人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

オーガニックマーケットin Zappa 「作り手と買い手がお互いに喜べる買い物」


  <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです> 

 無農薬野菜を使ったレストラン「フロムオーガニック」を中心に、
 
f0176387_15252432.jpg

 アート、工芸、食を含めた多数の「作り手」が出店したマーケットが
 ZAPPAビル及び北側の公園で開催されました。
 
 カーポス工作所をはじめ、Harishigotoさんや珈琲のBULIZ、ビオファームまつき、
 森ネット、さんろく工芸社、GrowBooks、岡村牧場など色々。

  

 公園にはそれぞれのお店がテントをたてて・・
 
f0176387_15203181.jpg


 
f0176387_15205818.jpg


 公園の中には桜が咲き乱れ、とってもいい感じ。
 
f0176387_1522048.jpg


 公園側のzappaの駐車場にも・・・
 
f0176387_15225088.jpg

 
f0176387_15231198.jpg


 2階のフロムオーガニック店内にも・・
 
f0176387_1523543.jpg

 
 
f0176387_15245491.jpg


 
f0176387_15243254.jpg


 
f0176387_152688.jpg



 午後からは少し雨がぱらついてしまいましたが、
 それでも皆、楽しそうに回遊していました
 
 
f0176387_15264136.jpg



 そのzappaビルの2階にある「ハイブリットダイニング フロムオーガニック」
 オススメですよ。 ランチも確か平日はやっていますので。

 
f0176387_15321425.jpg


 
f0176387_15323348.jpg



 是非!


















 

by imaruta | 2013-03-31 15:36 | ◎スタッフの独り言◎

ペルシャ絨毯とレザーソファ


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 今日は清水区のM様のお宅にレザーソファ(長椅子・一人掛け)とスツール、テーブルを
 納めてきました。

 
f0176387_18191620.jpg


 M様はマルタのお得意先様で、カーテンだけでなく、ペルシャ絨毯も色々と
 お選びいいただき、室内に飾られたり、敷かれたりしています。

 
 今までソファは以前の住宅で使われていたものをお使いになっていましたが、
 やはり快適さやデザイン面でちょっと?ということで、レザーソファを選んで頂きました。

 
f0176387_18195799.jpg



 このソファはカリモク家具のなかでも評判のとてもいいソファです。
 肌に触れる部分は本革で、足元などの肌の触れない部分はメンテナンスがしやすい
 人工皮革という使い分けをすることで、価格も見た目からすると抑えられ、
 更に「包み込むような座り心地」は新しいコレクションが毎年でてきますが、
 まだまだ敵うものがないほど。 座りやすいソファなのです。


 カーテンや床、壁などとの相性もよく、落ち着きのあるコーディネートになりました。
 壁に額装されて貼られている「女性像」、タペストリー仕立てにした「鶴」
 そして足元に敷かれたマットなど、多数のペルシャ絨毯との相性もGOODでした。

 
f0176387_18233089.jpg


 

 ありがとうございました。


 

















 
 

  

by imaruta | 2013-03-29 18:24 | ★施工現場行って来ました

デンマーク製手織ラグ<ボローニャ>とまたまたフジエのプロファイル<ミズアカリ>


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 
 またフジエテキスタイルの新コレクション<プロファイル>のミズアカリが
 窓にかかることになりました。

 
f0176387_18423750.jpg


 実際の現場でみるともっともっと良いのですが、残念ながら逆光下で
 うまく写真にとれないのが玉にキズなのです。

 でもとてもニュアンスのある生地で、明るく楽しいリビングを演出するのには
 最適な生地です。デザインも今風だし。

 
f0176387_18513060.jpg

 
 で、そのカーテンとお手持ちのソファに合わせてオススメしたのが
 最近「イチオシ」のデンマークラグ<ボローニャ>です。  

 ベージュというカラー名ですが、少しカーキっぽい色目がまたいい。



 
 
