人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日のトマト&ベーコンパスタ、美味しかった!!

今日の夕飯は「トマトとベーコンのパスタ」。

お料理教室の先生推薦の「九州のとある農場の桃太郎トマト」。 
f0176387_2214522.jpg

これ、美味しいです。 そのまま食べても完熟で甘くてジューシー。

オリーブオイルをちょっとかければさらに美味しいトマトなのですが、
今回はこの桃太郎トマトをパスタに。


そしてベーコンは「平田牧場のベーコン」で。
f0176387_221521100.jpg

油はあるけれど脂っぽくなく、味のあるベーコンです。


そしてたっぷりのガーリックとブラックペッパー、パルメザンチーズと混ぜ合わせれば、
ここがレストランかと勘違いするほどに美味しいパスタになりました。

f0176387_22165196.jpg



さらにその美味しさを引き上げたのが「生ぶどう酒」。

お知り合いの方からの推薦でゲットした、
塩尻にある「いづづワイン」というところの限定生ぶどう酒。
f0176387_22183543.jpg



パスタとの相性もバッチリで、さらに食が進んでしまいました。



美味しいものを食べると会話も弾み、家族も仲良くなれますね。




食って大事、 そして食を握る母親の力は恐ろしい・・








ごちそうさまでした。 



美味しかったです。

by imaruta | 2012-06-25 22:22 | ◎スタッフの独り言◎

ドラマ火10  はつ恋

鈴木京香の例のドラマから、 「NHKの火曜日10時のドラマ」をけっこうみています。

子供達も大きくなってきたので、9時からのドラマだとK君が起きていたり、
Yちゃんが騒いでいたりするので、落ち着いて見られませんが、
10時だとさすがに寝ているので ゆっくりと見られますね。


2人ともあまり決まった番組を見ないのですが、
今回の「はつ恋」はたまたま第1回を見てしまったせいか、
けっこうはまって見ています。 (MISIAの曲がこれまたいい!)
f0176387_2225650.jpg



スーパードクターという設定がきな臭いですが、富士市がロケ地として出ていることも
あり、最初は興味本位でみていたのですが、出来すぎた話ですが、なかなか面白い。


特に伊原 剛志がいい。
f0176387_22332217.jpg



背中や無言の表情に哀愁が漂っていて、
こんなにカッコよかったかなあと思ってしまいます。



調べると1963年生まれの48歳。 先生になりたかったが、祖父が韓国人だったため断念して
(国籍問題・・)、ななんとジャパンアクションクラブへ。
そこから色々なドラマにでて(はしょって)現在に至る。

実は実業家の一面も持ち、お好み焼き屋さんや韓国料理のお店などの
年商は7億・とか書いてありました・・。





というわけで私が「ドクター三島」のセリフをマネたりすると

「も~やめてくれる!」

とか
f0176387_22413589.jpg




「あっち行って!」

f0176387_22402270.jpg

とか

「絶対1人で見たい」
f0176387_22422579.jpg

という罵声を 我が妻から浴びせかけられます。 



何を女性は想像?夢想?しているのでしょうか・・。






空気を読んでいない旦那でした・・・。




































T

by imaruta | 2012-06-24 22:48 | ◎スタッフの独り言◎

大創業祭 6月29日金曜日から

6月29日 金曜日から 36周年記念の大創業祭が始まります。

現在、お得意様向けのダイレクトメールを製作し、その上にラベル貼りを
シコシコやっていますが、K君とYちゃんも「お手伝い」。 

f0176387_6465389.jpg


前回の売り出しのときに、時間がなくて自宅に持ちかえってラベル貼りをやっていたら
2人が興味を持ち、手伝ってくれました。

今回は「いつラベル貼りをやるのか!」という積極的な姿勢のため
昨日500部くらいを持ち帰ったところ、2人で「システマチック」に作業を
進めてくれました。

「Yちゃん、これ数えて!」「わかったK君」
「これは終わったから、次の10枚セット持ってきて!」
「はい、じゃあK君、これお願い!」


仲良くやっていました。  これっていいトレーニングです、仲良くやっているうちは・・。


でも最後まで集中力もきれず、仲良くやってくれて、感謝、感謝です。





今回の創業祭、いつもと異なる点は
「メイドイン富士」のインテリアブランド「cuiora(キュオラ)」のご紹介です。

f0176387_6551551.jpg


宅配荷物などの梱包などに使われている紙バンドは、みなさんもよくご存じではないでしょうか。
じつはこの紙バンド、わずか10mmの幅で約70kgの強度を持つすぐれものなんですが、
荷物をほどいたあとは、ほとんどの場合ゴミとして捨てられてしまいます。

