人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

鄙びた広縁がステキになりました~フジエテキスタイル プロファイル


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


  築30年以上経過しているK様のお宅の広縁のレースをかえていただきました。


  今までは昔よくあった「アミアミレース」がかかっていまして、時代を感じさせるレース
  だったのですが、今度はイメージ一新、フジエテキスタイルのプロファイルで。

  
f0176387_14262536.jpg

  
f0176387_14264318.jpg


  
f0176387_1427360.jpg

  
f0176387_14271876.jpg



 非常にモダンな横使いのレースですが、意外と「和テイスト」にBEはマッチします。




  で、こんな感じに。

  
  
f0176387_14282614.jpg



  
f0176387_14285248.jpg



  下に映ってしまったマットと床が、家の古さを感じさせますが、
  その印象を吹き飛ばすほどのファブリックの魅力。




  いいですね。



  K様もとっても満足していただきました。

by imaruta | 2013-04-28 14:16 | ★施工現場行って来ました

休みの日の朝食は・・

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 お休みの日の朝食は、K君が作ってくれることが結構あります。 
f0176387_634572.jpg

 

 先ずは私やママ、Yちゃんにパンの種類・大きさ・焼き方を聞きます。
 
 ちなみに 私は「食パン 焦げる直前ぐらいまでじっくり焼き」
      ママは「ぶどうぱん カットして2枚 普通に焼く」
      Yちゃんは「食パン 半分 あたたかくなる程度に焼く」  です。

 
 
 それを焼きながら、おかずのスクランブルエッグを。
 日によってとろけるチーズを入れたり、ミックスベジタブルを入れたり
 「妙な工夫」をしております。


 また焼き加減が異なるので、K君及び大人2人は「トロトロ系」なのですが、
 Yちゃんだけが「ガッチリ焼き」なので、取り出す時間も異なります。





 「野菜を取らないと」とママにいわれているので、大人とK君には「葉っぱもの」を、
 そして葉っぱものを食べないYちゃんには「トマト」を配します。
 

 更にソーセージがあるとK君とYちゃんには2個、そして大人には1個づつ。




  結構、大変ですね。 もちろん、Yちゃんは椅子に座ったままですけど。







 そんなコックなK君ですが、最後にママに「ありがとう」と言われながらも叱られます。


 ・・そう、後片付けです。  机の上を片付けないのと一緒です。







 でもそんな休みの日の朝食が、みんな楽しみです。







 ありがとう、K君。

by imaruta | 2013-04-27 06:23 | K君とYちゃん、家族。

フジモクMONO わたしのいいことライフⅡ


 <富士市のカーテン・インテリア専門店 マルタのブログです>


 4月26日からの3日間、冨士木材さんの展示場<フジモクMONO>で
 「わたしのいいことLIFEⅡ」が始まります。
 
f0176387_6521253.jpg


 第1回は昨年開催されましたが、その時はマルタは「ギャベ」の展示を。
 そしてサノユカシさんのアート作品とsinilintuさんの雑貨を中心にご案内しました。


 今回は「あそびにおいで、おうちcafe」がサブテーマ。
 もっと楽しくなることうけあいですね。

 
 CAFE・・ということでLOTUS SWEETSさんが3日間限定でのお菓子販売あり、
 そして今回初の試みで、ラジオFパーソナリティの清水やすこさんの朗読会あり、
 サノユカシさんのワークショップありで、もりもり盛りだくさん。

 27日はナイター営業で8時までです。 



 マルタでは、フジモクMONOの窓を演出しているSASAWASHIのシェード

 
f0176387_70185.jpg
 

 
f0176387_7177.jpg
 

 ・・に関連して、SASAWASHIグッズの一部をご紹介しております。



 また人気のデンマーク製のウール×コットンラグも展示。
 実際の空間のなかで敷いた雰囲気を見ていただけます。

 
f0176387_724659.jpg




 その他、楽しい商品・作品でいっぱい!

 
f0176387_743698.jpg


 
f0176387_745952.jpg


 
f0176387_751644.jpg


 
f0176387_754019.jpg


 
f0176387_762063.jpg


 
f0176387_773882.jpg




 お待ちしております!

by imaruta | 2013-04-26 06:46 | ◎スタッフの独り言◎

ハウスダストクリーニング、行ってきました。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 ドイツ製の掃除機コーボルトを使ったハウスダストクリーニングにいってきました。


