<   2011年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

フジエテキスタイルの新ブック「タフタコレクション」、 静岡県東部でマルタでのみ販売予定。

我々共が最も信頼するファブリックメーカー「フジエテキスタイル」。

実はフジエテキスタイルのファブリックはいくつかのグループに分かれております。

メインブックは「STORY(ストーリー)」。
f0176387_14543723.jpg

f0176387_145522.jpg

メインブックだけに、そのバランスは素晴らしい!
デザイン性、トレンド性や全体を通してのカラーバランス、価格など。
マルタ店内で一番サンプル数が多いシリーズです。




最も思い入れの強いブックが「プロファイル」。
f0176387_1585118.jpg

f0176387_1591299.jpg

f0176387_23253768.jpg

f0176387_23282427.jpg

f0176387_23283358.jpg

デザイン性やこだわりを凝縮させた、アッパー系のグループです。





第3のグループは「ワールドファブリック」。

このブックはフジエがデザインしたり、製作したものではなく、
「フジエテキスタイル」の眼でセレクトしたインポートファブリックの集合体。
特にナチュラル系の麻や綿などの天然素材が充実したブックです。
f0176387_22595796.jpg

f0176387_2301013.jpg




そして今回の第4のグループが「タフタコレクション」。
f0176387_23115992.jpg

TAFFETA( タフタ)とは、平織( タテ糸とヨコ糸を一本ずつ交差させて織る織り方) で、
上品な光沢と薄手でハリのある質感が特徴です。
また色の異なるタテ糸とヨコ糸が見る角度によって
色が複雑に変化して見える効果 があります。
このTAFFETA COLLECTION( タフタコレクション) は、
豊富な12 柄70 色のチェックやストライプのタフタで
「コーディネートの楽しさ」を提案しています。


WFと同様、フジエテキスタイルのデザインではありませんが、
そのファブリックの使い方、活かし方はまさに「フジエスタイル」に
仕上がっている見本帳です。
f0176387_235337.jpg

f0176387_2354712.jpg

f0176387_236057.jpg

f0176387_2361726.jpg

f0176387_2362977.jpg

f0176387_2364156.jpg


またこのコレクションは「デジタルとリアルの融合」が新しい販売手法。

つまりフジエのHP上で生地の写真や価格はみていただけますが、
実際に手に触れ、みることができるのは全国の選ばれたリアルな30店舗のみ。

静岡県東部で
「見て、触れて、お求めいただける」のはインテリアマルタだけです。

現在、生地サンプルを準備中です。    もうしばらくお待ちください。




とても楽しみです。038.gif041.gif

by imaruta | 2011-10-29 15:05 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

ワイワイガヤガ仲良家族の I 様、施工してきました。 

仲良家族のI様のご新築住宅にカーテンを納めてきました。

マルタには何度も足を運んでいただき、現場生地合わせも何度かお伺いさせていただきました。
その際、沢山のご家族がきていただき、ワイワガヤガヤとお打合せさせていただきました。

皆様、それぞれの個性があり「あれがいい」「これはダメ」など様々な意見が飛び交い、
なかなか決まらなかった・・というのが正直な所ですが、
時間をかけてじっくりと決めていただいただけに、満足度と質の高い窓廻りになりました。

全体としてはシンプル、フジエテキスタイルのファブリックを中心にまとめました。
f0176387_351196.jpg

リビング大きな窓はセルコンのデザインレースをフロントに。
f0176387_3515817.jpg

f0176387_3521416.jpg


f0176387_3523357.jpg

f0176387_3525616.jpg


皆様、とても気に入って頂いたようです。

これからもよろしくお願い致します。

by imaruta | 2011-10-28 22:39 | ★施工現場行って来ました | Comments(0)

ゴルフ場のカーペットタイル張替工事にいってきました。

ゴルフ練習場のカーペットタイル工事にいってきました。

約30年ほど営業されている練習場ですが、汚れと傷みがでたのと
f0176387_5492726.jpg

雰囲気をそろそろ変えたいということで張替です。

先ずは現状のタイルカーペットを剥がすのですが、
これがもう、物凄く大変でした。
f0176387_5502337.jpg

ふつうはペリッという感じで剥がれるのですが、30年の歴史のせいか床に貼り付いて
剥がれません。 結局ガリガリと、一枚一枚はがして大変でした。
全部で1800枚剥がすという気の遠くなるような作業の始まりです。


夕方には何とか半分剥がして、半分貼り終わりました。(フーッ!)


