小学5年生男子なのにKちゃん!


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>




 最近K君の「男子友人」が我が家に来訪することが多くなってきました。

 電車や東京スカイツリー、そして空港に関心を持つ「マニア系男子」で、
 友達ができるのか不安でしたが、意外と最近は男子系友人が増えました。

 幼稚園時代からずっと男の子の友人よりも「女の子の友達」が多く、
 自然と遊びも「そっち系」だったのです。


 運動神経も・・・だし、
 
f0176387_20545388.jpg




 お料理や後片付けはバッチリだし・・
 
f0176387_20553072.jpg



 でも脱ぎっぱなし、開けっ放し、電気のつけっぱなしでママから怒られてばっかりだし
 
f0176387_2118533.jpg




 家庭科大好きなK君には男の友達はできにくいのかと思いきや、
 最近、週末の我が家の玄関はこんな感じに・・








 
f0176387_2056555.jpg



 でもよくよく見ると「靴のタイプ」が違うのです。


 他の男子はナイキとかプーマなどのスポーツブランド。
 更にヒモ靴なのです。


 一方、K君は「先っぽの丸い、ベルクロテープのバリバリタイプ」。

 ここに運動神経の差があるかもしれない・・と意外と短絡的なママ・・なのです。



 そんなK君ですが、最近友人たちとの会話を聞いていた時に、
 あることに気が付きました・・」





 それは・・「Kちゃん」と男子たちに呼ばれていること。


 普通、小学校5年生男子ともなると、当然、 「呼び捨て」でしょう。


 BUT! K君だけは何故か「ちゃん付け」???



 やっぱり家庭科好きで料理や洗い物をする雰囲気を察知されていて
 「女子っぽい」言い方でよばれてしまうのでしょうか。



 がんばれ! Kちゃん  ・・・いやいやK君!

by imaruta | 2013-11-30 21:05 | K君とYちゃん、家族。