人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

沼津北口「PLAZA VERDE」と公文 

 富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです。


 本日、K君の公文の集まりがあり、たまたま水曜日でお店が休みだったので、行ってきました。

 
f0176387_23362777.jpg


 ・・というよりも、その会場に驚きました。


 確か数年前までは「メッセ」ぽい、テントのような建物だったのに、
 「PLAZA VERDE」というハイカラな名前が付き、とっても素敵になっちゃってました。

 
f0176387_23392664.jpg


 
f0176387_23394980.jpg


 
f0176387_23402655.jpg


 
f0176387_23405380.jpg



 この展示場棟の東には立体駐車場があり、西には会議棟とホテル棟が建設中でした。


 沼津西武全盛のころは、沼津の中心は間違いなく「南側」でしたが、
 沼津西武が閉鎖し、駅前ビルが?になった今、このPLAZA VERDEが完成した暁には
 完全に「北口の時代」になってしまうでしょう。


 南口派の私としては、なんだか寂しくなる光景でした・・・

by imaruta | 2013-07-31 23:45 | ◎スタッフの独り言◎

吹き抜けの2窓、縦型ブラインドから調光型ロールスクリーンへ

 富士市のカーテン・インテリアの専門店マルタのブログです

 富士市N様のお宅にお伺いして、縦型ブラインドから調光型ロールスクリーンのデュオレに
 お取替えする工事をいたしました。

 
f0176387_23951100.jpg



 窓としては吹き抜け窓。

 1階の掃出し窓の90cmほど上にW1600×H900mmの腰窓、
 更にその腰窓の120cmほど上のW1600×H1200mmの腰窓への取り付けです。


 あまり丈のない窓なので、あまり縦型ブラインドをすすめることはあまりないのですが、
 20年以上前、縦型ブラインドがでたばかりの時に、施工業者がつけたかったのではないでしょうか、
 施主様も「なぜこれを付けたのかわからない」とのことでした。


 ただし、方角的に陽がさんさんと入ってくる窓なので、「調節できる」アイテムがほしかったのかも
 しれません。 でも当時はそういったケースで適当なものがなかったのかもしれません。





 で、今回オススメしたのは、ロールスクリーンの進化系である「調光型ロールスクリーン」。

 各メーカーで出していますが、TOSOのビジックライトという商品が一番、スッキリしています。
 
f0176387_23163427.jpg




 ちょっと写真ではわかりにくいのですが、ロールの生地が2重になっており、
 その生地がストライプ状になっているため、重なり方によって光の入り方が調節できる仕組みに
 なっております。


 また今回は「遮光性」も付加してもらいたいとの希望もありましたので、遮光の生地で
 ご提案させていただきました。

 
 
f0176387_23183840.jpg



 
f0176387_23185921.jpg





 とても気にいっていただけたと思います。





























 

by imaruta | 2013-07-30 23:03 | ★施工現場行って来ました

沼津のE様 ベッドとダイニングセットを納めてきました。

富士市のカーテン、インテリア専門店マルタのブログです。

沼津の御幸町、E様の所にベッドとダイニングセットを納めてきました。


ベッドは弊社でオススメの日本ベッド。

f0176387_2102790.jpg


日本ベッドのマットレス、シルキーポケットは他社の追従を許さない寝心地。
以前にも書きましたが、あのイチローもとっても気に入ってアメリカの自宅に
直送したほど。 自分も以前はシモンズで、今の家でも使っていますが、
その寝心地には大きな差を感じ、子供達も日本ベッドで寝るか、シモンズで寝るか、
格闘する毎日です。

日本ベッドはもともとマットレス屋さん。
そのこだわりには脱帽です。


更に
今回セレクトした本体は、ファブリックで足元を覆っているタイプなので、
暗い中で歩きまわったときに、ムコウズネをガーンとぶつけてあざを作ってしまう
こともありません。 最近はこのファブリックタイプをよくお薦めしております。


