<   2013年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

逗子の別荘と、その周りのショップ探索


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 某作家の逗子の別荘のカーテンをご提案することになり、ようやく昨日納めてきました。
 
 
f0176387_2295045.jpg

  
 
f0176387_22102292.jpg

 



 2階がリビング&DK。 

 小窓も含めて、全て<カサマンス>のレースで。
 
f0176387_22133598.jpg


 フロントにレースを持ってきて、バックにはブルーグレーっぽい色目のカーテンを。



 小窓はカフェカーテンに仕立てて。
 
f0176387_22152552.jpg



 階段踊り場はシェードで・・
 
f0176387_22164338.jpg



 1階は全て「ウィリアムモリス」のカーテンで。




 ナチュラル&シンプルエレガンスな空間になりました・・


 ありがとうございました。







 で、途中 、気になる空間に立ち寄りながら・・。
 


 
f0176387_22192012.jpg


 MARELLEというリネングッズなどの天然素材×高感度のお店。

 
f0176387_22194961.jpg


 
f0176387_22214536.jpg



 品数はさほど多くありませんが、セレクトされた商品が意思を持って並べられている
 感じがする、素敵なお店でした。

 お世話になった方へのギフトをゲット!  ラッピングもとてもカワイかった。



 葉山エリアにあるカフェ&ショップのお店に。

 
f0176387_2225378.jpg


 品揃えがとても面白く、素材感・カラーリング、そしてアイテムまで、
 とても計算されつつも、遊び心がある商品、色々。

 柔らかな手触りのウェア、さりげなく置かれたエアプランツ、
 南国の花を少し繊細にしたような花々を束ねたブーケ。

 そしてどこでもみたことのないような、アート感覚とかわいらしさの混じったバック。


 どれも都会のど真ん中では違和感を感じるかもしれない商品かもしれないが、
 葉山の地ではオールOK!。  まさに地元を知り尽くした、しかもセンスの良い人が
 セレクトしたショップでした。

 で、となりのカフェのアイス・・これまた美味しい!
 
f0176387_2230355.jpg



 その他、マカロンを買ったり、パンを買ったり、ケーキを買ったり・・。


 何しにきたのか、わからなくなってしまいました。




 あ~、楽しかった。
 001.gif


















 

by imaruta | 2013-05-30 22:34 | ◎スタッフの独り言◎

新人君とカーテン縫製工場へ・・


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 
 新しい男性スタッフと一緒に、いつもお世話になっているカーテン縫製工場によってきました。


 お店にいると、発注書をかけば自動的にカーテンができる・・ような錯覚に陥ることもあらんかなあ
 ということで、縫製工場のかなり近くに採寸にいったので、立ち寄らせていただきました。
 


 縫製工場にはカーテンやシェードを作る工程に合わせて、様々な機械が配置されていました。
 
f0176387_214711100.jpg


 
f0176387_21485654.jpg
 

 入荷した生地を広げ、検品して、カットするところ、カットした生地をジョイントするところ、
 丈を正確にカットするところ、 数値を入力してヒダ山を摘むところ・・などなど。
 
f0176387_21512079.jpg


 たくさんの機械とたくさんの人達が、連携しながら行程は進んで行く・・

 
f0176387_21531653.jpg


 
f0176387_21534448.jpg


 生地を機械にいれて、ボタンを押すだけでカーテンができてしまう・・・なんて思っている
 ひともいるのではないでしょうか?


