「コンビネーション&スタイル」 アクセントシェード


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 フジエテキスタイルの新しいブック、「コンビネーション&スタイル」を
 我々の接客や現場施工で感じたことを加味しながら
 ご紹介させていただいております。


 今回は 「アクセントシェード」。

 
 
f0176387_11485016.jpg





 シェードのボトムにフレームをあしらったスタイルですが、
 

 「これはいいな!」と思うのは


 麻100%の無地に対し、
 ボトムには40色のバリエーションのあるコットンと
 組み合わせているところ。 



 ポリエステル系の無地のファブリックは。
 コンビにしたり、ジョイントする場合も多々ありますが、
 麻100%リネン地にカラーの綿素材をジョイントすることって
 今までなかったと思います。


 麻はそのザックリ感とシンプルさがいいのだ・・と思っているので、
 素材そのものを見せる「普通の仕上げ」が当たり前。

 そうすることで、自然素材の床や壁などの住宅に
 間違いなく「馴染む」のが麻100%のファブリック。



 ドレープもベージュ系やSASAWASHIなど「無彩色」なものが
 間違いない、結果、大人しく、地味になりがち。




 その欠点を補うために、このスタイルは結構「使える」。




 今回のFS2002は、本体はWF1504NWだけですが、

 フレームカラーはWF2500の40色。

 
f0176387_11582139.jpg


 
f0176387_11584394.jpg


 
f0176387_1159994.jpg


 
f0176387_11594377.jpg




 ドレープの色と合わせたり、あえて逆に対比する色で合わせたり。


 自然素材のナチュラル空間に「色彩」を取り入れます。



 やってみようっと!

















 

by imaruta | 2014-09-18 11:45 | ◎スタッフの独り言◎