今回のポイントは「壁面の赤いライン」と合わせたコーディネートと、
今までとガラッとかえて、すこしシックな感じにしてみました。
f0176387_5552441.jpg

この赤いラインはアクセントであると同時に、
「ここから前にでると危険ですよ!」というメッセージも兼ねています。
f0176387_5564024.jpg


あと半分、残っています。 今日中に仕上げです。  頑張りま~す・・・・

by imaruta | 2011-10-27 05:45 | ★施工現場行って来ました

カップヌードルミュージアムでK君、怒リング!

今日は小学校が早帰りだったので、
前から行きたかった「カップヌードルミュージアム」へ行きました。
f0176387_23514696.jpg

f0176387_23284942.jpg

f0176387_2352135.jpg


久しぶりのみなとみらい、沢山の建築物や施設が増え、だいぶ変わっていました。
f0176387_23473380.jpg


一番の目的は「マイカップヌードルファクトリー」。
f0176387_23291497.jpg

世界で1つだけのオリジナルカップヌードルをつくることができるのが売りです。
デザインを自分でデザインし、4種類のスープと12種類の具から4つ 
トッピング素材を選ぶことができます。 その組み合わせは5,460通り。

これを楽しみにK君は向かったのです。
しかし出発の遅れと、高速の降り口を見過ごして時間を大きくロスしてしまったことで、
ファクトリーの整理券をゲットすることができませんでした!042.gif

「もう入りたくない」・・とK君、怒り絶頂です。033.gif

なだめすかしてフィールドアスレッチックパークの
f0176387_23481344.jpg

f0176387_23483339.jpg

f0176387_2349186.jpg

「カップヌードルパーク」に連れていくも、25分の交代制。

 無表情で遊んでいました・・。020.gif

一方、Yちゃんは結構、楽しそう。
f0176387_23494738.jpg


K君のご機嫌を取るために、コスモワールドの大観覧車にYちゃんと乗せたり、
f0176387_23404664.jpg

横浜中華街の萬珍楼にいってたらふく食べたりして
f0176387_23412835.jpg


なんとか機嫌が直り、ようやく帰宅。

リベンジが必要なようです。

by imaruta | 2011-10-26 23:52 | ◎スタッフの独り言◎

「気味気味コンビ」

最近ちょっとメタボ気味のK君と、最近ちょっと高血圧気味の私、 
いわゆる「気味気味コンビ」ですが、
水曜日と土日の早朝、家の周りをウォーキング(多分、散歩)をしています。
f0176387_1116356.jpg

「雨が降ったら、即、中止」のルールでゆる~くやっています。

歩いてしか見られない景色や、車では通らない道に出会い、
結構、楽しく、ストレス解消にもなります。

またYちゃんがいると、キーキーうるさくなっちゃったりするのですが、
K君一人だと家族全員のときに話題に出ない話もしたりして、こういう点でもいいです。



でも「ダイエット効果」があるかというと甚だ疑問。

歩く時間よりも「佇む(たたずむ)時間」のほうが長かったりします。
f0176387_1122278.jpg



一体、彼は何を見て、何を感じ、どうしようとしているのか、
全く理解できない時もあります。

でも彼と一緒にいると、何故かホッとするんですよね。
「心がなごむ人」なのでしょう。




一方、かわいいんだけど一緒にいると「心がざわつく人」はこの人。
f0176387_1124292.jpg



2人一緒がちょうどいいのかもしれません。

by imaruta | 2011-10-26 11:26 | ◎スタッフの独り言◎

アラフォー達の集い

今日 おひるごはんに家に戻ったら、K君の同級生のお友達のママ達がいました。

K君はボーイスカウトで「出勤」、Yちゃんは「シルバニアン」のお友達と遊んでいます。

子供の話や学校の話、スーパーおかむらの鯵の話など、内容は多岐にわたり、
コロコロと変わっていく様は「大したモノ」です。005.gif

私はテーブルの一角でコソコソと昼食を。
昨日の冬瓜と椎茸とベーコンのスープと、妻家房のキムチと、
昨日の夕飯の餃子を用意して、食べ始めました。

「旦那様のお食事時にスミマセンねえ~」と一応、遠慮っぽいコメントは残しつつも、
話はエンドレス。 隣で遊んでいる子供達のことは頭から外れているようです。

子供達がある程度大きくなり、子育てストレスからある程度解放されてきたからなのか、
母親としての貫禄がついてきたのか、
年齢的に遠慮がなくなってきたのか、
目の前にいる私のことも遂に忘れて、どんどん話は盛り上がっていきます。