この紙バンドを100%リサイクルして生まれ変わってできたインテリアプロダクトが
「cuiora(キュオラ)」なのです。


f0176387_656336.jpg

f0176387_6562236.jpg



上の写真のフルーツボールやマルチポットもいいのですが、
もっといいのが「照明」です。

<TRANSPARENT LIGHT>

f0176387_70251.jpg

紙バンドのカーブが織りなす曲線と、そこから漏れてくる光にほっとさせられる
このランプシェード。「TRANSPARENT LIGHT」は落ち着いたデザインで、
洋室にも和室にも合いそうです。 色は写真のブラウン系とブラック。
中央の白いバンドの部分からは光がうっすら漏れて幻想的です。



<STRIPE LIGHT>
f0176387_72344.jpg

直径がワイドで、中は白なので、光をつけるとその明るさが広がります。
色の展開はほかにブルーとかレッドなど豊富で、お部屋にあわせて選べる楽しみのあるライトです。




道路側のショーウィンドーで2つの照明を昨日から飾っていますので、
マルタの前を通った時にチェックしてみてください。

少し薄暗くなってからのほうが素敵!です。




「cuiora」では、ほかにも紙バンドを織り上げて作られたバッグや、
リサイクル撚紙(ねんし)で作られたクッションなど、紙をリサイクルしてつくられた
さまざまなインテリアグッズを発表しています。

こんな製品が身近にあると、今まで以上に紙のムダづかいに気を配れそう。
しかも<メイドイン富士>ですからね。


エコ意識の高い方にもこれから高めたい方にも、オススメのブランドなのです。

by imaruta | 2012-06-23 07:06 | ◎スタッフの独り言◎

南部町の空気感

先日、南部町のI様のお取付に行ってまいりました。
f0176387_21563531.jpg


バーチカルブラインドと広巾ブラインド、カーテンを組み合わせたウィンドートリートメントは
I様の住まい方や嗜好とピッタリあっていたようで、とてもうまくまとまった事例でした。

しかしながら先日のパソコントラブルのなかで、そのデータがどこかに紛失してしまった
ようで、施工例としてアップができません。 申し訳ありません。



で、2階の掃き出しに施工したバーチカルブラインド。
通常、からまないように足元をヒモでつなげてありますが、ちょうど中央をつながるときに
部品のツメが割れてしまい、なかなか交換できませんでした。

今日はお休みだったので、子供たちも私との時間を過ごすことをまだ楽しみにしているので、
「温泉にいくか?」と誘い、その途中でI様へ立ち寄らせていただき、修理させていただきました。

お待たせしまして、申し訳ありませんでした。



約束通り、I様の「超」近所の「なんぶの湯」へ。
f0176387_2225551.jpg


富士でもたまにスーパー銭湯的なところにいくことがありますが、
やはり南部のほうが空気が澄んでいて、特に露天風呂は気持ちがよかったです。

また温泉を出た後、周りの川沿いをフラフラしていたのですが、
のんびりとした時間の流れ、自然が作り上げた山々の重なりと川の流れ・・など
とても心休まる場所で、俄然、好きになってしまいました。

子供達もそれを感じていたのか、ゆっくりと歩きながら、その空間を楽しんでいるようでした。
f0176387_221228.jpg


f0176387_221231100.jpg


f0176387_22164599.jpg


f0176387_852162.jpg




横から見ていると、いつもの違う「感性のアンテナ」で感じているようでした。
2人の関係、距離感などもいつも家庭内でみているものとも少し異なっているようにも感じました。



