人気ブログランキング |

<   2013年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

春のカーテンVP フジエテキスタイルのプロファイル


 <富士市のカーテン・インテリアの専門店マルタのブログです>


 まだまだ寒い日が続いております。
 
 でも気持ちは「春」で!


 先日展示会にいってきたフジエテキスタイルのプロファイルⅡ。
 前回のものと比べると、ニュアンスのある生地が増え、
 特にレース系のファブリックがお勧めです。

 で、飾りつけました・・・

 
f0176387_8172095.jpg


 日中にみるよりも夜みるほうが素敵です。



 店内にも新しいスタイルを。

 
f0176387_8184363.jpg



 これはフジエテキスタイルの展示会でみたよりもステキにみえました。




 残念ながら、写真ではそのニュアンスが伝わりにくのが現実。


 是非、お店に来て、見て、触れていただきたいと思います。



 ドキドキしますヨ!

by imaruta | 2013-02-28 08:12 | ◎スタッフの独り言◎

またまた手織絨毯のクリーニング&メンテナンス、お預かりしました。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 昨日、お客様のお宅にカーテンの生地合わせにお伺いした際に、
 玄関に敷いてあった手織絨毯を目にしました。

 
f0176387_133876.jpg

 
 とても豪華な柄で、グレードも高くて素敵な商品なのですが、
 玄関に30年以上も敷きっぱなしで、入口側のラインのところがボロボロに
 なっていました。


 また色もかなりくすんだ状態になっておりましたので、
 お預かりして、水洗いクリーニングと両サイドのライン(シラゼといいます)の交換をお勧めしました。



 
 水洗いクリーニングをやることで、少し固めになった状態もしなやかになり、
 何よりも色合いが変わることは間違いありません。

 ご購入した当時の色より少し深まったお色目になるかと思います。



 またシラゼが切れたりしていますと、形が崩れてきてしまいます。
 
f0176387_13352328.jpg


 つまり長方形が「並行四辺形」になるように全体にゆがみが発生してしまいますので
 いつかはやらなければならないメンテナンスです。
 


 マルタでお求めいただいた方にはそういったメンテナンスの流れもお話しておりますし、
 年1回 1月末の「手織りじゅうたん展」では特別価格でメンテナンスを承るので、
 その時にお持ちいただく方が増えてきました。


 専門の業者と連絡を取りながら、慎重にすすめるメンテナンスですので、
 メンテナンス後にはとてもお客様には喜んでいただいております。
 (思っていたよりも綺麗になるので)


 「どこにお願いしたらいいかわからない」「どうしたらいいかわからない」
  そんなお悩みをお持ちの方、是非、お声かけ下さい。

by imaruta | 2013-02-18 13:43 | ◎スタッフの独り言◎

比奈のG邸、ログハウスにアバンギャルドなカーテンを。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 富士市比奈でログハウスのご自宅を建設中のG様。
 
f0176387_13551141.jpg


 マルタでカーテンをお選びいただきました。
 ありがとうございました。


 でも、今回の打ち合わせはビックリでもあり、ドッキリでもあり、
 そしてワクワクでもありました。




 それは奥様の「生地をつなぎ合わせてカーテン作れますか?」との問い。


 ・・「エッ、できますけど・・・」
005.gif

 「じゃあですね・・」といってサラサラサラっと図面にデザインされて、
 そこに合わせてファブリックをセレクトするという、初めての経験でした。 

 
f0176387_1359018.jpg



 ログハウスだけに、チェック柄などをきかせた組み合わせとし、
 
f0176387_1414611.jpg

 その他はフェルトっぽい生地や椅子張り生地を組み合わせて、
 全体のバランスを修正しながら一緒にデザインさせていただきました。
 
  
f0176387_1433038.jpg

 

 面白くて、オンリーワンのカーテンには間違いありませんが、
 正直、どんな感じなのかはわからない部分もあります。

 でも、多分、オシャレ度満タン!だと思います。


 
f0176387_142941.jpg


 掃き出しの大きな窓に、その「パッチワークカーテン」がお目見えする予定です。


 乞う、ご期待!

























 

by imaruta | 2013-02-17 13:52 | ★施工現場行って来ました

ペルシャ絨毯 クリーニングして戻ってきました。

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 先月末に開催された絨毯展期間中にお預かりしたお客様の手織絨毯。
 この期間中におだし頂いた方には特別価格でご提供しております。
 


 手織絨毯、特にウールのものは「水あらい」が基本です。
 全体をタップリの水で濡らし、洗剤をバラ捲き、クワのような道具で
 水を掻き出します。

 
f0176387_21164564.jpg



 水を掻き出すことによって、汚れがとれて柔らかな風合いになります。 
 
f0176387_2117567.jpg



 仕上がリ後、以前とは見違えて光沢感が出て、手触りも最高です!