こちらの写真を見ていただくと、その盛り上がりの空気を感じていただけるのではないでしょうか。
f0176387_304018.jpg

なんの話題なのかわかりませんが、3人共大きな口を開けて、
手をパンパン打ち鳴らしながらのトーク&トーク。

右のKさんに至っては、大きな口に加えかなりの角度の反り返り
アラサーでは、ここまではできません。     さすがです。

一方、左のMさんも眉毛を「ハの字」にしての大笑い。 
後ろのプーさんと相まって、とっても「フォトジェニック」 です。  
偶然ながら、傾けた顔の角度がプーさんと一緒なのがこれまた素晴らしい。

幸い ママは後ろ向きだったので、その恥ずかしい姿はわかりにくいのですが、
ハフハフ笑って、涙目状態でした。


女性たちのとって、母親たちにとってはとっても大切な時間なのでしょう。
特に幼稚園時代のお友達は一生の友、大事にして下さい。


多分、20年後にも大笑いをしていることでしょう。  003.gif

by imaruta | 2011-10-24 03:18 | ◎スタッフの独り言◎

美味しいものを食べる時、目をつぶるK君・・

前々からなんとなく気づいてはいたのですが、やはり事実だった。020.gif

それは先日「ココス」にいった時でした。
f0176387_020353.jpg

K君は最初から食べるものを決めていたようです。
「僕はビーフハンバーグトリオにする!」
f0176387_0223283.jpg

「1100カロリーだと、成人男子の一日取得カロリーの半分ぐらいだなあ」と、
どこで仕入れたかわからないプチネタを言いながら、そのメニューをセレクトしました。

最近、少し「ポッチャリ気味」なので、周りは反対しましたが、結局、押し切りました。

一番最初にオーダーが届いたのはYちゃん。
「いただきます」もいわずにサッサと食べ始めました。

そして一番最後になってしまったのはK君。 一番空腹な人が一番最後となってしまいました。
ジュウジュウとステーキが音を立てて、K君の前に到着!

「いただきます!」 手を合わせて大声で叫び、早速、実食。


その時です! 005.gif


よ~く観察していると、
K君は肉を口に入れる時、目をつぶっているのではありませんか! (衝撃!!) 
f0176387_0393068.jpg


更に観察を続けると、ポテトや野菜を食べるときは普通なのに、
唐揚げやステーキを口に入れる時に「目をつぶる」のです。

こんな人、あんまり見たことありませんよね?


家での食事を思い返してみると、やはり目をつぶっていた気がします。

・・この前の野菜のてんぷらの時・・
・・みんなでホットプレートで焼いた手作り餃子の時・・

今日、マーマレード風味のチキンを食べている時に改めて観察したら、
やはりそうでした、残念。


でも K君がごはんを食べている姿は、とっても美味しそう、幸せそうです。

だから「あんまり食べるな!」とはいいにくいんですよね。


特に「ごはん」が大好きなK君にとって、
新米の季節の今は「至福の時」なのです。038.gif





f0176387_0292765.jpg

(もう一回見てみましょう!)

by imaruta | 2011-10-22 00:42 | ◎スタッフの独り言◎

フジエテキスタイル → マルタ

今日、裾野からカーテンを見にお客様がいらしてくれました。

やはり「マルタのスタッフブログ」を見ていただいてのご来店でした。

しかしそのキッカケはやはり、「フジエテキスタイル」です。
f0176387_710758.jpg


このような方は特にハウスメーカーで建てられる方が多いです。
セキスイハウス、ヘーベルハウス、住友林業、三井ホームの4社
このハウスメーカーはコーディネーターの方もフジエテキスタイルのファブリックを
オススメしているようですが、お客様はプレゼンボードに貼られた小さな生地や
カタログだけで選ばなければいけません。

またまだ住宅が全く建っていない中で、カーテンを決めなければいけません。


これって難しいですよね。

洋服であれば、自分の好き嫌いもわかるし、買い物もしなれていますが、
カーテンって何度も買うものではないので、カタログで選ぶって結構、難易度高いです。
f0176387_715472.jpg

