<   2012年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

暑い! 汗だくの一日・・・

今日は一日中、現場を回っていて、汗だくになってしまいました。

昨日よりも湿度が高いのか、汗をかくとジットリしてとっても気持ちが悪い。
涼しい店内のほうが心地いいのですが、そうもいってはいられません。


先ず朝一で富士宮の新築現場へ。 
f0176387_21432288.jpg

S設計士のご紹介(というか、お姉さまの新居をご紹介いただきました・・)で
先日マルタで生地のご提案をさせていただきました。

その時にはまだ現場を見ていなかったので、どうしてもオススメが出しきっていない
ような感じがしたので、明日の現場打ち合わせに備えて、前日現場チェック!してきました。

やはり設計士さんの立てる住宅は、図面ではみえない心地よさの工夫が充ち溢れています。
ですから現場にいって、見てみないと 適切な商品はお薦めできません。


特にリビングの大きな窓は、シンプルなフロントレースを提案しておりますが、
どうやら結構フィットしそうな感じがしました。



その後、厚原のS様。
残りのレースを納めてきました。
f0176387_21491062.jpg

このレース、意外といいです。

写真のブルー系のものと、ベージュ系のものがありますが、
どちらのカラーも割と人気です。


透けるスペースと透けないスペースがランダムに交わっているのですが、
エレガントすぎず、シンプルすぎず、カジュアルすぎない。
こういった感覚の商品、結構少ないのです・・。

早速お取付、S様もとても気に入っていただけたご様子でした。






その後、広縁のレースを掛け替えていただいた広見のH様を訪問。

レースはフジエテキスタイル。
f0176387_6272788.jpg

透視感はあるものの、透けすぎず、また柄も上品。
奥様、とても気に入っていただきました。




午後は取付、カーテンはまだ出来上がらないのですがお引越しで今日から
住み始めるので、レールを全部、撮りつけてきました。
f0176387_632148.jpg

でもレールだけって感動がなくて、いまいち面白くないんですよね。

はやくカーテンを掛けたい !





そのあと、岩本のH様。

前回 施工時に間に合わなかった2階のホールのカーテンを納めてきました。
f0176387_6334435.jpg

キュートな花柄のレースはFEDE。 インポートファブリックのFEDEですが、
シンプルなものもいいのですが、少し甘めのテイストが魅力的なメーカーです。

H様のテイストにはピッタリ!です。





そんな感じの一日で、店に戻ってきたらビッショリ濡れていました。
バケツの水をかぶったよう・・

by imaruta | 2012-08-30 21:51 | ◎スタッフの独り言◎

秋のカーテンプレゼンテーション 打ち合わせ

通常はお盆休みが終わったあとで「秋のカーテン」をプレゼンテーションするのですが、
今年は熱帯夜が続く季節ですので、少しスライドしてご提案する予定です。


そこで、フジエテキスタイルと打ち合わせ。

f0176387_18292054.jpg



最近は 現実的ではないスタイルカーテンは避けて、
プリントやファブリックの良さを見せることに重きを置いて、
スタイルとしては意外とプレーンなものを多く飾っていました。


しかしここ最近の傾向として
「ちょっとアクセントで、とってもオシャレ」
という実際の施工例がお客様発で増えてきました。

例えば 最近のフロントレース・リボンフレームスタイルとか、
f0176387_18372667.jpg


アシンメトリー(左右非対称)なカーテンであるとか、
f0176387_1838341.jpg



少しの工夫で、とってもステキにみえるスタイルをお客様とともに
探って、新しいスタイル、オリジナルのスタイルを製作することが増え、
またそういった事例はお客様の満足度もとっても高いのです。




今回のVP(ビジュアルプレゼンテーション)は、そういった背景を意識した
プランをフジエテキスタイルと練り上げています。


しかし、「ちょっとした工夫でオシャレ」というのは、道路側に面したVPスペースで
あると「目立たない、インパクトがないというデメリット」もあります。

さっと車で走ってみるだけでは、気付かないかもしれません。





ですので、 今回は当初のプラン通りの
①「ちょっとした工夫でとってもオシャレ。しかもそんなに予算が上がらないプラン」と、

②「圧倒的に目立つ、見たことのないデザインカーテン」

の2つのスタイルを連立させることにしました。




今回の打ち合わせでは決着がつかず、一度持ち帰っていただいて、再検討。







9月中旬にVP展開の予定です・・。  乞うご期待!