こういった環境って、とっても大事だなあと、改めて感じました。




現在、うちの子供たちはゲームをやりません。
上のK君は、周りがゲームをやっているので、最近ぼそっということもありますが、
あまり積極的にやりません。

そんなことよりもこういう環境下で時間を過ごしたりすることのほうがよっぽどいいと思います。



「子供時代」も残された時間はちゃくちゃくと少なくなってきています。




「みんなと同じ」ではなく「個性」を優先し、
挙動不審の自信のなさではなく、「根拠のない自信」を身につけ
自由な発想のできる大人になってもらいたいものです。

by imaruta | 2012-06-20 22:19 | K君とYちゃん、家族。

左右非対称のカーテン(アシンメトリーカーテン)

S様は基本的にはシンプルスタイルがお好きだと思います。

寝室や洋室、和室などはプリーツスクリーンやタチカワのロールスクリーンデュオレなどの
「シンプル系メカもの」や、フジエテキスタイルの横ボーダー(でも見た目はほぼ無地)の
カーテンなどをセレクトされました。


でも、リビングに1窓ある掃出窓は何か、新しい感じのカーテンがほしい・・・。

そんなところから、今回のアシンメトリーカーテンにたどり着きました。



フジエテキスタイルの生地の同品番から3色選び出し、
そのバランスと順番などを打ち合わせさせていただき、
最終的に決まったのがこちら。

f0176387_15202046.jpg



もともとイエロー系はなく、白とダークブラウンとグレーのような
無彩色での組み合わせだったのですが、決着がついたのはこの3色。

いまさらながら無彩色にしなくてよかったと思います。


この組み合わせで、とてもお部屋が明るく、楽しく、おしゃれになりました。


となりの和室とのバランスもグッド!です。
f0176387_15224138.jpg




以前もアシンメトリーでご提案したことはありましたが、
今回のようなフィット感がありお客様にもとても喜んでいただいたので、
これがマイブームになりそうです。

by imaruta | 2012-06-20 15:24 | ★施工現場行って来ました

父の日 焼肉とバナナ

今日は父の日。

母の日はわりと盛り上がる我が家ですが、ご多聞にもれず、父の日は盛り上がりに欠けます。

マルタでも同様、父の日ギフトはパラパラ。 しかも父の日ギフトを買っていく方は
必ずと言っていいほど「母親用」を合わせて購入していきます。

「お母さんには母の日であげただろう! お父さんにもっと投資しろ!」といいたくなりますが、
売上2倍になるので、黙ってレジでチン!してます。



でも今日は 「焼肉」と事前に聞いていました。

餃子やお好み焼きはしょっちゅうやりますが、焼肉をやった記憶はしばらくないほど
間があいていたようです。 これも先日「韓国製のホットプレート」とお別れして、
象印のホットプレート「やきやき」を購入したせいでしょうか。


帰宅すると、早速「乾杯!」。

役割分担が決まっていて、缶ビールを持ってきて、あけるのがK君。
そしてビールを注ぐのがYちゃんです。

これ、決まってます。

これを崩すと、もう、大変なコトになっちゃうんです・・・



で、乾杯の後、「早速食べるか!」というときに
Yちゃんがキッチンの引き出しからプレゼントを!

「ありがとう・・・」  意外なだけに、ちょびっとウルットしました。


中には似顔絵と今日3人で作ったバナナクッキー、そしてそれぞれからのメッセージでした。
f0176387_22185127.jpg



そして「戦い」が始まりました。


K君はごはんも食べずに肉に走り、
f0176387_2220368.jpg

まけじとYちゃんも肉・肉・肉です・・
f0176387_2220378.jpg



しかも今回は「黒毛和牛」がご用意しておりましたので、
2人は血眼になってバクバク食べていました。

カルビも食べてしまい、ほぼ肉がなくなったしまったので、
冷凍してあった、タイヨーで買った豚の薄切りを解凍しながら
チビチビ食べていたのですが、2人とも
「これが一番美味しい!」といっていました。