 とんでもない! 機械化されているとはいえ、かなりの部分をヒトの経験やカンなどに
 左右されることがよくわかりました。


 最後に最近はやり(?)の形状記憶・形態安定のカーテンを作るスペースに。
 3m程度の奥行きのある「真空窯」にオリジナルの「型」にのせたカーテン生地を入れて、
 
f0176387_2213534.jpg

 蒸気を当てたり、真空状態にしたりなどを繰り返すことで、いわゆる「ヒダ」が維持される
 ような加工のことを「形状記憶・形態安定加工」といいます。


 工場やメーカーにより、言い方が異なるのですが、
 一般的には「形態安定」が軽め、3~4回程度の洗濯で効果が薄れてしまうもの。

 
 一方、「形状記憶は」洗濯しても取れない、半永久的なヒダキープ加工なのです。
 
f0176387_21514293.jpg


 
f0176387_2223344.jpg





 できあがったカーテンやシェードの取り扱いが丁寧になるといいですね・・


 

 

by imaruta | 2013-05-30 22:04 | ◎スタッフの独り言◎

30畳のハウスダストクリーニング

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 

 今日は朝からコーボルトを使った出張ハウスダストクリーニングでした。

 
f0176387_22114449.jpg




 しかもリビング・ダイニング・寝室及び廊下で全てひっくるめて約30畳ほどの広さ。



 どうやら少しずつではありますが、「出張ハウスダストクリーニング」が定着し始めているようです。
 先日は中国段通を、今日は敷きつめのカーペットを、そして木曜日にはマルタでご購入しただいた
 ボーダーカーペットのクリーニングと、連続して依頼が入ってくるようになりました。





 思えば約1年前の6月からコーボルトをご紹介しはじめましたが、
 どのようにお勧めしていったらいいのか、頭を悩ませてしまいました。
 しかし少しずつ、お客様のお宅のカーペットのクリーニングを現場でみていただくくことで
 反応ができてきました。



 予想をはるかに越えるハウスダストの量に、驚かない方はいません。

 
f0176387_2222206.jpg


 たぶん、想像していたよりも3~5倍くらいの量ではないでしょうか。





 リビングから順番に掃除機をかけ、かけ終わったらドライクリーニング剤を撒き、
 ブラシを逆回転させて、カーペットの中に打ち込んでいきます。

 
f0176387_22252170.jpg



 完全にカーペット内に打ち込み、シットリとしていたクリーニング剤が乾き始めたら、
 またブラシの回転を元に戻して「吸塵」します。


 すると、カーペットはチリやホコリが無くなっただけでなく、毛足もソフトになり、
 明るく、綺麗に仕上がりました。


 一度、ドライクリーニングをしながらカーペットの中を「ホコリやチリがからっぽ」の
 状態にすると、日常的にカーペットから舞い上がるホコリが出なくなり、
 必然的に掃除の回数も減ります。


 更にアタッチメントを交換してベッドのマットレスのホコリ・チリの吸塵を。
 
f0176387_2230195.jpg



 マットレスは外に干すこともできませんし、ましてや洗濯することができず、 
 「やりようがない状態」ですが、「パワーボーイ」というアタッチメントを装着すれば
 ふんわり、柔らかになります。


 この効果に感動していただいたM様、是非またお願いします。




 ・・・出張ハウスダストクリーニングだけではなく、掃除機そのものをGETすることもできます。
  

  詳細はマルタまでご連絡下さい。

by imaruta | 2013-05-28 22:43

朝7:30からの長い一日・・


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 
 今日は朝7:30発で色々行ったりやったりの一日でした。


 
 先ずは静岡市清水区Y様邸 カーテン・シェードの取付。
 
f0176387_2251293.jpg

 

 一番オススメのレースの写真を撮り忘れ、ガッカリ。

 フジエテキスタイルのプロファイルのPF1434ホトリというファブリック。 

f0176387_2211058.jpg
 

 154cm巾の生地で、リピートが293cm。 
 1リピートの生地の下部だけにストライプが配され、上は無地ですが、その無地部分までを
 含めたレピート販売という、ちょっと新しいタイプ。(でも昔はあったそうですが・・)

 
f0176387_22131935.jpg


 2色あるのですが、お客様が選ばれたのは、上図のグリーン系です。

 脊の高い窓に使うと、スッーっとしてとっても素敵!なファブリックです。


 
 
