人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

久しぶりに4人メシ。

ここのところ忙しくて、なかなか思った時間にも帰れず、
夏休みだというのに一緒に食事をする時間も思いのほかとれませんでした。

また28日・29日は子供たちは沼津のおばあちゃんのところへ
「夏祭り」ついでに例年のようにお泊り・・などが重なり、
なかなか揃って夕食をスタートすることができませんでした。






今日は仕事のキリもよく、久しぶりの「4人メシ」。

先ずは乾杯!ということで、ビールガールのYちゃん、張り切っております。
f0176387_21434562.jpg



今日の夕飯は、

鶏肉と夏野菜の煮込みと、きゅうりと生姜の酢の物、カボチャと萬元豚ベーコンの炒め物。

f0176387_21462724.jpg

f0176387_21464260.jpg



美味しかった!ですね。



28日の昼、私が昼食に帰ってきたときに 3人揃って沼津に出発する時間でした。
LDKはエアコンが節電で入っておらず、32度くらいの猛暑。
唯一、子供部屋がさっきまで自分たちがあそんでいたので、エアコンが入っていた。


なので「昼食はここで食べよう!」と思い、1皿、2皿持って子供部屋に・・・




でも全く美味しく感じられないし、TVもないので時間をもてあましてしまいましたし、
全く楽しくない、昼食でした・・。  



家族がいて、よかった・・・。

by imaruta | 2012-07-29 21:51 | ◎スタッフの独り言◎

沼津の花火と、富士のキャンドル

7月28日・29日は沼津の夏祭り。

K君とYちゃんは土日に沼津のおばあちゃんの所でお泊りして、
午後一には習字を、夕方からお祭りにいくのが恒例になっています。

f0176387_2115649.jpg


K君は「水車」、Yちゃんは「いね」を書いています。

まずおばあちゃんがお手本を書いてくれて、
それを見ながら書いたり、一緒に筆をとって練習してくれたり、
何もやらずに観察したり 等など。

なんとか終わって、御成橋のほうの会場にいき、
おばあちゃんからもらった「1,000円」のおこずかいで買いだしを。
f0176387_2119020.jpg

こういうときは仲がいい。 お互いの氷を交換したり、食べあったり・・。

その後、綿菓子やラムネなどを買い増しし、
予想通り、K君のおなかはポンポコリンに膨れ上がってしまったそうです。


「生活習慣病」の恐れあり・・・恐るべし、K君。



なにしろ、食べすぎです!







さて我々夫婦は子供がいなくなったので
富士見台の第一建設のショールームで開催している「キャンドルナイト」へ。

室内に約100本の蠟燭に火が灯されるイベントです。 キャンドルアーティストの鍋山氏が
製作・セレクトしたろうそくが所狭しと並べてあり、到着した7時15分頃には
ちょうどいい雰囲気になっていました。
f0176387_21235928.jpg

「くらしにアートを」 をテーマに開催しているイベントで、
毎月のように作品・作者をかえています。

今回「マルタさんでなにかおススメのものありますか?」との問いかけがあり、
創業祭からご紹介している、植田産業さんの紙バンドインテリア 「キュオラ」
ご紹介し、アートの1つとして展開されています。

当日、植田産業の植田常務がいらして、紙バンドの現状、なぜこういった商品を開発したのか
などのお話を聞かせていただき、 「富士ブランドのオンリーワン商品」であることを
再確認しました。
f0176387_21282018.jpg


日本よりも海外、特にヨーロッパでは非常に受け入れられている商品だそうです。


勿論、マルタで販売をしております。
是非、手にとってご覧ください。




夕飯は「歩いていける、美味しいお店 きむらや」で。
f0176387_21353782.jpg

子供がいるとあまり食べられないマグロの中トロや鰆の西京焼きだとか、
冷酒などをいただきました。 「おいしい」と聞いてはいましたが、
意外と行く機会がなく行ったことがありませんでしたが、
今回行ってみて、また行きたくなるお店のひとつになりました。

ごちそうさまでした。

by imaruta | 2012-07-29 21:37 | ◎スタッフの独り言◎

柿渋染の木すだれ

昨日ですが、柿渋染めの木スダレをO様邸に納めてきました。
f0176387_101088.jpg


いままでは昔からののきすの素材「蒲芯」をお選びいただいておりましたが、
だいぶ痛んできたので、今回、新たにお選び直しをしていただきました。

今回は「木すだれ」。天然木を精製し、シャープなラインを強調したシリーズです。
今までは生成とブラウン、ダークブラウンの3種でしたが、昨年から登場した
「柿渋」を今回はお勧めし、お選びいただきました。