f0176387_1852115.jpg
 


 素材もウールとコットンなので、ナチュラル感もあり、モダンさもある
 「ありそうで、ないラグ」なのです。


 色も多色、9色もありますので、インテリアに合わせて選べます。 
f0176387_18584590.jpg




 素材感もあり!  です。
 
f0176387_1859993.jpg
 
 しかも薄手なのがまたいいのです、スッキリしていて。

 お店で見ていただきたい商品、ナンバーワンです。
 是非、見て、触って、感じていただきたい商品です。
  

by imaruta | 2013-03-28 18:40 | ★施工現場行って来ました

沼津 光長寺の桜と魚が美味しい「さえ丸おじさん」の店

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 
 桜の季節になりましたので、有名な沼津の光長寺の桜を見に行きました。

 
f0176387_8493070.jpg


 
 仁王像のある門から本堂にかけてのしだれ桜が見ごたえがあります。
  
 
f0176387_8504461.jpg

 
 
f0176387_8511730.jpg



 なにかでライトアップされていて・・と書いてあったので、「夜桜いいねえ」と
 思い、仕事が終わってから行ってみました。

 すごい人出で、車が停められない・・ようなことがかいてあったような気がした
 ので、「どこにとめようか」と悩みながらいくと、そこは真っ暗でした007.gif

 もちろん、人もいませんでした・・


 一緒にいった妻が「やっぱりねえ」と少し、おかんむり。031.gif



 ということで、高校時代の同級生がやっている「さえ丸おじさん」という
 お魚の美味しいお店(居酒屋系ですが)にいきました。

 
f0176387_8552387.jpg



 高校を卒業したあと、釣りの雑誌の会社に勤め、そこを退社したあと九州かどこかで
 漁師を10年ほどやったあと、地元に帰ってきてお店を始めたそうです。


 今までは旧東急ホテルの脇で営業していましたが、アーケード街に移り、
 昼間は魚屋とランチ、夜は居酒屋でがんばっています。

 また最近「とびっきり静岡」にもちょくちょく出て、お料理アドバイスなどを
 やっています。


 会うのを楽しみにしていたのですが、行ったらいない!


 あ~またまた 031.gif



 まあまあ、じゃあ新鮮な殻付のカキをたべようか?
 「オーダーお願いします」



 「すみません、売り切れました」
 

 あ~またまた 031.gif



 でもお魚やネギなど美味しいもの一杯だったので、ご機嫌直ってよかった。





 ということで、さえ丸おじさん、いいですよ。

 オススメです。




 静岡県沼津市町方町26 セントラルハイツ1・2F
 055-951-6760   日曜日・祭日 休

by imaruta | 2013-03-27 09:01 | ◎スタッフの独り言◎

スキップフロアの住宅

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 先日、スキップフロアの住宅を新築中のM様の現場に採寸にいってきました。

 
 スキップフロアとは何か?  039.gif住宅を検討している方であればお聞きになった方も
 いらっしゃると思いますが、どんなものなのか、どんな特徴があるのかは、意外と
 知らない方がまだまだ多いと思います。

 スキップフロアとは、半階分づつずれながら連続する層構成のこと。
 レベル差のある複数の床をもつ建築物の層構成を、スキップフロアということも多いようです。
 
 
f0176387_9195816.jpg



 土地を最大限にいかした住宅・・というイメージで、段差をうまく利用した
 住宅という私の認識でしたが、特徴としては以下のようなものがあるそうです。


 ① 広く見える   
   吹き抜けを設けずに広がりを作れるし、使える床を減らさずにすむ
 
 ② 変化のある空間をつくれる   
   段差によって、天井高が変化するので空間に方向性が生まれる
   落ち着き感、まとまり感のあるスペースををつくることができる。
 
 ③ 視線の演出   
   視線が上方または下方斜めに抜けるなど、変化に富んだ視線が楽しめる。
   ずらすだけで、高い天井高にしたときと同じ、見上げる視線が得られる

