K歯科医院様 待合室が変わった!


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 15年以上経っている待合室のシェード。
 
 
f0176387_2323998.jpg

 
 
f0176387_2325660.jpg


 よくよく見るとチェック柄でしたが、かなり色褪せていて、日差しによる痛みも
 だいぶひどくなっていました。

 またシェードをつけたあとに搬入された椅子にシェードの丈がかかってしまい
 降ろすたびに、ソファにぶつからないように気を使って上げ下げしなければ
 ならず、意外と面倒でした。


 ある日、先生と奥様がマルタにご来店下さり、スタッフの鈴木君と打ち合わせ。
 
 色々ご検討していただいた結果、フジエテキスタイルのPF1706 
 気に入っていただきました。

 
f0176387_2371650.jpg


 
f0176387_2374430.jpg


 木の枝のようなデザインですが、フロントカットのデザインなので、
 立体感があり、シェードのような割と平坦に見えてしまうスタイルには
 その効果を発揮するファブリックです。


 その他、何種類かの候補をもって生地合わせにお伺いしましたが、
 最終的には先生が当初から気に入っていただいていたPF1706に決定。





 で、こんな感じでまとまりました。

 
f0176387_2315320.jpg


 
f0176387_2315245.jpg


 
f0176387_23154536.jpg



 やはり今まで埃っぽかった生地から新しい生地にかわったことで、
 全く明るさが変わり、とても明るくなりましたね。

 奥様がお話していたように、逆に壁の汚れがいままではそんなに
 気にならなかったようですが、だいぶそのあたりが気になってきました。


 また当初想定していた通りにフロントカットがとってもきいており、
 優しくて、柔らかい空間作りができたのではないでしょうか。
 収まり具合もとてもよく、キレイに3台が繋がっていました。


 更に外からもあまり見えなくなり、
 
f0176387_23203628.jpg




 当初目的を果たせました!  

 

 K様、ありがとうございました。

by imaruta | 2013-10-21 23:21 | ★施工現場行って来ました