三島 エトルギャラリーに行ってきました。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 以前から行きたかった<エトルギャラリー>にようやく行ってきました。

 
f0176387_23381868.jpg


 マルタの定休日の水曜日がお休みのため、なかなか伺うことができずにいましたが、
 マルタのインテリアセミナーに参加していただいたインテリアコーディネーターの方の
 お誘いで「夜にやるから大丈夫、手品もありますよ」という言葉に誘われて
 「初エトル」してきました。

 
f0176387_2339122.jpg



 三島の芙蓉台の住宅街の一角にあるギャラリーは、エトルデザインが設計した
 個人住宅で、現在は施主様のご好意によりギャラリーとして運営している空間。

 いままでも住宅セミナーをやったり、いろんなイベント・アート展などをやって
 いましたが、今回は 岡部 稔 「PHOTO IMPROVISATIONS」展

 ・・1962年静岡県三島市生まれ。2001年から多数個展を開催。
 「現代絵画」や「現代アート」に掲載され、また小説「幻夢」藤沢周薯のカバー写真に
 採用される。岡部氏は巷の景色を眼を向け、レンズを通し独自の抽象世界を表現
 する作家です。


 個人住宅でありながら、岡部氏のようなアート作品を色々な場所に展示してあると
 その様子は本当、ギャラリーなのです。

 
f0176387_23483664.jpg


 
f0176387_23485357.jpg



 18:00からは
 岡部 稔氏 × 山内 舞子氏(佐野美術館・学芸員)×高山 正樹氏(建築デザイナー)
 のギャラリートークだったのですが、

 19:30~の第二部は「アートマジック」。


 スペイン料理に舌鼓を打ったあとに、プロのマジシャンによる「アートマジック」。
 

 実はこれが楽しみでした・・


 
f0176387_23525695.jpg


 
f0176387_2353115.jpg



 TVでマジックをみることはありますが、真近でみるのははじめて。
 
 そのテクニックもさることながら、場の雰囲気を読みながらのトークも
 上手で、会場の雰囲気もドンドン変わってきました。


 色々なマジックをやってもらいましたが、やはり最後にやったマジック、
 「自分の預けた千円札が、別の人が持っていた紙袋の中にある、
  キーウィの中から出てきた!」マジックは

 「おおおおおっつ!」


 でした。



 今回は夜のギャラリーで、アートとしては写真でしたが、
 次回は日中、明るい中で建物とアートを見てみたいと思いました。





















 
 

by imaruta | 2013-10-26 23:33 | ◎スタッフの独り言◎