 20年以上使っている、リビングにある中国段通と、玄関マットが「本日の患者」です。

 週に2,3回掃除機をかけているそうですが、クリーニングには一度も出していなくて、
 だいぶくたびれてきたこともあり、「新しいのを買おうか?」とか、TVボードやおもちゃ
 などが置かれている部分を切ってしまって、クリーニングにだそうかと考えていたそうです。
 
f0176387_61542.jpg

 
 先ずはご自宅にある掃除機で念入りに掛けていただいた後、コーボルトで半分だけ
 ホコリ・チリを吸ってみました。 



 お客様に見ていただくため、デモンストレーションモードにして実施。
 (デモンストレーション用にすると、密閉度合が低くなるので吸塵力が落ちるのですが)

 
f0176387_5592629.jpg


 あっという間にこんな感じ。 ミルフィーユのように多層になったホコリの塊が
 7~8分かけただけで出てきました!

 
 お客様、マジでびっくり! してました。



 ということで、本格的にスタート。 先ずは念入りに掃除機をかけます。

 タップリとホコリ・チリ・ダニを吸い上げた後で、ドライクリーニングに入ります。
 専用のクリーニング剤(セルロースが主成分、勿論、人体には無害です)を捲き、
 
f0176387_641377.jpg

 ブラシを逆回転させて、カーペットの根元に打ち込みます。

 このクリーニング剤は少しシットリしていて、ダストポケットに入ったホコリ、
 吸いきれなかったホコリを吸着させ、更にダニを寄せ付けないような香りを 
 カーペット全体に浸透させます(とってもいいニオイ!)

 20分ほど待ち、クリーニング剤が浸透し、乾いたのを見計らって、ブラシの回転を
 元にもどして、ホコリを吸着したクリーニング剤をダストポケットから吸い上げます。


 すると見違えるように綺麗になり、柔らかくしなやかな毛質に変わった段通に!

 
f0176387_694586.jpg
 

 比較のため、ハウスダストクリーニング実施前がこれ!
 
 
f0176387_6104120.jpg



 明らかに柄がハッキリとでて、色・ツヤも出ているのが写真でもわかります。
 (現物はもっと差がでていましたが・・)



 
 ちなみに「ラグビーボール大の紙パック」がパンパンになるほどの
 ハウスダストの除去に成功しました




 この段通の上で、年少さんと7か月のお孫さんが遊んでいたことを考えると
 本当、ゾッとしますね。





 とってもとっても満足していただきました。



 今までダストポケットにはいっていたハウスダストが、お孫さんが走ったりジャンプしたり
 するたびに、空気中に舞いあがっていたと思いますが、今の状態では全くホコリが舞いあがり
 ません。

 思いっきり段通をバン!と叩いてもホコリが舞わない

 ・・だって無いからなのです。



 5月末までのキャンペーン。 この期間は「1畳1,000円」で承ります。
 但し、遠方の場合は別途交通費がかかります。また基本「6畳以上」です。
 それより小さいサイズでも最低限の6,000円が発生します。
 6畳以上は畳が増えるごとに1,000円加算です。(例えば7畳7,000円・8畳8,000円)


 クリーニング屋さんに持っていって、何日かなくて、取りに行っての金額を
 比べたら同じか、もしかしたら若干高いくらいでしょうか。



 でもハウスダストの除去率はあまりにも違いすぎますから・・。



 是非、お試しを。

by imaruta | 2013-04-25 05:46 | ◎スタッフの独り言◎

HINA-CAFE&HINAーKAGU&カリモク60 


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>
 


 久しぶりに<HINA-CAFE>に妻と2人で行ってきました。

 
f0176387_23445127.jpg


 オープン当初「富士にもこんなに雰囲気があって、美味しいカフェがあったのか」
 思っていたことを、改めて思いだしました。


 当時はスターバックス全盛時代、都会には至る所に乱立していたが、富士市には全く
 その気配もなく、がっかりはしていたものの、一方でもっとリラックス感が高く、
 長居のできるカフェがないかという思いもあり、そういった点では「ドンピシャ」な
 お店でした。


