<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

地震があっても大丈夫! 手織絨毯展、大盛況でした。

今朝がたの地震、ビックリしましたネ。

その頃私はお風呂にいて、浴槽につかっている最中でした。
「ガタン」と揺れたので飛び出て、急いでタオルで体をふき、
大至急で着替えて、リビングへ。

K君が一人地震情報をみていました。

彼を連れて女性陣がいる寝室へ。
結構揺れたので、不安がっているかなと思い、ドアを開けると



やっぱり2人、寝てました!  047.gif



2人でリビングに戻り、地震情報をチェック!


すると第二弾の揺れが!




また寝室にいくと、さすがに起きていましたが
「Yちゃんはお布団の中にいれば地震は怖くない!」 070.gifとか
訳のわからないことを叫んでいました。



でも大事に至らずによかったですが、
本当に「ドキッ」としました。042.gif






そんななか、「手織絨毯展」が初日です。

お客様の購買心理も覚めてしまうのではないかと思っていたのですが
実際はその逆で、例年以上のお客様にご来店していただきました。
本当にありがとうございました。

f0176387_6453568.jpg


従来からの伝統的な柄も人気でしたが、
f0176387_6492253.jpg


今回からの新商品「アースワーク」も予想以上に感心を持っていただきました。
f0176387_6484689.jpg


やはり今の住宅環境にフィットしていますし、価格も手ごろ、
というか商品のクオリティからすると とっても「安く」感じるほどです。



明日は2日目、どんな出会いがあるか、楽しみです。
f0176387_6495571.jpg


是非「お気に入りに絨毯」と出会って下さい。

by imaruta | 2012-01-28 22:34 | ◎スタッフの独り言◎

Yちゃん 雪遊び遠足へ行く!

昨日、Yちゃんが雪遊び遠足にいきました。

最近の寒さのおかげで山には雪がたんまりあるようですが、
K君がいった3年前は全く雪がなかったそうです。

またYちゃんはいまだ雪を見た事がないので、とっても楽しみ。071.gif070.gif


ウェアもバッチリ揃え、靴も新調して準備万端、機嫌も上々!
f0176387_7242497.jpg


元気ハツラツで、なんとジャンプまで披露してくれました!
f0176387_725581.jpg



雪山から戻り、夕方はK君と公文。
最近、国語力がググッと上がったK君は意気洋々といくのですが、
Yちゃんは機嫌次第。 今日はちょっとお疲れモードで行ったようです。



そして、なんと発熱


これは知恵熱なのか、雪の寒さ故なのか、それともインフルエンザなのか!


朝、あんなに元気だったYちゃん。007.gif

私が家に戻った時、ソファで小さく丸まって寝ていました。

今朝はまだ寝ていますが、大丈夫かなあ・・心配です・・008.gif

by imaruta | 2012-01-28 07:31 | ◎スタッフの独り言◎

手織絨毯展、会場作り進行中!

明日28日からスタートの手織絨毯展。
いよいよスタートです。

昨日夜からお店を片付け始め、更地状態に。
f0176387_6284076.jpg


その後、トラック2台分プラス宅配荷物10梱包分の大量の絨毯搬入。
f0176387_630075.jpg


悩みながらも、段々お店が出来上がっていきます・・
f0176387_6305243.jpg


額絵も取り付けて・・
f0176387_6314398.jpg


午後には富士市のFM,「ラジオF」に出演、手織絨毯展を告知してきました・・
f0176387_6331941.jpg


エレガントのものから・・
f0176387_6341077.jpg

f0176387_6343070.jpg


モダンなものまで
f0176387_635894.jpg

f0176387_6352560.jpg



色々取り揃えました。
f0176387_6362457.jpg

f0176387_6364053.jpg


ここはマルタか?と疑いたくなるほどの様変わり。
是非、お立ち寄り下さい。
f0176387_6374329.jpg



日程は1月28日(土)~30日(月)  10:00~18:30、最終日は17:00まで

お待ちしております!

by imaruta | 2012-01-27 23:22 | ◎スタッフの独り言◎

寒さ対策! 裏地付カーテンと穴の開いていないプリーツスクリーン

12月末から1月は「寒さ対策を」というお客様が例年以上に急増しております。

昨日のお客様もそうですが、本日も2件、「寒さ対策工事」です。

内窓サッシで断熱効果を上げることも可能ですが(マルタでもお取り扱いしてます!)
f0176387_645539.jpg


広縁と和室の仕切りに「保温効果・断熱効果を図りたい」お客様には
別の手立てを考えました。


今泉のY様は障子の前にプリーツスクリーンを。

普通のプリーツスクリーンは昇降コードの穴があいているのですが、
f0176387_6511822.jpg


タチカワブラインドのペルレサートは昇降コードの穴がなく、
光漏れだけではなく、暖気もれも防ぎます。
f0176387_652749.jpg

f0176387_6522683.jpg

2台連窓で取り付けましたが、ロールスクリーンだとスキマが結構、空いてしまいますが
プリーツスクリーンだとかなり細めでセットできます。

効果、ありそうですね。




S様も和室と広縁の間で工夫を・・という事で、広縁側にレールをつけて
「遮光カーテンの裏地付、交叉ランナー付レール」を。

交叉ランナーとは、「カーテンが10cm程度重ねられる仕様のレール」です。
f0176387_6582311.jpg

ふつうはマグネットランナーといわれるもので、カーテンとカーテンをカチッと
くっつけますが、数㎝なので、場合によってはすき間風が・・というケースも。


またレールを広縁側につけるということは、和室側が裏になるのですが、
カーテン生地と裏地生地をひっくり返して縫製したため、
和室側に表地がでるようにしました。
  意外とよかったです。