 ④ 光を導くことができる   
   ずれた床の間から光を導入することも可能
   南側の階高を上げることで、家の奥まで光を導入することが可能
 
 ⑤ 無駄をなくす   
   廊下がないプランニングが可能。狭小住宅の常套手段
   空間を無駄なく活用でき、階段吹き抜けを小さくすることが可能。

 ・・のような特徴・メリットがあるようです。


 一方、階段が多いので高齢者には向いていないとか、
    開放感のある分、遮音がしにくいとか 課題もあるが、
 

 「限られたスペースの中で、開放感のある、楽しい空間作り」を目指す方に
 人気が出ているようです。






 で、今回はそのスキップフロアの住宅のカーテンなどを承り、採寸に行ってきました

  
f0176387_9323639.jpg


  1階に水周りやストックスペースなどが配置され、2階にリビングや洋室という
  部屋割ですが、1.5階なのか、2.5階なのか?判断迷うところです・・

  
f0176387_9343187.jpg


  
f0176387_9363152.jpg



 
  住むことが楽しくなるようなウィンドートリートメントを
  ご提案させていただきたいと思います。


  お取付が楽しみです!

by imaruta | 2013-03-26 09:41 | ★施工現場行って来ました

最後の春休み

 <富士市にあるカーテン・インテリアの専門店マルタのブログです>


 卒業&入学の新生活シーズンがいよいよ始まった。

 マルタにもお母さんと息子が一緒に、新しい1人暮らしをする部屋につける
 カーテンを探す人たちが毎日のように訪れている。

 その顔は晴れ晴れしくもあり、少し憂いの表情もあり。
 
 子どもは意外と淡々としており、
 親のほうが心配と寂しさを両方抱えているのであろう。


 
 そんな姿をみていると、ユーミンの「最後の春休み」の曲とともに
 自分の高校最後の春休みが思い出される・・


 <最後の春休み>
 
 
f0176387_22535656.jpg


 春休みのロッカー室に
 忘れ物をとりにいった
 ひっそりとした長い廊下を
 歩いていたら泣きたくなった

 目立たなかった私となんて
 交わした言葉数えるほど
 アルファベットの名前順さえ
 あなたはひどくはなれてた

 もしもできることなら
 この場所に同じ時間に
 ずっとずっとうずくまっていたい

 もうすぐ別の道をあるき
 思い出してもくれないの
 たまに電車で目と目があっても
 もう制服じゃない・・・・






 自分の高校生活はこんなキュン!としたものではなく、
 男同志の友情と、受験勉強と、部活でした。

 中学校から何も考えずに高校に入り、
 入ってから自分探しをしていたような気がする。


 中学校までは家の近所の兄さん姉さんたちやその家族、
 6年+3年の9年間もいれば顔と名前が一致している


 でも高校にはいると80%以上は知らない同級生、
 しかも3年間で何ができるのか?


 少し冷めた感じて過ごしてきたが 3年間終わってみて
 グランドに1人でいたときに何故か涙がでてきた


 数日後、東京へ。


 何日かは引っ越しの片付けで忙しかったが、
 一段落したあとに渋谷に行った。


 スクランブル交差点で信号が青になった。




 ドーッと人が流れてきた。

 何も言わないでこっちにくる。

 何も言わないで通り過ぎる。





 知っている人は誰もいない・・・ 






 自分の「最後の春休み」はこんな感じだった。
 「ようやく東京に出られる!」というより、なんだかセンチメンタル的な
 感じだったことを思い出す。



 あれから30年、今の高校生はどう感じているのだろうか、
 そして親たちはどう感じているのだろうか。

 
 そして自分が親になった今、
 
 当時の自分の親はどう感じていたのだろうかと心を馳せる。





 自分にとって 春は「桜」よりも「旅立ち」の季節なのである。

by imaruta | 2013-03-25 22:58 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

桜と菜の花に囲まれた、モダンな住宅。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 富士川楽座を越えて、すぐ左の道をしばらく上がって右に上がる道をいくと、
 菜の花と桜に囲まれた空間に、白いモダンな建物が建っています。

 
f0176387_2347534.jpg


 外はモダンですが、室内は素材感溢れる空間。
 でも柱や建具などでラインがキビキビと引かれているので、心地よいシンプルさを
 感じられる空間です。

 
f0176387_23493321.jpg


 
f0176387_2350723.jpg


 
f0176387_23504119.jpg


 
f0176387_2351639.jpg


 
f0176387_23521397.jpg





 設計は富士市の小杉建築計画事務所です。   








                   ステキです。

by imaruta | 2013-03-24 23:44 | ★施工現場行って来ました

緑が揺れる、芝川G様邸。

 <富士市のカーテン・インテリア専門店のマルタのブログです>

 自然豊かな芝川。 芝川駅からさらにグルリと廻りながら上へ上へと
 上がったところにG様のお宅があります。

 マルタではG様邸のカーテンをご提案・施工させていただきましたが、
 今回はカーテンだけではなく、籐(ラタン)のハンギングチェアもあわせて
 納品させていただきました。

 
f0176387_23123656.jpg




 リビングの大きな窓にはフロントレースで、大人気のフジエテキスタイルの
 FA1603WHを。 隠れキャラのリスと小鳥を探すのも1つの楽しみですが、
 外からは見えずに、室内が明るくなり、楽しいリビングを演出するのが
 このファブリック。