もうかなり年数の経ったご住宅なので、あまり新しい感じのするものよりも
柿渋で染められ、落ち着いた色合いの木すだれがとてもあっていました。


すだれ、のきすはいいですね、味があって。

by imaruta | 2012-07-28 01:08 | ★施工現場行って来ました

裾野のS邸 ファブリック変更でイメージ変わりました。

裾野の千福ケ丘という、東急が開発した住宅地。
緑に囲まれ、静かでハイソなゾーンです。

S様のお宅もそのエリアの中にあります。

床がダークブラウン系、それに合わせてエレガントな、落ち着いたファブリックを
選択されていました。
f0176387_7144435.jpg

f0176387_7151482.jpg


今回は別件で当店にお立ち寄りいただき、店内でいろいろお話するなかで
1つのファブリックにたどり着きました。

それはグリーン系のイギリスのコットンプリント。
今までとは雰囲気はかなり異なりますが、新鮮な印象を与えることでしょう。

柄は大きいのですが、グリーン系(ライトグリーンやモスグリーン)のカラートーンは
割と落ち着いているため、今のS様邸には十分、マッチするとご理解いただき、
そのファブリックに決定しました。






そして掛け替えて、こんな感じになりました。


f0176387_7194451.jpg


f0176387_720231.jpg





とても気に入っていただきました。

「他のインテリアも変えたくなってしまった」

カーテンをかえると、そんな気分になるんですよね。


ありがとうございました、S様。

by imaruta | 2012-07-27 07:22 | ★施工現場行って来ました

風穴と田貫湖

本日は水曜日、定休日でした。

学校のお休み(夏休み・冬休み・春休み)の水曜日しか子供たちと終日関わることができる日が
なく、数えると年間に数日しかありませんので、なるべくどこかに連れて行ったりしたいなあと
思っているのですが、時間が合わなかったり、こっちが疲れちゃったりして、なかなかバッチリ
予定が立てられません。

今日も午前中Yちゃんはピアノに、K君は床屋に連れて行ってバッサリ髪を切りましたが、
そんなことをやっていたらもうお昼を過ぎちゃったり・・。そんな感じです。

でも昨日まで暑かったので、今日は「風穴」と「氷穴」にいこうという当初のプラン通りに
まずは午後イチでスタートしました。

先ずは風穴に。
f0176387_22304515.jpg


実は昨年も行ったのですが、今年も行っちゃいました。
でも同じ時期に同じ場所に行くと、
「去年はこうだった」「階段のこのあたりから寒くなるんだった」と
過去の記憶を思い出しながら、今年を重ねていくような感じがちょっとイイナと思いました。

実際、昨年よりもかなり氷の量は多かったようで、
f0176387_22332973.jpg

中ではTシャツではムリで、一枚重ね着を。
f0176387_22351924.jpg


でもとっても涼しくなりました。
途中までの道も木々が青々としていて空気がきれい、
風穴の中はマイナスイオン120%って感じで、とてもすっきりしました。
f0176387_2235418.jpg


でも彼らの本当の目的は、コレ。
f0176387_2236668.jpg

Yちゃんはバニラを、K君は「トウモロコシソフト」を。
トウモロコシソフトは、最初悩んでいましたが、食べたら美味しく、
「冷たいポタージュ」のような不思議な味でした。








目的を達成してしまったので、氷穴にいく意欲が薄れ、「帰る~」とか言っていましたが、
先日のNHKドラマの舞台に使われていた「田貫湖」
軽~くいってみよう!ということになりました。


恥ずかしながら、今まで一度も行ったことがなかったのですが、
行ってみたら、とても素敵な空間・・というよりも素敵な世界でした。
f0176387_22445635.jpg




とても静かな水面の田貫湖は、周りを山で囲まれ、ちょっと荘厳な感じもします。
木々の青さや生え方、並び方も何故か軽井沢っぽさも感じさせるし、
やはり「ダイヤモンド富士」に代表される「富士山ビュースポット」として
とってもいい場所です。