そのカーテンを閉めたそばから「あったかい感じ」がしました。



絶対効果、ありますね。





本当に最近、こんな感じの「寒さ対策」施工、増えてます。





人の寒さ対策は「SASAWASHI レッグウォーマー」を!

f0176387_73823.jpg

by imaruta | 2012-01-26 23:39 | ★施工現場行って来ました

M様  カーテン掛け替えで、イメージチェンジと断熱性向上

寝室のカーテンは10数年前にマルタでセレクトしていただいたもの。

当時としてはモダンなデザインだったでしょう、絵筆タッチの柄。
壁の雰囲気などともフィットしたカーテンです。

しかし経年変化で色も退色し、更に向かい側にスーパーが建ち、
朝早くから夜遅くまで照明がサンサンと照っていて
眠りにくい環境に変わってしまったそうです。


更に年齢を重ねるとともに寒さに対して敏感になってきたので、
断熱効果も高めたい・・・


環境や体調の変化とともに、あるべきカーテンも変化せざるをえない・・ということでしょうか。

以前のカーテンをかけた写真がこれ。
f0176387_22162358.jpg


f0176387_22164879.jpg


決して「薄い生地」ではありませんが、夕方4時頃でもこの光の入り方でした。
これでは朝、目が覚めてしまいますね。


そこで今回はフジエテキスタイルのファブリックに遮光の裏地をつけて。
f0176387_2222763.jpg


ホテルのような落ち着いた雰囲気になり、
光も遮断され、
そして2枚合わせになることにより断熱性も高まりました。

f0176387_22234886.jpg

f0176387_2224382.jpg


比べていただくと、その差がおわかりいただけますよね。


また同じファブリックをドアに部分的に貼りこむ依頼も承りました。
f0176387_2227349.jpg

(これは以前の生地で貼りこんだものです)

by imaruta | 2012-01-25 22:28 | ◎スタッフの独り言◎

Yちゃん、前歯が抜けて、アホ面に・・

Yちゃんが数か月前に下の歯が一本抜けて、その後3本ぐらいがグラグラしている状態だった
ようですが、ようやく前歯の1本が抜けました。

でも1本しか抜けていないのに、2本ぐらい抜けたスペースが空いていて、?
f0176387_2134811.jpg

なんだか不思議な感じ、これでいいのか? ちょっと不安になりました。

思い出すこと数年前、K君も同じ年長さんのときにそんな状態だった気がしますが、
こんなに「醜い」かんじではなかったような・・と思い、
その頃の歯の様子をチェック!

こんな感じ・・。
f0176387_21372444.jpg

大きな前歯2本が真ん中にあり、そのサイドのすき間が均等に並んでいるので、
あまり見苦しくなかったのです。(こっちのほうがカワイイ)

「やっぱり比べると変だ!」と思い、同級生の歯医者に写真を見てもらいました。


すると、

「正常な交換なので、心配ご無用!
 芦田愛菜ちゃんみたいな不自然な仮歯よりよっぽど子供らしいです」


とのコメントを頂き、ホッとしました。




でも幼稚園では 「歯抜けばばあ」 と呼ばれているようです・・・。

by imaruta | 2012-01-25 21:48 | ◎スタッフの独り言◎

富士宮 I様 現場に伺いました

富士宮に建築中のI様の現場に伺いました。

日曜日にマルタにご来店いただき、おおよそのプランを決めていただきました。


リビング・・
f0176387_7251520.jpg



寝室・・
f0176387_7253458.jpg



書斎・・
f0176387_7255540.jpg





設計・施工はインターフェイスさん。

丸窓がポイントの、木を活かして且つモダンな空間作りが特徴です。
f0176387_774835.jpg

建物の上の部分が「羽」のようになっていて、個性的です。
内部は吹抜けになっていて、その天井も明かりとりになっています。

f0176387_7134078.jpg

f0176387_7142198.jpg


デザインだけではなく収納や使い勝手がいいのもインターフェイス流。
f0176387_715749.jpg


お取付が楽しみです。

by imaruta | 2012-01-24 07:27 | ★施工現場行って来ました

ホットドック

こちらに来てから朝、カフェにいくことは皆無になった。

それはお店のうえに住宅があるので、朝ごはんを食べて階段を下りると
そこがお店だから・・なのですが。


久しぶりにドトールコーヒーに行って「ジャーマンドッグ」を食べました。
f0176387_21242671.jpg

(¥200也。確か少し前までは180円とか190円だったのではないでしょうか?)
やっぱり美味しかった。 歯でソーセージを噛むと、ギュギュッという擦れて
ソーセージ内の脂分が出てきて、口の中でバンズと混じる感じがやっぱり美味しい。