 そんな水洗いのクリーニングをお預かりした絨毯で行いまして
 綺麗に仕上がってきたのが写真の3枚です。


 先ずは華やかな花柄が印象的な<ケルマン>。 
f0176387_21315093.jpg

 ケルマン地方は寒くて草花が育ちにくい、「薄暗い街」だそうです。
 だからこそ赤やピンクの花をモチーフにして、明るく、楽しい柄を
 織り子さんたちは好んで織り込むのだそうです。
 
 水洗いのカシミア仕上げで、折りたためるほどのしなやかさ。
 ゴロゴロしたくなりますね。



 次はウールとシルクの混ざった<イスファハン>。
 
f0176387_2137378.jpg

 上質なコルクウールを使用したこの絨毯、色合いもまとまっていて
 シンプルさも感じさせるような柄です。  ・・ありそうでない柄です。

 同じく水洗いのクリーニングをし、とても柔らかくなりました。
 逆にアイボリーっぽかった部分の色が深まり、例えていうなら「薄いベージュ」の
 ようなカラーリングに変化していました。




 最後にシルク。 有名工房ジャムシディのマットをやっぱりクリーニング。
 
f0176387_21492815.jpg

 ものすごく、よくなりました! 

 ペルシャ絨毯は普通のラグやマットと異なり、
「最初が一番価値が低くて、クリーニングする度に価値が上がる商品」なのです。



 4~6年ぐらいに1回、お試しください。


 目で見て、簡単に「よくなったなあ」とわかるぐらいの綺麗さです。



 よろしくどうぞ。






























  


 
 

by imaruta | 2013-02-16 21:53 | ◎スタッフの独り言◎

久しぶりにK君発熱。 でもずいぶん健康になったなあ


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 ここのところ皆勤で休みなく学校にいっていたK君。 

 本日久しぶりに欠席です。


 朝6時に起きたのはよかったのですが、朝ごはんのパンも牛乳もサラダもあまり食べずに
 ソファにゴロリンと。そして「だる~い・・」


 熱を図ると37度5分ぐらい。 でも顔つきを見るとこれから熱がでそうな雰囲気。


 早速、ママを起こして相談・・・。  結局、お休みすることにしました。

 とりあえず寝室で病院からの連絡待ち・・
 
f0176387_22225071.jpg





 その後、連絡が来て、ママと一緒に「いいずみファミリークリニック」へ。


 先生の問診のあと、しばらく別室で待機・・・。
 でもこの別室、以前、よく点滴をやった部屋・・・。


 幼稚園時代は毎週といっていいほど冬場はここに来ていた気がする。
 小学校に入って少し体力がついたが、嘔吐下痢症になったり、
 2年生では脳炎脳症になりかけ、救急車でこども病院に搬送されたり・・


 そんな時代がママの頭を駆け抜けて、目がしらが熱くなってしまったそうです。

 「K君、よくここに通ったね・・ だいぶ体力ついたね・・」
 わが子に目を移すと、少しポッチャリとした男の子が。



 もっとよく見るとあごの下には少しばかりの「二重あご」的なお肉・・
 そしてウエスト周りにはたっぷりとしたミートが・・





 「あっ・・・」  と正気になったママ。




 「健康といえば健康だけど・・ちょっと・・」と 別の心配・・。




でもでも、健康が一番。
健康に感謝しないとね・・と自分を納得させて家に戻る。

当日はさすがにぐったりしていたK君ですが、翌朝から元気になり、
早速プラレールを広げて、室内を混乱状態にしていきます

「こらー、いい加減にしなさい!」 とまたクライするママ。




昨日の涙はどこに・・





健康第一、家族第一。

by imaruta | 2013-02-15 22:14 | K君とYちゃん、家族。

今日は・・


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 今日はバレンタインデー。 さすがに40代も後半にさしかかると、ドキドキ感は
 ありません、残念!


 夜のPTAの打ち合わせの後、帰宅。



 玄関のドアを「ガチャ」とあけると、 「タンタンタンタン」と軽やかな音。

 (あ、これは重量級のK君ではないな・・)
 音で判断できちゃいます!


