京都の祇園の山車には、17世紀のムガール絨毯が!

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


  先日の絨毯展でお求めいただきました手織絨毯。 
   
  2間続きの和室で200×250cmと200×300cmの
  同じ柄のサイズ違いでお求めいただきました。

  
f0176387_21595488.jpg


  
f0176387_220926.jpg



  ムガール絨毯はペルシャ絨毯ではありませんが、
  手織の高品質な絨毯です。


  京都の祇園祭りにでる山車に絨毯を配したものがあります。
  長年、それはペルシャ絨毯だと思われていたようですが、
  メトロポリタン美術館の研究チームが調査の結果、
  インドのムガール朝時代に織られた逸品だということが判明。

  
f0176387_2232612.jpg



  
f0176387_2234389.jpg



  

 17世紀に織られたもので、保存状態もとてもいいそうです。

  
f0176387_226561.jpg


  
f0176387_2251340.jpg




  かなり昔から、ムガール絨毯は日本に入ってきていたようです。
  これrの商品でも数百年前に織られたもの。

  とんでもない歴史のある絨毯なのです・・。



  S様がお選びいただいたムガール絨毯も勿論、手織。
  そして高品質のウールの、細かい目付で織っていますので
  とっても目が詰まっていて、重量のある絨毯です。


  5~6年ごとにクリーニングに出していただき、
  メンテナンスをしていけば素晴らしい絨毯に、 
  そう、祇園の山車のムガール絨毯のようになるでしょう。


  楽しみですね、S様。

by imaruta | 2014-03-02 21:50 | ★施工現場行って来ました