 その後 葵区の現場に行く前に、大好きなショップ「フロトダイドコロ」へ。

 
f0176387_22154453.jpg



 名前の通り、バスやキッチン用品をメインとしているお店ですが、
 他では見ることのない、「クセのある、尖がった」商品満載です。


 またバス・キッチンだけでなく、そこから広がるユニークなインテリアも満載。

 
f0176387_22202988.jpg


 
f0176387_222210100.jpg



 6月4日からは「松永工房」の家具展。  これまた「驚き!」のイベントになるでしょう。

 
f0176387_2224506.jpg
 





 時間がもったいないので、「すき屋」で昼をすませ・・・
 
f0176387_2225474.jpg



 葵区の現場へ採寸。
 
f0176387_22271763.jpg


 
f0176387_22275254.jpg



 その後、草薙のS設計士の所へ寄りながら、ようやく帰店!




 ちょっと資料をまとめた後、大渕の会社Aへ。
 
f0176387_22315043.jpg


 縦型ブラインドを廃棄し、ガラスに貼ってあるフィルムを剥がし、
 遮熱のロールスクリーンを取り付け、壁紙を張り替える・・という仕事。




 長い一日でした・・・。

by imaruta | 2013-05-27 22:33 | ★施工現場行って来ました

全面リフォーム、沼津のS様。クラシカルテイストからシンプルモダンに。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 築22年の住宅を全面リフォームされるS様。

 今まではクラシカルエレガント、床も手摺もダークブラウン系の雰囲気でしたが、
 一転、「白」の世界へ!


 リビングはフジエテキスタイルのプロファイルPF2250 リッカと
 
f0176387_1951764.jpg


 レースは PF1440 マホロバの組み合わせ。
 
f0176387_198203.jpg


 
 洋室もプロファイル。でもちょっと大人のPF2240のシノノメ。
 
f0176387_1992596.jpg



 そして和室は<SASAWASHI>のプレーンシェード。
 
f0176387_19102856.jpg





 どの生地も「無地」系ですが、 「表情のあるファブリック」 です。







 楽しみですね・・。






















 
 

by imaruta | 2013-05-26 19:13 | ★施工現場行って来ました

フジエテキスタイル プロファイル別ブックの椅子張り生地がいい!


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 
 本日、生地欠品のため納品がおくれていたカーテンをS様邸に納めてきました。

 
f0176387_705938.jpg


 その生地は、フジエテキスタイルのプロファイルの別ブックで、
 カーテンだけでなく、椅子張りやソフトファニシング系にも使えるグループの生地です。

 単なる無地ではなく、カラーや素材がミックスアップされたような生地で、
 しかも椅子張り生地としても使えるように「少し厚め」がいいのです。

 またカラーリングも独特で、個性的な雰囲気を求めるお客様にとても支持されています。


 今回のS様は「赤のカーテンにしたい!」というのが第一条件。

 色々なお店も見たようですが、なかなか気に行った色の「赤」、そして気に入った質感が
 見つからなかったようですが、 マルタでこのブックの生地サンプルを見た「瞬間」
 こちらに決めていただきました。


 
f0176387_72882.jpg



 カーテンは勿論、そのファブリックですが、レースもポリエステルなのですがリネン調のファブリックを
 セレクトしていただき、両方無地なのですが、表面変化のある生地で、お部屋にピッタリです。