結局、コーディネーターさんを「信じる」しかないし、実際に手に触れてみたり、
たくさんのサンプルから選ぶことはできないので、
施主様にとっては「不満足」なのでしょう。

ちなみに自分自信だったら、「これでいいのかなあ」と不安になり、どうしても確かめたくなります。

そんな方が増えてきているのです。
「自分の目で確かめたい」「もっと見比べたい」「フジエテキスタイルの生地をもっと見たい」
このような思いを持つ方が、遠方にもかかわらずマルタに来ていただいているのです。

フジエの力って凄いですね。
f0176387_7153612.jpg



フジエテキスタイルは、ファブリックの専業メーカーですが、
一般のカーテンショップではあまり扱っていません
その理由は ① 扱いが難しいから
         ② 割引率が少なくて、50%OFFなんてできないから売りにくいから
         ③ 結果として儲からないから
こんな縮図だと思います。

マルタはフジエテキスタイルとのお付き合いはもう30年以上、
フジエが好きでフジエを信頼しているので、上記のようなデメリットもありますが、
積極的にすすめています。

店内サンプルの半分以上はフジエテキスタルですので、
「フジエの生地をもっと見たい!」という方には最適です。

f0176387_7201320.jpg


またjハウスメーカーでは住宅が建っていない中でカーテンを決めなくてはいけませんが、
マルタでは「入居前の10日前」に決めていただければ大丈夫。
その頃は、クロスも貼られ、床も貼られ、ほぼ完成形。
その現場に生地を持って行って確かめていただけます。

コーディネーターが「いい!」といっているから最終決定する・・ではなく、
自分の目で見て、自分で判断できることが、お客様にとって最大のメリットです。


是非、ご来店して、目で見て、触れてみて、フジエテキスタイルを確かめて下さい。

by imaruta | 2011-10-20 20:38 | ◎スタッフの独り言◎

レディスバースデイ~19日はYちゃん、20日はママの誕生日

今日は「レディスバースデイ」。

本日19日はYちゃんの、明日20日はママの誕生日、大忙しの一日です。
今日は小学校が11:30までなので、Yちゃんもちょっと早帰りして、レディスデイに備えます。

先ずは午前中にケーキのピックアップ。
新富士駅近くの「パティスリー・デボア」でバースデーケーキを発注。
Yちゃんの希望で「フルーツ一杯のケーキがいい」ということで
生クリームのショトケーキにフルーツ一杯で・・ということでお願いしました。
f0176387_2145728.jpg


その後、Yちゃんが帰宅し、全員揃った所で「丸亀製麺」で昼食。 
f0176387_21462169.jpg

昼ごはんの定番です。

その後、男組と女組に分かれ、女組は一路、 「トイざらす」へ。

今回のYちゃんの希望は「女の子の遊びのものがどうしても欲しい」という事でした。
日頃 K君のプラレールに巻き込まれ、その相手をしているYちゃん。
チョビチョビした女の子遊び(ビーズを作るものとか)はあるのですが、核になるような
遊ぶもの、友達が来た時に長い時間、遊べるものは確かにないのです。

それを探しに、女組は一歩先にトイザラスへ行きました。


一方、男組は女組に内緒でお花屋さんへ。
沼津の千本にある<MIDORIYA>。

普通の花屋さんにはない珍しい花があり、またアレンジメントがとてもセンスがあるので、
とても大好きなお花屋さんです。 もう7、8年前から行っていますが、
話をきいたらもう17年も営業しているそうです。

K君が「ママの誕生日プレゼントで」という用途を伝え、
f0176387_22104678.jpg

「オレンジとピンクの花を」ということと「バラを入れてほしい」という希望を伝えました。

それを受けて花をピックアップし、
テーブルの上に並べていくのですが、その時は、
「ちょっとおとなしすぎておもしろくないかなあ?」なんて思っていたのですが、
一つ一つの花を束ね、組み合わせていくうちに、
とってもセンスの良い花束になりました。
f0176387_2255645.jpg