 ドアの前には半身のYちゃん。 体半分を壁に隠して「おかえり」


 「ただいま~」といつものように返事をすると


 隠していた逆の体のほうから金色のラッピングを。

 「はいッ!」
 
といったっきり、またタンタンタンタンとリビングに走り去っていきました・・



 あっ、そうかバレンタインか!  と遅まきながら気がつく。


f0176387_23275848.jpg


パイ生地のなかにチョコレートがはいったお菓子・
ママと一緒に作ったそうです。



ポリパリパリ・・美味しい!    


ありがとう!Yちゃん。  思ったより嬉しいねええ003.gif012.gif

by imaruta | 2013-02-14 23:30 | K君とYちゃん、家族。

コストコ座間にまたまた行っちゃいました・・


 <富士市にあるカーテン・インテリア専門店のマルタのブログです>


 展示会で連続的に休日がつぶれていましたが、ようやく休みでゆっくりしようと思ったら

 「ねえ、コストコ行かない?」 というママの誘い・・

 「あっあ、い、いいよ」014.gifということでコストコへ。


 大人気のブラックペッパーがなくなってきたのでそろそろとは思っていましたが・・
 
f0176387_23571038.jpg



 富士市からはグーグルで検索すると1時間25分。
 平日だとあっという間です。


 で、いつもの定番的なものを大型ワゴンにバカバカいれていく・・




  その中心はやっぱり<カークランド>。 


 チーズや
f0176387_003765.jpg

 
 キッチンタオルとか
 
f0176387_011196.jpg


 珈琲とか
 
f0176387_013956.jpg




 またいつもの定番の味噌とか
 
f0176387_024936.jpg

 
 結局美味しい、ディナーロールなどなど。 
f0176387_034749.jpg





 今回、初めて購入したのは、みんなのワゴンに必ずといっていいほど入っている
 <メープル&マーガリン パンケーキ> 
 
f0176387_055436.jpg


 絶対Yちゃん、気にいるとおもっていたのに「メープルやだ」と却下021.gif

 逆にK君は朝食に2個、帰ってきておやつで1個とお気に入り。

 ウーン、70点かな。




 あと今回チャレンジしようと思ったのにできなかったのが「ヨシダのグルメソース」。
f0176387_081366.jpg


 ネットでみると大人気だったので、「どう?」とママに聞いてみたところ


 「デカすぎて、使いきれないからムダ」とばっさり。
 次回持ち越しです。




 



 でも、<ベストバイ>はYちゃんのパジャマ。

 
f0176387_0104466.jpg

 
 キャアキャア 言って着ていました。





 けっこう似あっておりました・・

by imaruta | 2013-02-13 23:53 | ◎スタッフの独り言◎

横割T様邸 お取付してきました。 その後で・・


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>
 
 富士市横割のT様邸に施工にいってきました。
 
 来週に見学会を控え、工務店さんのほうで家具を搬入されている中での
 取付、窓にシェードやカーテンをかけると、実際に住んでいるような「臨場感」がありますね。

 吹き抜けのある大きなリビング、和室にもオープンに繋がっているので
 とても広く感じますね。

 
f0176387_1632433.jpg


 
f0176387_1633093.jpg


 
f0176387_16335182.jpg


 
f0176387_16462896.jpg

 シンプルな横ボーダーのドレープ生地を前に、後ろは大きなリピートのレースをコーディネート
 したダブルシェードでリビング及びその上の吹き抜け窓に。

 ただし、出入りがある広い掃出窓、将来的にウッドデッキがその延長線上に造られますので、
 頻繁に出入りする窓にはダブルシェードは不向き。

 自分の身長分、いちいち上げ下げしなくてはなりませんので・・。


 で、ドレープ生地だけのシングルシェードにし、レースは窓枠内につけられたレールに
 かけて、サッと出入りできるようにしました。

 

 2階の寝室は、プリントのシェードで。
 
f0176387_1639049.jpg

 ベッドとの相性もバッチリです。
 
f0176387_16393556.jpg



 生地巾が138cmの生地、フジエテキスタイルのワールドファブリックの
「WF3412 コクリコ」なので、シェード製作巾160cmに足りない部分を
 補いつつ、デザインした「サイドボーダーシェード」。

 
f0176387_16443326.jpg

 なかなかよかった・・



 子ども部屋には印象的なフロントレース&ドレープ。
 
f0176387_16432719.jpg

 バックのドレープの色、なんともいえないセルリアンブルー調。
 
f0176387_16434194.jpg



 実はこの色、お手洗いのクロスにある色を意識して選ばれました。
 
f0176387_16452513.jpg

 このクロスがいいんです! トイレのドアをあけっぱなしにしたいぐらい・・。





 ほぼ取付が終了した頃、shinirintsuさんがやってきて、小物をコーディネート。
 手作りの、温かみのある作品は、ひとつひとつ思いを込めてセレクトし、
 そして紹介・販売している彼らの思いを投影しているようです。
 