がっちりマンデーで以前、そのソーセージのこだわりを放映していました。
社長のこだわりが商品化されたもので、しかもその値段で提供されることに
「安さ」すら感じさせるほどの内容でした。


・・と、思い出すのが「新宿のベルク」。
f0176387_21284191.jpg

新宿駅の地下街にあるビール&カフェのお店。
立ち飲みスペースと座るスペース合わせて50人ぐらいの小さなお店ですが、
知る人ぞ知る、こだわりのお店。  会社帰りや朝のモーニングなどでよく寄っていました。


・・で、そこのホットドックが「ベルクドック」。
f0176387_2131647.jpg

見た目「普通」ですが、とっても美味しいホットドックです。

他にも「マイスターベーコンドック」や
f0176387_2132253.jpg

「焼きソーセージドック」
f0176387_21324662.jpg

もとっても美味。ソーセージ系がイチオシです。

ドリンク系もリーズナブルなので、ほとんど毎日のように行っていましたが、
「安い」からだけではなく、「値段以上の価値」を感じさせるカフェでした。

決してオシャレにはなく、スタバが出始めの時はそっちへ靡いたりしましたが、
結局ベルクに行っちゃいました。


数年後、新宿駅地下街のリニューアルが行われ、マイシティ社長が
「古臭いお店は撤去し、生まれ変わる!」とかいって今風の地下街に変わるべき
変革を訴えました。 当然、ベルクも標的になりましたが、数多くのベルクファンの
応援もあり「㎡効率が高いベルクは残す」ということになったようです。


それほどまでにファンに支えられるベルク、今も生存しています。

1人で新宿にいったときは、必ず寄ってベルクドックを食べます。


ママや子供がいるときには、何故か行きたくないのです。

by imaruta | 2012-01-23 21:41 | ◎スタッフの独り言◎

強い子のミロ

最近K君が早起きをし、学校に行く前に書き取りの宿題をやっています。
f0176387_23143956.jpg

朝やるとYちゃんの邪魔が入らず、集中でき、書き取りで100点をもらえるという
ことで、継続的に頑張ってます。

まだまだ朝が早いので、温かい牛乳に最近は「ミロ」を入れてあげます。
f0176387_23252511.jpg

私が子供のころ出始めたと思いますが「強い子のミロ♪」という音楽とともに
TVCMで流れていたので、当時飲んでいたと思います。

それを思い出して、夜中に西友にいって買ってきて、翌朝K君に・・
「美味しい、美味しい」と飲んでいました。

でも昔は「缶入り」だったのですが、今は袋入り。

時代は変わっている・・

by imaruta | 2012-01-22 23:20 | ◎スタッフの独り言◎

赤いランドセル

今年の4月から、なななんとYちゃんも1年生。

卒園できるかもままならないYちゃんですが、いつの間にかそんな事に・・。
「下の子は知らないうちに大きくなる」といいますが、本当にそうですね。

K君は風邪をひいたり、痙攣したり、入院したり、救急車で運ばれたり、
泣きわめいて階段を下りたり、本当、色々なことがあり、手がかかりましたので、
小学校に入るまでの3~5年は夫婦で疲れてしまいました。


一方、Yちゃんはいつのまにか・・です。

ですのでランドセルを買うのをうっかりしていました。

「そのうちに・・」なんて思っていたら、今日同級生のお母さんからの情報で
「もうトラヤのランドセルは売り切れ続出よ!早くいかないと!」という事を
聴き、夕方に急いで静岡に!

行ってみたら、本当にそうでした。

〇〇タイプ 完売
××タイプ 完売

やば~い! 即決しなきゃ!
ということで、赤の牛革ランドセルを決めました。


シルバニアファミリーなどを買いたい時は、
百回ぐらい「あれが欲しい、これが欲しい」というのに、
ことランドセルについてはあまりアナウンスがありませんでした。

ランドセルにあんまり興味がないのかなあ・・なんて思っていました。



でもやっぱり違いました。003.gif


買ったランドセルを「自分が車まで運ぶ!」といって、
引きずりそうになりながら持って行きました。

帰りの車ではいつもすぐ寝てしまうのに
「K君にいじられるから寝ない!」といって
珍しく起きていました・・恐ろしい人。



家に帰ると早速、開封して
f0176387_21331067.jpg

「早く!パパとママ来て!開けるよ!」とハイな状態。

ショルダーをセットしてスクッとたちあがると、




その隣に黒いランドセルをしょったK君が!
f0176387_21345910.jpg


その後、K君から「ランドセルの使い方」を教わっていました。
f0176387_21371896.jpg


「Yちゃん、一緒に行こうね」「うん、K君、一緒にいこうね、嬉しいね」

・・・なんかいつもと違う感じ。

・・こんな感じのかわいらしさを維持してほしい。


ランドセル効果はいつまで続くのでしょうか、乞うご期待!  

by imaruta | 2012-01-18 21:40 | ◎スタッフの独り言◎