 
 腰窓は同様の組み合わせで「ダブルシェード」に。  
f0176387_753998.jpg






 以前、「パッチワークのカーテン」をやっていただいたG様邸でも
 やはりこのファブリックを選んでいただいております。

 
f0176387_791170.jpg




 ログハウス系の壁面が「ウッド」で、全体的に「ザックリとした、ラフな感じ」の室内には
 持ってこい! のファブリックなのです。




 ありそうで、ないんです。





























 

by imaruta | 2013-05-25 06:52 | ★施工現場行って来ました

「ヨリミチ」に寄り道。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 

 今日、5月24日は「ヨリミチ」のイベントディ。

 
f0176387_2225273.jpg



 前回はお寺の境内を「占拠」してのイベント。
 駐車場満杯、人も満杯のイベントでした。


 前回はたまたま水曜日でお休みだったので、 「内田夫妻」で訪問しましたが、
 今回は営業日なので、見に行けないかなああ・・と思っていましたが、
 たまたまそっち方面のお客様のところにいくことになり、帰りに寄らせていただきました。

 
f0176387_22474752.jpg


 時間としたら3時ぐらいでしょうか、出店者の皆様、なんだか混雑を乗り越え、
 ようやく一段落した・・という空気に溢れていました。

 お話をきくと、午前中からお昼までは 「とんでもないこと!!」 になっていたようでした。

 
f0176387_22482833.jpg


 リバティプリントをちょこっとつけたウェアや夏バック、そしてオリジナルフードまで、
 どのお店たちも充実感を感じた時間だったそうです。


 ちょっと斜めから見ていると「学園祭」のようです。




 そういう感覚が「ヒト」を呼ぶのかもしれませんね。



 素晴らしい、時代感覚!038.gif







 で、次回はどうしますか?ってことですけどおおお、


 参加もしていない私が思ったテーマは「寄り道」。 


 敢えて今回のような広いスペースではなく、
 ポツポツと点在する衣・食・住のショップを
 まるで「寄り道するような」感覚で練り歩く・・

 
 あっちの店で食べて、
 こっちの店でバックを買って、
 途中で少し休憩して。
 



 フラフラっと、
 思いつきで、立ち寄っていく。
 ・・・まさに「寄り道」。


 例えば場所は吉原商店街の「空き店舗」。
 そしてその脇に伸びる小道、公園等など。


 または休みの多い水曜日に屋根のある商店街の歩道部分に
 出店したりしたら「お祭り」ぽくていいかも。





 期間限定のイベントが、無期限であるべき店舗を使う・・・というパラドックスが面白い。


 ・・採算や現実性を無視した、単なるアイデア・・です。




 ・・・ そんな「ヨリミチ」も見てみたい。039.gif


 


 

by imaruta | 2013-05-24 22:54 | ◎スタッフの独り言◎

グリーンな部屋


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>



 「緑の椅子を買ったんだけど・・」


 その一言から1階のカーテンは決まってしまった・・感じ。

 
 もちろん、マルタで打ち合わせをしていましたので、どんな椅子かもわかりません。
 どんな緑かもわかりません。 


 でもキッカケは 「グリーン」 だったのです。




 また奥様が一言・・

 「明るくて、大きな柄がいい」




  もうあれしかないでしょう!  


 そう、フジエテキスタイルのコットンプリント<コクリコ>。 
f0176387_21481057.jpg



 写真はレッドですが、勿論、グリーンもありまして・・

 
f0176387_214921.jpg





 で、実際の施工はこんな感じで・・・

 
f0176387_2151044.jpg



 


 リビングの奥には市松模様に配置された「緑の畳」があり、

 その窓には「緑のプリーツスクリーンツインタイプ」があります。


 写真ではわかりにくいのですが、キッチンから見たリビング→和室までの「グリーンライン」、
 なかなかまとまっていました。
 奥様もとっても喜んでいただきました。




 そうそう、グリーンのプリント<コクリコ>に合わせてのレースは


 白いプレーンのレースではなくて、・・・


 
f0176387_229231.jpg


  まだらグリーンのカラーレース、勿論、フジエテキスタイル。



 ピッタリはまってました! 024.gif






















 