by imaruta | 2012-08-29 18:51 | ◎スタッフの独り言◎

30年以上使っているコーボルトに出会ってしまった

富士見台のI様邸に、今日は「日本ベッド」を納めてきました。
f0176387_22355390.jpg


日本ベッドは、元々はマットレスの会社。


だからマットレスの寝心地は最高!で、

皇太子からイチローまで

日本ベッドを愛用しているそうです。





日本ベッドの営業さんから聞きましたが、
マットレスの硬さが「ハード」「レギュラー」の2段階しかなかった時代に、
あまり背の高くない皇太子様が「もっと柔らかいマットレスを」という
ご希望で開発されたのが「ソフト」だそうです。


勿論、私も使っています。


それまではシモンズでしたが、

① 単位面積当たりのスプリングの数が日本ベッドのほうが圧倒的に多い
② スプリングを作るにあたり、鋼をグルリと廻してつくるが、そうすると
  どうしても外側に亀裂ができ、体重がかかるとヘタリやすくなるが、
  日本ベッドはそこから1手間掛けて、その傷をコーティングするように
  傷をふさぎ、ヘタレにくくしている

ということもあり、比べるとやっぱり「日本ベッド」になっちゃいます。


そのベッドを納める前に、絨毯に掃除機をかけたいとI様が持ってきたのが
なななんと、ドイツ製 ハウスダスト除去掃除機 <コーボルト>でした!
f0176387_22442963.jpg
 


今のモデルと比べると、ちょっと無骨で重いのですが、
ハウスダストを吸塵する能力は当時から。

もう30年以上も使っているそうですが、全く壊れていなく現役。


やっぱりドイツ製は頑固で丈夫、たいしたもんだ!




マルタでは最新モデルを店頭展示し、ハウスダストクリーニングをお勧めしております。
f0176387_22523316.jpg


我々スタッフがお宅をご訪問させていただき、ドライクリーニングを行います。




ご興味のある方、ご連絡ください。






ビックリするほど、ダストが取れます。
f0176387_22485591.jpg

f0176387_22491562.jpg

by imaruta | 2012-08-27 22:52 | ★施工現場行って来ました

AKB48 入れ替えのように・・

AKBの東京ドーム公演のあとで、大胆な入れ替えが発表されたようです。
f0176387_23344250.jpg


詳しくは知りませんが、ジャカルタや香港などの異動することが
突然発表になったようです。

さすが秋元さん、飽きさせませんね!



そんな大規模ではありませんが、Yちゃんを巡る「AKB」にも入れ替えの波が・・



そのきっかけは、
f0176387_23315167.jpg


ディズニーシーで購入した「ダッフィー」。



一軍、間違いなし!です。




そんな時期に、一軍全員がお風呂で洗われちゃいました。
005.gif


その後、外で乾かしていました。
f0176387_23333825.jpg


乾き終わったら、この中から振り落とされる・・のでしょうか・・・。


戦々恐々としております・・・。





さすが敏腕プロデューサー、Yちゃん!

by imaruta | 2012-08-26 23:34 | ◎スタッフの独り言◎

柿渋

昨年も好評だった「柿渋染め」シリーズ。
f0176387_1226417.jpg

(写真はブックカバーです)

今年はラインナップが増えてのご案内です。

中川政七商店の柿渋染め商品は、滋賀県五個荘で染められています。
収穫されて3年以上熟成した柿の実の液で染め、天日で干すことによって
美しい自然の染め色に仕上がっています。
f0176387_12313829.jpg