確かに、食べやすく、油の具合もちょうどよく、美味しかった。


逆に黒毛和牛は脂分が少なく、しっかりした肉質だったので、
イマイチ盛り上がりにかけたようです。


「子供は薄切りでいいんだ・・」とママがブツクサ言っておりました。




とても美味しくいただけました。




ありがとうございます。





寝室に向かうK君に「今日はありがとう」というと

「いやあ、それほどでも」

と言っておりました。







さすがコトナ君です。

by imaruta | 2012-06-17 22:27 | K君とYちゃん、家族。

遮熱と断熱と癒し~ ガーデンカーテン

遮熱の季節がやってきました。

昨年以上に、遮熱レールやロールスクリーン、ブラインドなど
多数の遮熱アイテムを取り揃えておりますので、是非一度 ご相談ください。

「必ずこれがいい!」という決まった商品があるわけではありません。
皆様の窓の状況によって、おすすめするアイテムもことなってきます。 

また今のカーテンやブラインドなどをなるべく活かした導入の仕方もあるので、まずはご相談ください。



で、今年のNEWアイテムがこれです。
f0176387_6184013.jpg


その名をガーデンカーテンといいます。

外に取り付ける遮熱アイテムですが、簡単に取り付けられます。
ゴーヤやヘチマなどグリーンカーテンをやられている方、増えてきましたが
栽培に時間がかかるのと、窓面を覆うとそれを移動することができない、
また水などの手入れ、虫への対応など、メンテナンスが面倒な点もあるようです。

この「ガーデンカーテン」は、カーテン生地およびカーテンを作っているメーカーが
開発したもので、葉っぱはポリエステルでできています。

両面テープのついたレールを窓面にペロッとつけて、
網に葉っぱが絡みついたカーテン(上部にフックがついています)をひっかけるだけ。



日差しを遮るのは「室内」よりも「室外」のほうが、圧倒的に効果があります。
ですのでオーニングなどが効果が高いのですが、コストが高いのと
住宅の構造自体に穴をあけることもあり、簡単につけることができません。


また簡易型のオーニングもありますが、出入りすることが面倒で、
結局外してしまっている・・なんて事態になっていることが多いようです。



その点、このガーデンカーテンは「室外につけるカーテン」ですので、
開け閉めは勿論、できます。

ネットに葉っぱが絡みついたものなので、いがいとウェイトもあり、
思ったより風に揺れず、かけっぱなしの状態でOKです。



遮熱効果・断熱効果は勿論、室内からみると「グリーンカーテン」なので、
目にも優しく、癒し効果もあるでしょう。


耐用年数は3シーズンくらいとメーカーがいっております。
意外と丈夫かもしれません。


現物はマルタに展示してありますので、見たり触ったりしてください。
雨の日や風の日には展示していないかもしれませんが・・


ガーデンカーテン、覚えておいてください。
f0176387_6325983.jpg

by imaruta | 2012-06-15 06:13 | ◎スタッフの独り言◎

お祭りとK君Yちゃんの最近・・

少し前にお祭りがありました。
f0176387_1342497.jpg

「東海地区随一」のお祭りで、吉原各町内で御神輿を出し、
商店街にはたくさんの屋台。これで花火があればサイコーなんですけど。

昨年は3・11で中止になりましたので、ことしはその分、気合いがはいっているようでした。

我々の町内には御神輿もなく、ちょっと寂しい感じです。


でも私は7時まで営業した後、残務処理をしたりするとなかなかいけなかったのですが
今年は6時半に終わり、K君・Yちゃんと初めて商店街にお祭りの様子を一緒に見に行きました。

速攻で、かき氷をゲット。
最近のかき氷はデカイですね。
f0176387_1353042.jpg

f0176387_1355131.jpg

f0176387_1362545.jpg


あとはお好み焼きを食べたぐらいで、「遊び系」には手を出さずに帰宅。
ふと見ると、Yちゃんの目に涙・・。 「ゲームやりたかった・・」

悪いことしちゃったなあ。  





また水曜日 東京出張から帰宅した後、K君とYちゃんとで図書館へ。

K君はあいかわらずの「図鑑系」と最近のトレンドは「仕事系」。
今回は「警察」「消防」など、制服系の仕事人の本をゲット!