 床にその影が投影されますが、その姿がとっても美しいのと、
 バックにはFA2070がシェードで裏打ちしています。

 

 そしてそしてその前には、お店でも大人気、横浜のKAZAMAの
 「ハンギングチェア」をセレクトしていただきました。

 
f0176387_23172821.jpg



 ハンギングチェアが揺れると、レースが揺れて、その後ろのグリーンのシェードが揺れる。


 室内には「自然の緑」も入れていくそうです。





 これからが楽しみですね、G様。

by imaruta | 2013-03-23 23:21 | ★施工現場行って来ました

K君、エコプロジェクトの壁新聞が静岡代表に


 <富士市にあるカーテン・インテリアの専門店 マルタのブログです>

 
 全国の小学校でやっているそうですが、エコプロジェクトに関する新聞のコンテストが
 毎年あるそうです。 48都道府県の代表が早稲田大学理工学部に集まって発表をして、
 その中で各賞をきめる・・そうです。

 そんなことに、まさか我が家の子供達が絡むとは思っていませんでしたが、
 K君を含む吉原小学校4年生のメンバー選ばれ、東京で発表!することになりました。


 引率の先生と生徒2名については環境省から予算が出て、新幹線代と特別ランチが
 支給されるそうです。 で、その2名は「ジャンケン」できめたそうですが、
 なにしろ「ジャンケン弱者」のK君、当然のように負けて、結局 自費で行くことに。

 
 もちろん、私はいけませんでしたが、送ってもらった写真をみると「大した新聞」でしたね。

 
f0176387_642012.jpg


 
f0176387_6422256.jpg


 
f0176387_642416.jpg




 で、K君たちは前日、東京のばあばの所に行き万全を期していったはずが、
 当日の朝、家をでるのが遅れ、電車にのるのが遅れ、
 ・・結局、到着したとき、丁度、終わってしまうという最悪の結果に! 


 K君、 「怒り」ですよ。


 少し早めに出ることを、ママにそろそろ学んでもらいたいものです。



 翌日、「お詫び」のためにママとK君で東京スカイツリーに行き、
 もんじゃ焼を食べに行って少し怒りは収まったようですが・・・





 とはいえ、K君! 良かったね!

by imaruta | 2013-03-22 06:33 | K君とYちゃん、家族。

デンマーク製の手織ラグ<ボローニャ>と<ミラノ>


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 3月上旬から展開を始めたデンマークの手織ラグ、好評です。
 
f0176387_1353072.jpg



 市松模様っぽいデザインの<ボローニャ>は 色も9色と多色で、
 家具や床の雰囲気と合わせて選べ、使い心地もよく、特にラグサイズが人気です。
 
 
f0176387_13545258.jpg


 こちらのカラー、グリーンっぽい部分もありますが、カラー表示は「ベージュ」です。

 一方、もっとシャープな感じはこの「コーヒー」。 
f0176387_13562940.jpg


 サイズは全て140×200cmのアクセントラグサイズです。



 またカーペットでは珍しい「1年保証」がついているのも品質に自信があるからこそ。






 一方、ストライプ柄の<ミラノ>はカラーリングが人気。
 で、サイズはラグよりも60×90cmのマットサイズが人気です。

 
f0176387_13594688.jpg


 カーペットの色・・というよりも、アパレルのニットカラーのようなカラーリングは
 とってもファッショナブル。 どの色を選ぶかでセンスが問われるような色使いです。



 是非、マルタにお立ち寄り頂き、見て、触って、感じていただきたい商品です。




 

by imaruta | 2013-03-21 13:51 | ◎スタッフの独り言◎