 それより少し前、スタバとは違って「均一ではない、個性的なカフェ」が、原宿や
 表参道の横道でポコポコと生まれていて、そういったカフェを巡っていました。


 店ごとにインテリアやメニューの個性があり、椅子も「なんだかセット」みたいな
 ものではなく、背の高い椅子あり、革張りの椅子あり、低くて座面の大きい椅子ありなど
 店の中にはバラバラな椅子があり、好きな椅子に座りながらお茶をするのが楽しみでした。


 また私が大好きなCAFEの1つ、千歳船橋の「珈琲工房ホリグチ」
 
f0176387_021773.jpg


 
f0176387_025291.jpg

 「珈琲は鮮度である」という堀口さんの考え方は当時は斬新だった
 のではないでしょうか。 珈琲はなんか胃にもたれるような感じで何杯も飲めない
 感じでしたが、珈琲工房ホリグチの珈琲は全く別! 逆に何倍でも飲みたい!という
 欲求にかられるから不思議です。

 この店でも形やデザインが違う椅子が置かれ、自分の座りやすい椅子、座りやすい場所を
 選択して、珈琲を飲んでいました・・・。




 それと同じ・・ということではありませんが、「珈琲(CAFE)と家具」って
 やっぱり切っても切れない関係なのではないでしょうか?



 そういう意味でHINA-CAFE&HINA-KAGUは、早い時期から、わかりやすい形で
 提案していたので、いまでもたくさんのお客様に愛されているのでしょう。



 
 そしてそして、HINA-CAFEの家具といえば、言わずと知れた「カリモク60」。

 
f0176387_084973.jpg


 使い捨てではなく、ロングライフ商品。 


 一般住宅もあいますがやっぱりCAFEにあう! 

by imaruta | 2013-04-24 00:13 | ◎スタッフの独り言◎

「作り手」と「使い手」、そしてその間に「伝え手」~市場染色工房

<富士市のカーテン・インテリアの専門店マルタのブログです>


 
 富士宮の「市場染色工房」にいってきました。

 
f0176387_18352780.jpg


 

 先日は富士宮環境プラザで作品を拝見しましたが、その時は額装された作品でしたので、
 「インテリア」っていう感覚ではあまり見られませんでしたが、
 今日はのれんやタペストリー、テーブルランナーなどのインテリアアイテムが
 多数、展示されていました。
 


 
f0176387_18414844.jpg


 
f0176387_1842736.jpg

 
 
f0176387_18424599.jpg
 

 デザインから染色まで、全てご自身でやられ、
 しかも茜以外の染色のものについては、庭で栽培した木や花を使って
 染めているそうです。手仕事ならではの作品、です。


 特に手前にシースルー、後ろには麻の暖簾を組み合わせた「2枚あわせ」のタペストリー
 微妙な立体感があり、とても素敵な作品でした。



 我々の小売業の役割は色々あると思いますが、
「作り手の思いを使い手に伝える」事であると、私は考えています。


 ・・・どういう考え方でこの商品を作り、このデザインを選び、この素材で作られたのか。

 ・・・どういうシーンで使う事を想定されているのか。

 ・・・どんな思い・想いを込めているのか。

 など。   


 大量生産でうまれてきた無機質なモノよりも、
 作り手の思いが感じられる商品を伝えてきたい。


 また逆に「使い手(購買者)」のニーズ、気持ちを「作り手(製作者・メーカー)」に
 伝えていくことも、我々の仕事であると考えています。




 市場染色工房の作品、是非、御覧下さい。





 市場染色工房   富士宮市青木1563-3  0544-58-8050
























 

by imaruta | 2013-04-23 18:32 | ◎スタッフの独り言◎

出勤時間、変更あり!


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです> 

 
 今年の4月から早いものでK君は5年生、Yちゃんは2年生になりました。
 小学校に入ると早くなるとは聞いていましたが、本当、早いですね。


 昨年1年間は4年生と1年生。 2人一緒にいくのかと思いきや、ほとんど一緒に
 行くことがありませんでした。

 幸い・・というべきか、家から小学校までは目と鼻の先で徒歩2分くらいでしょうか、
 長い距離を歩くわけではないので、2人でいかなくてもいいことはいいのですが、
 出発時間の違いにより一緒に行けませんでした。


 K君は7時30分発、早いと7時発(空いてるのでしょうか?)でしたが、
 時間感覚がママにそっくりなYちゃんは7時45分、場合によって「ほぼ8時」という
 惨憺たる出発時間。

