インテリアメンテナンス ~ メンテナンスで生活を快適に


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 
 昨日もブログに書きましたが、ドイツ製ハウスダスト掃除機 コーボルトによる
 訪問型のハウスダストクリーニングが大変人気となってきました。

 
 圧倒的なハウスダストの除去に皆様驚かれ、
 「こんなにたくさんのホコリの上に生活していたなんて・・」とおっしゃり、
 必ずといっていいほど「またお願いします」といっていただけます。



 とても嬉しいのです。




 我々インテリア業は、どちらかというと「感性的」な面が多く、
 感謝とか、心地いいという言葉よりも、素敵とかお洒落という言葉をかけていただく
 ことが多いのです。

 
 これってつまり「実感が少ない」のかもしれません。

 
 でもご新築の時に納めるカーテンや家具などは「実感」よりも「素敵さ」を
 メインにオススメしているのではないでしょうか。 

 なんとなくフワフワしているものなのでしょうか。

 

 勿論、機能性や使い勝手などを考慮してスタイルや素材、アイテムをオススメするの
 ですが、意外と少ないのかもしれません。






 でもハウスダストクリーニングをやりながら感じるのは、

 
 実はある程度経過してから「実感するインテリア」をお客様は求めはじめ、
 

 そこには感謝とか、心地よさが存在しているのではないかと思います。 





 ご新築時には気が付かないこと、
 

 
 または数年経過することで発生してくる不具合などは

 ある程度経過してからでてくるのでしょう。









 例えば 数年経過してからリビングの西南の窓はどうしても暑いということ、


 例えば 天然木の床がいいと思っていたが、
       どうしてもある一部が傷んでしまっているということ、


 例えば クロスは無難に白にしてみたが、部分的に汚れが
       目立ってしまっているということ 


 
 

 こういう生活上の不便さ・不快さが表面化してくるときに、インテリアエレメントで
 解決することがあるのに、意外と知られていなかったりすることってあるんです。


 こういった不便さ・不快さを解決していけば、「住まい」はもっと心地よく、楽しい
 生活の場になることでしょう。




 そんな視点で<インテリアメンテナンス>、考えていきたいです。














 

by imaruta | 2013-09-30 00:04 | ◎スタッフの独り言◎