人気ブログランキング |

イチローもご愛用!日本ベッド マットレスは秀逸。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 沼津のE様邸にお伺いしました。


 1階をリフォームし、「座卓と布団」の生活から「ダイニングテーブルとベッド」の
 生活に切り替えられるとのこと。 そして今、ご主人が入院されているので、おうちに戻る
 前に、それらを揃えたいとのご希望でした。

 
 ベッドでオススメしたのは、「日本ベッド」です。
 
f0176387_22161792.jpg
 

 日本ベッドは元々は「マットレスメーカー」なのです。


 ですから他社とはレベルの違う「マットレスへのこだわり」を感じさせます。



 いわゆるポケットコイル、その数が最も多いのも日本ベット。
 普通のメーカーより20%以上も多いコイル数、しかも熱処理をすることで、
 へたりにくい仕様になっています。

 更に配列もストレートではなく、千鳥模様にして、しかもコイル同士を緩やかに連結させることで、
 人の体・体重をきめ細かくサポートできるような作りになっているのです。

 
f0176387_222023100.gif



 私も以前はシモンズのベットでしたが、8年前から日本ベッドを家族で愛用しております。


 正直、寝心地が違います。



 イチローもその寝心地に感動して日本ベッドを選んだり、

 帝国ホテルやパークハイアットなどの新旧の名だたるホテルもしかり、

 皇族の方々もご愛用されています。




 マットレスの「硬さ」をハード、レギュラー、ソフトと選べるのですが、
 「ソフト」は皇太子様用に開発されたマットレスだそうです。



 それまでマットレスは「ふつう」と「固め」が主流だったそうです。



 皇太子様は少し小柄でいらっしゃるので、ウェイトもそんなにないのではと思いますが、
 そういった「ウェイトの軽い」方にとってはレギュラーでも「硬く」感じるのだそうです。



 そのため、あたりを柔らかく、しかしへたりの少ない「ソフトタイプ」が開発・販売されてきたそうです。



 そんなマットレスを乗せる本体は、
 
f0176387_2229424.jpg




 
f0176387_22315062.gif

  今回はこちらをオススメ。


 本体の木部部分をファブリックでカバーされているため、寝ぼけて足があたっても
 あまり痛くないようになっています。でもそれだけのためではなく、
 印象としても柔らかい感じになり、お部屋を選ばず、置くことができるのです。



 早く、納品させていただき、「寝心地」をうかがいたいものです。

by imaruta | 2013-07-17 22:12 | ◎スタッフの独り言◎