 本人曰く、「間に合ってる!」と怒っておりますが、申し訳ないですけど信用できません。



 そんなスロースターターYちゃん、2年生になったら「8時半の女」になりました。


 原因は「お友達」。 8時半に駐車場で待っていてくれるので、それがあるので
 出勤時間(登校時間)が早まり、日によってはK君よりも早く出発しています。


 玄関で鉢合わせになることもあり、そうすると「あせり大王」のK君が
 「僕が先にいく~~!」といって飛び出してきます。

 

 ちょいと焦っているK君の姿が、・・・これだ! 
 
f0176387_23455584.jpg

 


 よしよし!  と思っていたのですが、最近また「異変」というか・・



 Yちゃんのスピードが遅くなり、お友達が階段を上がって迎えに来てくれるように
 なっちゃいました! で、結局7時35分発ぐらいに・・。


 改善が必要です。





 K君は相も変らぬマイペース、早すぎる時間もあり、ちょっと遅い日もありと安定しません。





 2人で小学校に一緒にいくのはあと2年、2人同時に見送ることもあと2年でしょう。




 少し「大事に」お見送りをすることにしました・・。



























 

by imaruta | 2013-04-22 23:34 | K君とYちゃん、家族。

梅雨の前にダニの根絶を! 5月31日までの「ハウスダストクリーニングキャンペーン」


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>




 4月中旬からスタートした「クリーニングキャンペーン」。
 
f0176387_828546.jpg



 通常のカーテン、カーペットのクリーニングに加え、
 新しくスタートした「出張型 ハウスダストクリーニング」が好評、
 予約が少しづつ入ってきております。

 

 ・・・絨毯を敷きこんでいるので、クリーニングに出せない、

 ・・・毎日掃除機をかけても、なんだかほこりっぽさが抜けない

 ・・・小さい子供がいるのでハウスダストやダニが気になる

 
 
 そんな方には持ってこい!  

 
 ドイツ製ハウスダスト掃除機 コーボルトを使った<ハウスダストクリーニング>を
 お勧めします。
 

 元々はカーペットの会社である(現在も世界各国で販売してますが)フォアベルク社が
 開発した掃除機は、ラグやカーペットなどのハウスダストを除去する、世界で最も
 除去率の高い掃除機です。

 
f0176387_842487.jpg


 この写真は あるお客様の玄関マットをコーボルトで掃除したときにでた
 ホコリ・チリの写真です。



 正直、我々も驚きました!



 「たくさんとれる」とはきいていたものの、ここまでホコリが通常の掃除機では
 とれないものなのか、そして今までこれほどまでのホコリを含んだマットや
 ラグを平気な顔して使っていたとは・・・


 本当に、ぞっとしました。



 ましてや赤ちゃんや小さい子供、アレルギーをもつ方などにとっては
 大きな問題です・・・。




 じゃあ、フローリングのほうがいいのか?  というと、全く違います。



 フローリングの上にはホコリやチリ、ダニが舞いあがっています。
 目には見えないのでわかりにくいですが、
 
 ・・・ドアが開く度に、

 ・・・窓が開く度に、

 ・・・人が通る度に



 そのたびにホコリやチリ、ダニが空気中に舞いあがり、
 子供の顔の辺りまで「空中浮遊」しているのです。



 一方、ラグやカーペットはホコリやチリ、ダニを「空中浮遊しないように」
 キャッチして、ループの根元のダストポケットに封じ込めているのです。



 封じ込めているのです・・・空中浮遊はしにくいものの、ここにはまだあるのです。



 そこで掃除機で吸うのですが、D社などの掃除機だと「吸引力」はあるのですが、
 ダストポケットに入っているホコリ・チリ・ダニまでは吸いきれません。



 ここに入っているホコリを出すには、「叩き出す」という工程が必要なのです。
 D社の掃除機はフローリングの上のホコリやゴミを「吸う力」はあるのですが、
 「カーペットのダストポケットにはいっているダニを叩き出した上で吸い上げる」
 機能が残念ながらないのです。