一方Yちゃんは「ふしぎえほん系」とでもいいましょうか、
ばらばらの作家で、ちょっとヘタウマ系のものをよく選びます。

でも前回借りた作家さんのものをもう一冊・・という借り方のようです。



つまりAさん、Bさん、Cさん、Dさんを1冊ずつ前回かりたら、
今回もAさんの2冊目、Bさんの2冊目、Cさんの2冊目、Dさんの2冊目・・といった借り方なのです。



こちらも「不思議ちゃん」なのです。






その後、ジャンボエンチョーにわんちゃんを見に行きたいということで、
テクテクあるいてペットショップに。

Yちゃんは
f0176387_1434754.jpg

「プールドがかわいい!(本当はもちろん、プードル)」と騒いでいました。

「じゃあ、そろそろ行こうか」というと
「えっ、買わないの?」と。 あ~恐ろしい、恐ろしい。



一方、K君はいつもの所に。








そう、金庫売り場です。
f0176387_146318.jpg

われわれが売り場に着いた時に、ちょうど「がちゃっ」と開いて、にやりとこちらを見ました。

お前はどろぼうか!



そしてサーティーワンでダブルを3人で頼もうと思ったら、
その日はダブルの値段でトリプルが!という日でした。


なんだかとっても得した感じ。
「スプーン1杯分、お好きなものを」という声に、また2人でもめて
結局メロンにしましたが、それをどっちが先にたべるとか
量が多い少ないとか、また揉めてました。


原因はいつも、Yちゃんです・・・。

by imaruta | 2012-06-15 01:50 | K君とYちゃん、家族。

施工現場色々。 ご提案させていただきます。

6月になって、現場提案が増えてきました。

それぞれに特徴のあるお宅、それぞれに合わせてご提案させていただきたいと思います。

長泉町 I様
f0176387_1182568.jpg


広見 F様
f0176387_1191361.jpg


G様
f0176387_1193794.jpg


K様
f0176387_120045.jpg





ご提案が楽しみです。

by imaruta | 2012-06-15 01:20 | ★施工現場行って来ました

インテリアライフスタイル展(パソコン故障で更新できず! ようやくなんとか復帰しました)

パソコンが故障して、ブログが数日できず、ストレスが溜まってしまったのですが、
ようやく復活しました。

とりあえず先日ビックサイトで行われた「インテリアライフスタイル展」の様子を・・。


まず入場して、のぼりエスカレーターに乗った矢先に、
デッカイ声の丸坊主のおじさんがいて、「うるさいなあ」と思ってみると、
なんと 元伊勢丹のカリスマバイヤーの藤巻さんでした
f0176387_1394090.jpg


無名デザイナーを伊勢丹新宿店1階のステージでデビューさせた「解放区」
ライフタイルショップ型を自主編集で百貨店に導入した「BPQC」「リスタイル」
など、そのご活躍は数知れず。 でも若手のときは我々と一緒に「呼び込み」をし、
お客様を商品に振り向かせる競争をしていたのが懐かしいです。

藤巻さんに教えていただいたことは「自分の思う通りにやれ!」ということ。
「失敗したって死ぬわけじゃない。だったらいいと思ったことは思い切ってやれ」と
いつもいつもおっしゃっていました。


自分がそうできてはいませんが、藤巻さんはまさにそのとおり!
なかなかできないことです。 

いまは「藤巻百貨店」 をWEB上で立ち上げ、MADE IN JAPANのものを中心に
商品をプロデュースしていくそうです。





また富士市の植田産業さんの紙バンドのインテリアプロダクトや
f0176387_18295362.jpg

f0176387_1830841.jpg


栃木の金属加工屋さんの花器
f0176387_18305231.jpg

f0176387_18311436.jpg

など、面白いもの、たくさんありました。


6月29日の創業祭からご紹介いたします。

by imaruta | 2012-06-14 18:32 | ◎スタッフの独り言◎