 

by imaruta | 2013-05-23 21:37 | ★施工現場行って来ました

ふじのくに田子の浦みなと公園、また行っちゃいました。


 <富士市のカーテン・インテリアの専門店マルタのブログです>

 また「ふじのくに田子の浦みなと公園」 へ行ってしまいました。
 
 
f0176387_21402237.jpg



 晴れている日だと富士山から愛鷹山、伊豆への連なる景色、
 そして公園から清水、静岡まで繋がる海岸線の景色がハッキリと見えて素晴らしいです。

 まだ工事途中ですが、小さい子の遊ぶゾーンや散歩やウォーキングに最適な
 通路や広場もあります。



 何よりも、景色がいい。



 でも子供達にとっては、ここの遊具はちょっと物足りない。





  だからどうしても「海」に向かっていってしまうのです・・・
 
  砂場で「立ち幅跳び」をしたり・・
  
f0176387_21545878.jpg



  テトラポットをジャングルジムがわりにして昇ったり、降りたり・・
  
f0176387_21551721.jpg



  何故かテトラポットの上でポーズをとったり・・
  
f0176387_2156289.jpg

  (なんだか煙突の煙がオナラみたいに見えると・・Yちゃんが・・)

  またまたポーズをとったり・・
  
f0176387_215650100.jpg

  (なんだか男の子っぽい!)

  で、いよいよ海岸線まで辿り着く・・
  
f0176387_21574997.jpg





  そこで待っていたのは美しい景色や、泳ぎ回る魚たちではなく・・






  
f0176387_2159862.jpg

  アンパンマンでした・・・ガクッ・・







 

 実は私が休みの「水曜日」の午後、子供達が帰ってくる3時以降のささやかな旅行なのです・・・


 楽しかった003.gif

by imaruta | 2013-05-22 21:37 | K君とYちゃん、家族。

東静岡マークイズと新静岡セノバ

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 ようやく東静岡のマークイズにいってきました。

 
f0176387_1633597.gif


 
f0176387_1842330.jpg


 期待はしておりませんでしたが、駐車場がいっぱいでなかなか混んでいました。
 「これはもしや・・」と思いましたが、やはり期待通りでした・・残念。

 レストランは非常に混雑はしていましたが、それ以外のショップはどこもパットしない感じで
 セノバができた後に入店するファッションブランドで目新しいものというものがなかなかなく、
 あまり静岡市内で広々としたスペースが確保できなかったZARAと、なんとか「静岡初?」
 (良く知りませんが、多分)のH&Mぐらいでしょうか。
 

 ショップの鮮度や組み合わせの仕方もさることながら、スペースの使い方、空間の演出が
 あんまりうまくありません、残念!  特に通路途中に置いてあるソファとテーブル、その大きさや
 バランスなどが全くシャレていないので、ないほうがいいんじゃないかなあとも思うくらい。


 三菱地所は、「街つくり」には定評があるのですが、殊こういったスペースはなんだか
 苦手にしているのではないでしょうか。

 代官山のTSUTAYAとはいわないが、20-30代のセノバとの差別化を狙って
 そのぐらいのことをやってほしかった・・。

 レストランもシェーキーズの「食べ放題」に長蛇の列じゃあなああ・・




 そのあと新静岡セノバにいったら「とってもステキ」に見えちゃいました。

 
f0176387_185327.jpg

 
 新しいブランドがあるわけではないが、それなりに揃ってる・・という感じでしょうか。
 例えばビームズとか、UAとか、ジュンク堂とか・・

 店舗以外のスペースの取り方もマークイズと比べると「ベター」な感じ。
 レストランの待ちスペースやトイレなどもマークイズよりもいいかな・・


 でもレストランスペース、本当に迷ってしまいますね・・


 なんとかしてほしい・・   みんな外、行っちゃってるんじゃないですかね。
 「葡萄のなんちゃら」というお店もセルフサービスで¥1,900じゃあ、ちょっと・・て感じですね。



 ドキドキする空間、時間を消費したくなるような空間、できないかなあ・・

 

























 

by imaruta | 2013-05-21 18:54 | ◎スタッフの独り言◎