 「吸塵力」・・・塵(チリ)を吸う力は 「叩き出す」×「吸う」機能を持つ掃除機で
 ないと、高い効果は得られません。





 その「吸塵力」が世界で一番高いのが、このコーボルトなのです。
 

 
f0176387_857370.jpg


 
f0176387_8571785.jpg





 コーボルトを使用したクリーニングが、今回の「ハウスダストクリーニング」。
 
 
 そのステップは、
 
 ① コーボルトを使用して先ずはカーペット内に封じ込められたチリ・ダニを
   叩きだして、吸い上げる

 ② 専用のドライクリーニング剤(もちろん、人体には無害です)をカーペットの
   ダストポケットに打ち込みます。 回転が逆になる、ヘッドのブラシに交換し、
   湿り気のあるクリーニング剤を根元にいれます。 しっとりしているので、
   ダストポケットの内側にへばりついているダストに吸着させます
   (約20~30分程度、待ちます)

 ③ クリーニング剤にハウスダストが吸着したのを見計らって、再度ヘッドの
   ブラシを交換し、叩きだします。 すると白かったクリーニング剤がグレーに
   なって出てきます。




 このようなステップで進める「ハウスダストクリーニング」、
 時間は面積にもよりますが、1時間程度です。


 そしてキャンペーン期間は「1畳¥1,000」にて承ります。 


 但し、出張になるものですから6畳から承ります。
 (6畳以下でも承りますが、その際金額は6畳分、6000円となります)






 また一度、ハウスダストクリーニングをされると、毎日の掃除も楽になります。



 何故か?   

 それはダストポケットにはいっていたホコリがいままでは外に出たりする場合がありますので
 「毎日掃除機かけていても、いつもほこりっぽい」という悪循環になっているのです。


 一度、ハウスダストクリーニングをされると、ダストポケット内のダストが「空(から)」に
 なるので、毎日でる埃の量が圧倒的に減ってきます。
 (この掃除機を購入されて、掃除されている方からの実感です)

 





 5月31日までのキャンペーン期間、是非、お試しを!







 ご自宅のカーペットがどれほどのホコリを溜めこんでいるか、実感してみませんか?

f0176387_913134.jpg
 

by imaruta | 2013-04-21 09:11 | ◎スタッフの独り言◎

とっても素敵なl空気の流れるI様邸、お子様の部屋の間仕切りを。

 <富士市のカーテン・インテリアの専門店マルタのブログです>

 富士宮のI邸。 北欧の住宅のような、素敵な空気感に充ち溢れているI様、

 
f0176387_2346621.jpg


   

 築後5~6年、経過したでしょうか、お子様が2人になったため、お子様のお部屋を
 仕切ることになりました。

 
f0176387_23495761.jpg


 
f0176387_23502070.jpg




 出来上がるのが楽しみです。



 また奥の洋室にカーペットがあり、以前の住宅でつかっていたものを 
 そのまま使って上から家具が置かれているような環境。


 是非ドライクリーニングを・・ということで、

 次回、コーボルトで徹底的にダニ・ホコリ・チリの撤去を。
 




 クリーニングキャンペーン 
             5月末日まで特別価格で!

by imaruta | 2013-04-20 23:33 | ★施工現場行って来ました

H様邸 リビングのレース、全面リニューアル

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 5年ほど前にプライベートルームとホール、キッチン・ダイニングなどのカーテン
 ブラインドをリファインしていただいたH様。
 

 その時に「リビングはまだ」ということでした。

 で、ダイニングに選んで頂いたレースがとっても気に入っていただき、
 
f0176387_793699.jpg
 
 今回のリビングのレースを選ぶにあたり、このファブリックの色違いをセレクト。
 


 「庭に咲く薔薇の季節に間に合わせてほしい」ということで早速、実行!


 このレース、2枚合わせになっており、モアレっぽく「もあもあした感じ」?なので、
 光は入ってくるのですが、外からは見えにくい、しかも高級感もある無地のレース
 なのです。



 前回のダイニングの時は2mくらいの巾だったのですが、
 今回はリビングとそれに続く廊下で、つなぎ合わせると25mくらいの長さに
 なるので、形態安定加工を施して、綺麗なヒダをだすような形にしました。

 
f0176387_713572.jpg


 
f0176387_7132272.jpg




 写真以上に、現物はとってもキレイにできました。



 H様もご満足していただいたご様子でした。
 ありがとうございました。






























 

by imaruta | 2013-04-19 07:05 | ★施工現場行って来ました