また柿渋染めは、生地を強くし、水を弾きやすくする特徴ももっています。
化学薬品を使わずに染めているので、年月を経ることで味わいを増してきます。





こちらは中川の「手紡ぎ 手織りシリーズ」の「麻の葉」
f0176387_12325651.jpg

f0176387_1233995.jpg

ポーチとバックがあります伝統的な麻の葉柄なのですが、
ちょっとかわいくて、意外と今風です。 年配向きではないんですよね、感覚的には。



東北地方の刺し子を機械織りに応用した「刺し子織り」と、
ざっくりとした麻を組み合わせた商品。
f0176387_1238764.jpg

福島の三和織物だけで作られている刺し子、機械織りではありますが、
1時間に1メートルしか織れない、貴重な布。

その布と麻との出会いが、全く新しい商品を生み出しました。




やっぱり天然素材はいいですね。

by imaruta | 2012-08-26 12:38 | ◎スタッフの独り言◎

ママがお出かけのときには・・

今日の夜、ママはお出かけ。

先日のカブスカウトの反省会兼打ち上げです。
前回の夏キャンプには、残念ながら発熱のため参加できなかったので、
そのお詫びとともに、今回参加しています。

そんな時、夜ごはんは決まってカレーかハヤシライス。

ということで、今日は「牛すじカレー」でした。
f0176387_23115088.jpg


やっぱり。


ディズニーシーに行ったり、コストコへ行ったりした夏休み。
バイキングとかホットドックとかいろいろ食べたけど、
「やっぱりママのごはんが一番美味しい。 ほっとする」とK君。


またまたポイントを上げちゃいました!



ママが美味しいものを作るのを頑張ってくれるのは嬉しいんですけど、



・・・K君のウエストが心配・・


f0176387_23203466.jpg

by imaruta | 2012-08-25 23:22 | ◎スタッフの独り言◎

H様邸 フラットカーテンリボンフレーム、素敵でした。

本日 岩本のH様邸にカーテンを納めてきました。

H様は、マルタのブログを見ていただき、ご来店いただきました。

実は広見のお友達も実はマルタだったということもあり、
特に奥様が興味をもって見ていただいておりました。


色々な案もありましたが、やはり奥様がおスキなテイストは「エレガントテイスト」。クラシカルな堅苦しいものではなく、かわいらしさも同居するようなエレガントが
お好きなのではないかと、私は勝手に思っております。

一番重要なリビングの2窓続く掃出窓ですが、
候補としては、① スウィートエレガントタイプのフロントレーススタイルと、
       ② カジュアルモダンタイプのフロントレーススタイル
でした。




現場での生地合わせでは両方の生地を比べてみていただきましたが、
カジュアルのほうも部屋にはあうのですが、奥様のテイストには
もしかしたらあわないかもしれない・・というか手持ちの小物やこれから増えていくモノが
かならずや「スウィートエレガント系」になるのであれば、
カーテンはこちらのテイストを選ばれたほうがいいのでは・・とアドバイスさせていただきました。



若干、お迷いのようでしたが、本日、出来上がったカーテンを見ていただき
「あ~心配していたけど、素敵にできてよかった」といっていただきました。


こんな感じになりました・・・
f0176387_1622448.jpg


アップにすると・・
f0176387_1622252.jpg




バックはFA2070のピンク、手前はフジエテキスタイルのレースにブラウンのフレームを
つけ、そのフレームと同生地のリボンをフレームとレースの間に縫い込みました。

本当はレールにリボンで縛ったほうが「スウィート」かもしれませんが、
こうするとカーテンを閉めた時に、レースが下に思いっきりついてしまうのです!


この点を考慮して、イメージを変えずに、機能性を維持するようなスタイル変更をして
ようやく完成です。

f0176387_16254881.jpg

f0176387_1626436.jpg


この写真だとわかりにくいのですが、ソファがパープル、キッチンがダークブラウン系なので、
このカーテンとの相性はバッチリです。



私も出来上がって、掛けるまで、どんな感じになるのか、お客様以上に心配でしたが、
ほぼイメージ通りのスタイルができて、安心しました。


H様、ありがとうございました。

by imaruta | 2012-08-25 16:27 | ★施工現場行って来ました

ロールスクリーンの生地交換しました。

先日 遮熱のシルバースクリーンをつけたお客様から10年以上使用した
ロールスクリーンをお預かりしてきました。

機械自体は故障もなく使えるのですが、いかんせん生地が汚れているため、
今回、生地交換をお勧めしました。

全部帰る場合と比べて、4割お安くできますので、マルタで交換して手間代を
頂いたとしてもお安くすむことが多いです。




先ずは汚れを取り、
f0176387_7242172.jpg


そのあとロールスクリーンを降ろしきって、スチールの芯が見える状態にして、
生地を端から外します。
f0176387_7245410.jpg


そして代わりに新しい生地を差し込んで出来上がり。
f0176387_7263063.jpg



簡単そうに見えますが、慣れていないと意外と面倒には面倒です。



選ぶ生地にもよりますが、生地交換するよりも生地代の安いものであれば、
機械毎変えると価格的にはあまり変わらない場合があります。



ご相談下さい。




でも生地を変えると、本当、蘇りますね。

モノを大切にしましょう!