湖の周りは歩くと約1時間、レンタサイクルもあります。




「休暇村 富士」
f0176387_2245246.jpg

f0176387_22473594.jpg


「田貫湖ふれあい自然塾」
f0176387_22464390.jpg

f0176387_22454779.jpg



是非またこの夏休みに、もっと時間をかけて訪れたいです。

by imaruta | 2012-07-25 22:49 | K君とYちゃん、家族。

簡単お手軽オーニング「マルシェ」で遮熱を

暑い日が続きそうです。

「窓から遮熱」ということで、遮熱効果のあるレースやロールスクリーンをご紹介しておりますが、
 やはり室内での対策よりも「室外」での対策のほうが効果的です。

今年オススメしている「ガーデンカーテン」も良いですが、
f0176387_7324763.jpg

住宅の雰囲気にあうあわないということもあります。

一方、いわゆる「オーニング」は予算もかかりますが、建物に穴をあけて取り付ける形が多く、
ちょっと考えてしまいます。


もっと簡単に、もっとお手軽に、室外での遮熱を・・という方にオススメは
昨年もご好評いただいたアスワンの「マルシェ」です。
f0176387_750899.jpg

ラインナップも広がり、デザインや機能性を選択できるようになりました。

取り付けも簡単!
f0176387_7504287.jpg



色々なシリーズがありますので、ご紹介します。


先ず 「ベーシックライン マルシェ」。
f0176387_7364150.jpg

f0176387_7365887.jpg

f0176387_7373014.jpg


価格も180×90cmで8,400円、180×180cmで11,550円です。



マルシェよりもほどよく風を通して、軽く仕上げたのが「マルシェライト」。
f0176387_7395315.jpg

f0176387_7401290.jpg

f0176387_7403220.jpg

f0176387_741583.jpg

柄も色も広がり、軽くて扱いやすいシリーズです。
価格の一例ですが、180×90cmで6,825円、180×180cmで8,925円です。



でも最も遮熱効果がたかいのは、 「マルシェ遮熱」。
f0176387_7425923.jpg

f0176387_7432650.jpg

f0176387_744640.jpg

我が家でも使用しておりますが、効果はバツグンです。 
少し暗くなりますが、明るさも求める方にはライトのほうがいいかもしれません。
UVカットは90%以上、熱の根源の赤外線も80%以上カットします。
価格の一例ですが、180×90cmで9,975円、180×180cmで14,175円です。


で、新製品は「たてす」
f0176387_7452417.jpg

f0176387_747367.jpg

f0176387_747312.jpg

価格は200×240cmで26,250円です。




お店でご相談下さい。

by imaruta | 2012-07-25 07:51 | ◎スタッフの独り言◎

適材適所

本日 施工の合間に久しぶりに「松屋」に行ってきました。


もともとはカレーかなんかでサクッと終わらせようと思っていたのですが、
あまりのメニューの多さと価格の安さにビックリしながらも
「ネギ塩豚カルビ丼 ¥380」を注文しました。
f0176387_654655.jpg


席をなんとなく探し、お皿の片付いていないカウンター席に座ると、
「待たせちゃったかな、いま片付けるね」と、妙にフランクな店員さん。
予想年齢は60代後半でしょうか?

その後、そのオバサマは前を通るたびに、
「お待たせしております、もう少々お待ちいただけますか?」
「お水、もってきましょうか」
「あれは美味しいですよ」
と、通るたびに声をかけてくれます。

それに夢中なのか(?)、私のネギ豚カルビ丼が出来上がったのにもかかわらず、
全く反応が鈍く、すぐに持ってきてくれません。

「こっちは時間がないんだから、早く食べたいんだよ~。」と思っている所に
中高年のオバサマが店員さんで、丁寧な声かけをしてくれ、情報提供もしてくれる・・

これって逆に「邪魔」なんです・・。



でも所変わって、割烹や旅館などでは、こうした声かけはとても「いいサービス」に思います。
どこのカルビでもいいはずがなく、「国産の●●牛使用」などの情報もあり~の、食べるスピードに
あわせて、小さな器がサーブされるようなサービスは心地よく、「また来たい」と思わせられると思います。



所変われば、サービスも変わる。
というか、同じサービスでもお客様が期待する「店舗イメージ」と異なるサービスを
すると、逆の印象を与える危険性があるんだなあと感じました。

気をつけないと・・。




勉強になります。

by imaruta | 2012-07-23 23:15 | ◎スタッフの独り言◎

鈴川S邸、1窓以外、全てビジック! 珍しいケースです


フラットなロールスクリーンのシンプルなデザイン性と、空間に採り入れる光の量を
ブラインドのように自在に調整できる機能性。そのふたつを同時に満たすのが、
TOSOのターンアップスクリーン「ビジック」。