さすがですねええ。 

その後、男組はトイざらすに移動し、女組と合流。
みんなでYちゃんのプレゼントを検討しましたが、
結局、 <シルバニアファミリー>になりました。
f0176387_22172775.jpg

f0176387_22175146.jpg

ザ・定番なんですよね、遂に我が家にもシルバニア旋風が巻き起こるのでしょうか。
散らかされるのは、プラレールだけで十分なんですが・・。

一方、誕生日でもないk君は、プラレールの線路部品の補充のみ。
f0176387_2225496.jpg

f0176387_2225273.jpg

Yちゃんとの格差にぶーたれていましたが、なんとかなだめすかして、沼津のおばあちゃんの家に。

5時頃だったので、ケーキをたべるのも早いし、ご飯を食べるのもちょっと早かったので、
男組の秘密事項をそろそろ開示するかということで、ママに花束をプレゼント。
f0176387_2228955.jpg



すると、何故かYちゃんが泣き出したのです!
005.gif

なんで泣いていたのかわかりませんが、後で考えてみると
「本当は今日はママの誕生日ではなく、Yちゃんの誕生日なのに、
Yちゃんへのハッピーバースデ」をやらないで
なんでママに先にやるの!」   という感じだったのでしょうか・・。


ああああ、女って恐ろしい、Yちゃんって恐ろしい!042.gif



そこで事態を収拾するために、夕食後食べるはずだったケーキを、
「キャンドルサービスのみ」 行う事になりました。

電気を消し、年齢分の本数のろうそくを用意し、火を付けて、
全員で「ハッピバースデイ、Yちゃん」を熱唱。
そしてYちゃんが「フーッ」と火を消しました。
f0176387_2233139.jpg

とっても満足そうなYちゃんでした。


でもみんなが「ハッピバースデイ ディアYちゃ~ん、」と歌っている時に
K君だけは「ハッピバースデイ ディア ママ~」と歌っていました。
そしてろうそくをYちゃんが吹き消した時にみんなが「おめでとう~Yちゃん」と言っている時、
K君だけが「おめでとう~ママ!」とこれまた言っていました。


本当にK君はママが
大好きなんだなあとしみじみ感じました。




Yちゃんにシルバインファミリーを買う事以外、基本的にはK君の企画。

食後に男組と女組が別れていくこと、
男組が女組に秘密でママへの花束を買いに行き、それをケーキと一緒におばあちゃんに預け、
あまり人の行かない部屋のカーテンの奥に隠しておくこと、
そしてどのタイミングでママに渡すかということ 等々。


とっても優しいK君と、
   自分の誕生日をみんなで祝ってほしい気持ちが強すぎるYちゃんでした。



そして夜は何故かココスにいき、
f0176387_22412630.jpg

誕生日だというのでアイスクリームサービスと写真撮影、そしてドラエモンの定規セットを
ちゃっかりもらっていました。

Yちゃん、損をしないで得だけを求めるタイプと見ました・・・。

by imaruta | 2011-10-19 22:52 | ◎スタッフの独り言◎

公文とメガネ

K君もYちゃんも現在、公文をやっております。

K君は当初からわりとサクサク進んでおり、特に国語はすすんでいるようです。
私がやっても必ずしも正解にならないような「難問」もあり、
「よくわかるなあ、3年生で・・・」と感心してしまいます。
f0176387_1835045.jpg

算数もサクサクやり、理解はしているものの「信じられないうっかりミス」が多く、
性格を反映しております。 集中する時の集中力はとてもあるのですが、
集中しないと腰が浮いているのが良く分かるほど、落ち着きがないのです。

そんな時、 「うっかり」 が多発しているのではないでしょうか。


一方、Yちゃんは年長さんですが
f0176387_18363491.jpg

進行度合いは「?」です。
でも「たす7」を覚えると、 
「たす5」とか「たす3」とかが頭からこぼれ出してしまう・というのがYちゃん流。

例えば食事しながら「Yちゃん、じゃあ3+5は?」ときくと
機嫌が悪いと「わかんない!」とブチ切れます。

今日家に戻ったら「パパのメガネ、かして」といわれたので、
手渡すと自分にかけてました。

その様子が、コレ。
f0176387_182912.jpg

「Yちゃん、似合うじゃん」という発言にニコニコ。

そして「頭が良さそうにみえるよ」という発言に更にニコニコ。


しばらくして「Yちゃん、メガネが欲しい!」といってました。



どうやら メガネをかければ、
頭が良くなると思ったようです。





意外と、単純。

by imaruta | 2011-10-16 18:58 | ◎スタッフの独り言◎