:高い遮蔽性、「外から見えにくい」
     窓側に金属を蒸着させたり、糸に酸化チタンなどを練りこんで
     外から室内を見えにくくする効果




 以上のように、それぞれの目的が異なりますので、目的に合わせてお選びいただきたいと
 思います。 詳しくは、スタッフまでご相談下さい。




 で、最近はいくつかの機能を淡さ持つレースが登場しています。

 
 例えば、アスワンのこのレースは・・
 
f0176387_17451944.jpg


 「遮熱」+「UVカット」+「ミラーレース」 です。
 

 最近の遮熱レースはUVカット機能とミラーレース機能を併せ持つものが増えてきましたが、
 UVカットだから、ミラーレースだから「遮熱レース」であるということではありません。


 またそれぞれの効果がメーカーによって検査方法が違ったりしているので、
 純粋に比べることができないのです。

 
 マルタでは、こういった「機能性レース」はアスワンのものを中心にオススメしております。
 アスワンは機能性レースのバリエーションが多く、同じ会社の商品の中での優劣については
 明確ですので、比較検討しやすいのです。


 また「3・11」後に拡大してきたのですが、アスワンは早くから機能レースに取り込み、
 マルタでも実績のあるレースがあるので、「このレースは・・」とアドバイスをすること
 ができるのです。




 更に2013年の今年に発売になった「機能性レース」は昨年・一昨年のものとくらべると
 「柄もの」が多くなってきています。以前は無地ばかりでしたので、うまく使うと
 いいかもしれません。








 最後にカーテンメーカーと通販メーカーとの違い。

 勿論、「節電効果」の違いは基準がバラバラなのですが、
 例えば、同じ酸化チタンを練り込んだ糸で作られた遮熱のレースでも
 「練り込んだ酸化チタン」の量が異なり、比較するとやはり通販などで販売されている
 もののほうが量が少なく、効果が薄いようです。

 (これはマルタで検証したり、実績としてあるわけではありませんが、あるカーテンのサイトで
  検証した記事が載っていました・・名前はわすれてしまいましたが)




 先ずは ご相談下さい。

by imaruta | 2013-05-07 17:58 | ◎スタッフの独り言◎