シャビー&ユーズド と ビビッドカラーミックス

富士市のカーテン&インテリア専門店マルタのブログです。

インテリアだけでなく、住宅やファッションも含めて気になる
というか目に付くもの、生活に入り込んできているもの
(トレンドというにはおこがましいし、なんだか嘘くさいのでこういう表現しかできませんが)
として、私が思っているキーワードは、

1️ シャビー&ユーズド
2️ ビビッドカラーミックス


です。 繰り返しますが、トレンドではありません。


というか、個人的に「気になるものの共通項」といったほうが正しいかもしれません。


先ず1️ ですが、ファッションではかなり以前より見かけるもので、
若い人だけでなくかなり一般化してきました。(私は好きではありませんが)
またインテリアでもファブリックのなかにこういった流れのものも
見かけるようになりました。

また以前ブログでも書きましたが、人気の<ロンハーマン>のショップの内装も

f0176387_12335142.jpg


f0176387_12341234.jpg


ユーズド感たっぷりな空間です。


また2️については、ベージュやブラウン系などでまとめるシンプルモダンへの飽き、
アンチテーゼなのか、明るいカラーが目に付くようになりました。

しかも単に明るいのではなく、何色かミックスしているものに新しさを感じます。
それはファッションでも、町の看板でも、そしてファブリックでも。

イギリスのデザイナーズギルドやフランスのカサマンス、そしてドイツのjabなどでも
カラーミックスの、大柄の、水彩タッチのものが目をひきます。

大柄なのでインパクトはあるのですが、ベタ塗りではなく、水彩タッチなところが
ナチュラル感を感じさせる今風のビビット感のような印象です。

同じビビッドカラーミックスでも、ベタ塗りでは今風に感じないでしょうし、
ベタ塗りでなくてもカラーが単色なら、これまた新しさを感じないと思います。


あくまでも私の勝手な思い込みですが、この2つのキーワードに商品や消費を
照らし合わせると、色んなものが引っかかるのです。




レールメーカーであるtosoさんの出した新製品が2つあります。

1つは、ウッドブラインドの新素材、新カラーの製品です。
f0176387_0351471.jpg

写真だと少しわかりにくいのですが、表面がザラッとして、ムラ塗りされています。

もう1つは、バーチカルブラインドの新製品です。
f0176387_0361550.jpg



全くの偶然かもしれませんが、ウッドブラインドは正にシャビー&ユーズドテイストであり、
バーチカルブラインドは正にビビッドカラーミックスなのです。

早々に店内展示する予定です。



トレンドを追いかけるつもりはあまりありませんが、気になるもの、
好きなものについてはご紹介していきたいと思います。


トレンドだけで商品や製品を集めると、他と同じになってしまいますから。

by imaruta | 2013-10-03 09:05 | ◎スタッフの独り言◎