 
f0176387_16533363.jpg


 
f0176387_16535521.jpg


 
f0176387_16541196.jpg



 「建物」が「住まい」に変わる時、それはインテリアが入ってきたときですね。 


 今回は我々のカーテン・シェードだけではなく、家具や小物が配置されたことで、
 さも施主様がすでに生活しているような錯覚も覚えました。





 重要ですね。





 そんな「住まい」を素敵に感じたお客様は、
 そんな住まいを実現する「建物」に恋をするのでしょう。

 





 ということで・・。




















 
 
 

by imaruta | 2013-02-10 13:33 | ★施工現場行って来ました

ムートンラグ&ムートンシーツ 販売キャンペーン

 <富士市のカーテン・インテリアの専門店マルタのブログです>

 本日から2日間、ムートンのシーツ&ラグの外販キャンペーンが始まります。

 ムートンのシーツやラグは大きくてがさばるため、通常店頭ではなかなか販売できません。
 ですので、年1~2回、シーツとラグを車に載せて、ご希望のお客様やお得意先様を
 まわって、ご自宅で広げ、寝転がったりしながらご検討いただく機会を作っております。

 またこの期間ですとメーカー側の協力により商品価格もクリーニング価格も
 特別価格でご提供できますので、その点もご好評いただいております。




 昨年までは無地にボーダーの入ったムートンシーツとラグだけでしたが、
 
f0176387_12271474.jpg
 

 今年からムートンピローとムートンの掛け毛布も新登場です。 
f0176387_13502476.jpg





 
f0176387_12262259.jpg


 
 
f0176387_12263797.jpg

 
f0176387_1226523.jpg



 ムートンシーツを敷くと、ことのほか暖かく、心地よいのですが、
 「首元が寒い」「背は温かいが、掛け布団が冷たい」という声にお応えして
 ようやく完成した、新製品です。

 今年のキャンペーンでは、こちらもあわせてご案内させていただきます。


 お楽しみに!















 

by imaruta | 2013-02-08 10:31 | ◎スタッフの独り言◎

学習発表会


 <富士市のカーテン・インテリア専門店のマルタのブログです>


 今日は学習発表会と授業参観の日。

 長女Yちゃんは「こんなに大きくなったよ 発表会」ということで、
 小学校に入って1年たってこんなことができるようになりました・・を
 発表するということでした。

 メロディオンで曲を演奏したり、踊ったりして、とても楽しそうだったようです。

 
f0176387_7273110.jpg




 一方、長男K君はちょっと苦手な「体育」。 長縄飛びとサッカーだったそうです。

 ママ曰く、長縄飛びはKくんも含めて、みなさんとっても上手、スピードもすごく
 早くてビックリしていました。

 K君のクラスは「300回連続」を目指しているそうです。 
 長縄を回して、1人ずつ入って出て、入って出てを繰り返すそうですが、
 苦手な子、得意な子も全員でやるので難しいのではないかと思います。

 

 「飛ぶのが苦手な子はどうするの?」と聞くと
 
 「上手な子がその後ろについて、今だ!というときにポンと押したり、
  みんなで声をかけたりするんだよ」との事。
 

 なるほど、素晴らしい!    助け合いと達成感を感じられる貴重な経験ですね!



 あとサッカーをやったようです。

 
 知っている方は知っていますが、幼稚園から小学校2年生ぐらいまでサッカーをやっていた(?)
 K君ですから、それなりに(????)できるのではと期待を込めてママは見ていたそうです。


 いざ、始まると少し離れめな感じでの立ち位置で、自分の前にボールがくると、

 チョン! 

 と、触る「絶妙のタッチ」で10cmぐらい前にパスを出す(?)そうです。

 
f0176387_7401374.jpg


 するとその絶妙のパスを相手チームがあっという間に奪って、
 ゴールしてしまうという、 「相手にアシスト」的なパスが多かったようです。

 
f0176387_742285.jpg


 
f0176387_7441930.jpg


 約4年ほどのサッカー経験、なんだったのでしょうか・・





 ひとには得意・不得意、ありますのでね・・。 



 頑張れ~!  K君!

by imaruta | 2013-02-07 07:22 | ◎スタッフの独り言◎