本日施工させていただいたS様邸は、ダイニングの腰窓以外は全て「ビジック」でお選び
頂きました。

ビジックは、どちらかというと「この窓、何がいいかなあ」なんて悩む場面によくお勧めすると
割と選んでいただくケースが多い、いわゆる「メカもの」です。


でも今回は奥様がかなり気に入っていただき、残りの窓12窓、全てビジックでした。



ビジックは、

シンプルなつくりとデザインの<ビジックライト>と
f0176387_22452765.jpg


バランス的はカバーのついた<ビジックデコラ>
f0176387_22465057.jpg




要は、普通ロールスクリーンは光や目線の調節ができませんが、
ビジックは生地が回転したり、ズレたりすることによって
調節ができるのです。

S様邸のリビングにはビジックライトの遮光のグリーンを施工しました。

・・・閉めている時
f0176387_22521456.jpg


・・・少しスライドして開けて、光を取り入れたい時
f0176387_2252343.jpg



・・・前回にして、上まで巻き上げ、光をさんさんと入れる時
f0176387_2253613.jpg




他のお部屋にも、ビジックが一杯!
f0176387_22534221.jpg

f0176387_22543040.jpg

f0176387_22545759.jpg



スッキリしていてよかったです。

by imaruta | 2012-07-23 22:55 | ★施工現場行って来ました

ハンギングチェア、大満足!

昨日お取付にお伺いした、大渕のF様。

ご主人がお店にきていただいた時に「一目で気にいった」ハンギングチェア。
カーテンや経木スダレと一緒におさめてきました。


軒つきのテラスに置いて、昨晩 富士の花火を満喫したようです。

f0176387_22214890.jpg



ビール片手に花火をみているご主人の姿がめに浮かびます・・。

by imaruta | 2012-07-23 22:22 | ★施工現場行って来ました

純和風 大渕のF様邸、お取付に行ってまいりました

大渕のF様邸にお取付に行ってまいりました。

とても広いお宅ですが、純和風のご住宅で玄関はいると続きの和室が2室、
廊下を挟んでもう一部屋和室のあるほどに「和室空間」が多い住宅です。


先ず弊社を訪ねていただいた理由は「広縁の窓をどうしたらいいのか?」という
ことからでした。 いままでの住宅が方角のこともあり、少し暗かったので、
新しいお宅は「ぜひ、明るくしたい!」というのが第一目的。

でも結構、通りの激しい道路沿い(結構、住宅は敷地の奥に入っていますが)なので、
人目も気になる。

カーテンじゃあちょっと・・というのがそもそものお話でした。


色々とご提案・意見交換させていただきましたが、最終的には
「経木スダレ」になりました。
f0176387_2275427.jpg


弊社では「井上スダレ」をお勧めしております。 簾専門メーカーであり、神社仏閣などの簾を数十年製作し続けており、そのノウハクをもって15年前くらいから一般住宅商材も少しずつ拡大してきました。 今は色々な素材、テイスト、デザインのものがあります。

今回は「経木スダレ」。透け感によって3種類のグループに分かれます。

一番透けるタイプだと・・
f0176387_2211368.jpg

f0176387_22115777.jpg


次に透けるタイプは・・
f0176387_22123249.jpg

f0176387_22124821.jpg


そして一番透けないタイプ、どちらかというと間仕切りに使うことが多いのですが
f0176387_22133336.jpg

f0176387_22135125.jpg


ここでは2色づつしか紹介しておりませんが、実際は確かそれぞれ3~4色くらい
あったと思います。




で、今回、F様は先ほどのスワッチ写真の一番最初の柄・色を。
つまり「一番透け感があり、一番明るい素材」を選ばれました。

結果、こんな感じです。
f0176387_2216962.jpg

ちょっとバタバタしていたので、ボケてしまっていますが、
長い広縁の窓には左右1台づつ経木スダレをセットしております。


明るさは勿論、和室とのバランスは申し分ありませんし、
外からの視線も十分、遮断できます。

夜になって外が暗く、室内が明るくなったら、部屋内の障子を閉めれば
全く問題ありません。


特にご主人は気に入っていただきました。


さらにご主人には「気にいった」ついでに、
「風間のハンギングチェア」
f0176387_22214935.jpg

もお選びいただき、今日の花火をベランダからスイングチェアに揺られながら
ご覧頂いていると思います。 

雨にならず、よかったですね。






















また他のお部屋やスイングチェアの姿をアップしたいと思います。

by imaruta | 2012-07-22 22:23 | ★施工現場行って来ました