by imaruta | 2012-08-24 07:19 | ◎スタッフの独り言◎

タチカワブラインド パーフェクトシルキー

本日 タチカワブラインドの新製品「パーフェクトシルキー」
講習会をマルタでやっていただきました。
f0176387_783832.jpg


「パーフェクトシルキー」は、ブラインドの機能を追求し進化させた高機能ヨコ型ブラインドで、
f0176387_7111956.jpg

昇降コード用の穴のないスラットを使用している他、ヨコ糸がクロスした構造のラダーコードを
新開発し、遮蔽時のスラットを立たせることで高い遮蔽性を実現、

f0176387_711458.jpg


また新形状のヘッドボックスとボトムレールにより、全閉時のスラット密閉度が大きく向上し
上から下まで均一に光漏れを防止するなど、徹底的に遮蔽性能を追及したブラインドとなっている。
f0176387_712526.jpg


この他、操作性も進化、スラットの全閉時に「カチッ」と音がして、スラットが完全に
閉まったことを知らせる「エンドクリック機能」を標準装備、

全閉時にほぼフラットの状態になるため、メンテナンス性も高い。

・・というメーカーの説明です。




要するに、

① ブラインドは締めても下のほうがスキマが開いていることが構造上、
  どうしても発生していたのですが、そこを解決! ピッタリ閉まります。

② 羽が柔らかく、穴も開いていないので折れにくい。しかも1枚づつ、簡単に交換ができます


という2点は大きな変化です。



価格は普通のシルキーブラインドと比べると2割ほどアップですが、
それに見合う工夫がされており、お部屋によって選んでいただければと思います。



店頭サンプルでご確認ください。

by imaruta | 2012-08-23 07:03 | ◎スタッフの独り言◎

ディズニーのあとは・・

前日遅くまでディズニーシーにいて、帰りは早起きもあってヘトヘト。
そのまま爆睡でした・・。

朝、起きたらもう8時半ごろ、それでもまだダラダラしてようやく9時頃 朝食。


これまたバイキングなので、K君、和洋中フルで皿に盛り、
ジュースもおかわり、2杯目も満タンだったのにはビックリしました。

チェックイン12時までの間は、ホテルの中でネットをやったりお茶をしたり。
あっという間にチェックアウトでした。


帰りにどこか寄ろうという話になりましたが、
Yちゃんは「水族館」、K君は試食ができるので「コストコ」と意見が割れる。

揉めた末、近くの「葛西臨海水族館」へ行き、
f0176387_22403141.jpg


そのあとコストコに行くことになりました。
f0176387_22412463.jpg




葛西臨海水族館は平成元年オープン。

葛西臨海水族園は、上野動物園開園100周年を記念して計画され、
「海と人間との交流の場」となることを目指し、オープンしました。

 水族園には、世界ではじめて外洋性の魚の群泳を実現したクロマグロの大水槽があり、
今では「当然」のような展示方法も新しく、その後の水族館の流れを作った水族館
だと思います。

 そんなことを考えていたら 「そういえば、昔、来たよね!」とママ。


ありふれたデートではなく、ちょっと「トレンディー」  (ゲーっ!古!)なスポットと
して、雑誌などで取り上げられたこともあり、一緒に行ったことを思い出しちゃいました。

f0176387_22551581.jpg



「あっ! ペンギンさん かわいい・・」

「そうだね、Kちゃん・・・」


・・・そんな会話がされていたかもしれません、遠い昔。







Yちゃんは興味津々。 触りまくったり、ガラス面にへばりついて見ていました。


一方、夏の暑さに弱い夏男! K君はここではグッタリ。スイスイ進んで
エアコンの効いている展示室の椅子にどっかり座っちゃっていました。






朝ごはんは家族全員、バイキングでたんまり食べたので、
昼食もとらず、いざコストコへ!


千葉や川崎のほうにもありましたが、帰りに東名ですっと帰れる「座間店」へ。
先ずは腹ごしらえ、ホットドックやピザを食べ、いざ出陣!


結局、いつもと同じような食料品・日用品を調達。

ちょっと変わったものとしたら、K君のラルフローレンのカーゴパンツ 600円也。
紺とベージュ、両方、買っちゃいました。


意外と長居をしてしまい、東名を飛ばして帰っても8時位になっちゃいました。

by imaruta | 2012-08-22 22:34 | ◎スタッフの独り言◎