ダイニングは横浜カザマのダイニング。
f0176387_21144758.jpg


f0176387_21103656.jpg


アームチェアは、ゆったりとした座り心地と、網代編みがとても美しいアームチェアを。

f0176387_21121629.jpg


この椅子にすわってしまうと、なかなか立てませんので、
キッチンとの行き来をする奥様方用には、軽くて出入りのしやすいアームレスチェアを。

f0176387_21142565.jpg


形は異なりますが、どちらも網代編みを配した椅子ですので、まとまり感はバッチリ😃

E様も、とても気にいっていただけたご様子でした。


ありがとうございました。

by imaruta | 2013-07-29 20:54 | ★施工現場行って来ました

子供達が戻ってきた夜 そして何故かブリッジ。

富士市のカーテン、インテリア専門店マルタのブログです。


子供達が帰ってきました。

たくさんの洗濯物とみやげ話を持って。


兄妹でケンカしたり、走り回ったり、
テレビのチャンネルをカチャカチャかえてママに怒られたり
色んな音が響き渡ります。

夕飯は勿論、自宅で。

マグロとニガウリのフライを大量に揚げて、
そして大量にむさぼり喰うK君、散らかしてまた怒られていました。


食後、沼津に行く前には出来なかったブリッジができるようになったと、
早速、二人で披露。

f0176387_7203992.jpg


もともとYちゃんは何故かできていたのですが、ポッチャリK君は全然できず、
辛酸を舐めていたのですが、何故か急にできるように。

でも時間は数秒、しかも真っ赤な顔になっちゃいます。


一方、Yちゃんは余裕。 長時間、しかも超安定していてキレイなのです。
f0176387_7245038.jpg



そんな感じで、とっても賑やかな夜でした。



やっぱり
みんなが揃うと楽しいですね。

by imaruta | 2013-07-28 07:11 | ◎スタッフの独り言◎

子供達のいない夜

富士市のカーテン、インテリア専門店マルタのブログです。

沼津でお祭りと花火大会が例年通り、開催されたため、k君とYちゃんは
泊まりでおばあちゃんの所に行ってしまいました。


久しぶりに夜が二人きりになったので、外で夕食をとることにしました。


日頃、子供達がいると落ち着いて食べれなかったり、
ちょっとイイモノなんかも食べれなかったり、
行く所も制限されたりなどなど。


で、子供達とは絶対一緒に行かない、キチトナルキッチンに行ってきました。


野菜をふんだんに使った料理やパスタとワインの店で、
富士市では美味しくて、ちょっとオシャレなお店で人気なのです。


歩いても行ける距離なので、子供が学校に行っているとき
ランチにはたまに行っているのですが、なかなか夕食時には行けなかったのです。


今回は、コースではなく、アラカルトで。
そして子供たちがいるとありえない、ワインを飲みながらの食事でした。


f0176387_72726.jpg




f0176387_724636.jpg




f0176387_731889.jpg


とても美味しくいただけました。



いつも話すことがない話もありましたが、
でも気がつくとやっぱり子供の話をしていました。


でもたまにはゆっくり二人で食事をする事は必要だなあと感じた夜でした。

by imaruta | 2013-07-27 06:44 | ◎スタッフの独り言◎

30年ぶりに伊豆の大瀬崎海水浴場にいってきました。


<富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 本日は水曜日、マルタはお休みをいただいております。



 通常時はなかなか子供と遊ぶこともできないので、夏休みの水曜日は「子供孝行」。

 天気はあまりよくありませんでしたが、伊豆の大瀬崎にいってきました。
 
 
f0176387_6331750.jpg



 三津のシーパラダイスから更に進み、「らららサンビーチ」を通り越し、ひと山越えたところに
 大瀬崎があります。   大瀬崎は伊豆半島の西にあり、くぼんだ部分が海水浴場になっています。


 水質がとてもキレイで、

 
f0176387_6382332.gif


 ダイバー達の間では人気のスポットのようで、海水浴客と同じくらいのダイバーがいました。


 今日は少し曇っていて、途中から小雨のふるあいにくの天気でしたが、
 Yちゃんは実は今まで一度も海にはいったことがないようで、
 寒いながらも何度も海に入り、楽しんでいました。

 でも冷たい海にはいりすぎたため、唇が「紫色」になってしまったので、2時間ほどで帰りました。




 大瀬崎・・というと高校時代を思い出します。


 高校は修学旅行がない代わりに「高原教室」と「海浜教室」というのがあります。
 高原教室は長野のほうに山登り、海浜教室は海で遠泳です。


 学校の授業で泳力を図り、それに応じて「帽子」のいろが異なります。
 黒白帽、白帽、黄色?とか幾つかの色に分かれ、全く泳げない人は「赤帽」という
 帽子をかぶり、遠泳にはいかずに海辺で遊んでいる・・そんなプログラムがありました。



 また大瀬崎の山の中に「若人の家」と称した掘立小屋がありました。
 山の斜面を削り、高校生がつくった家・・というか部屋がありました。
 
 電気もガスも水道もなく、夜はろうそくを灯しながらトランプをやったり、
 くだらない遊びをしていたものです。

 この若人の家は「授業」ではなく、部活毎でいく場合が多く、 
 沼津から船に乗り、みんなでいった記憶がよみがえりました。




 たぶん、今はもうないのではないでしょうか。


 汚いし、危険だし、不便だし・・。  快適な空間になれてしまった現代人にとっては「真逆」な空間。



 でも高校時代にこんな体験をできたことは今考えるととっても貴重でした。





 また晴れた日に、大瀬崎海水浴場を訪れたいと思います。

by imaruta | 2013-07-24 20:29 | ◎スタッフの独り言◎

富士宮M様 カーテンとい草ラグとロールスクリーンとごみ箱


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 数か月前にカーテンとロールスクリーン(デュオレ)とデンマークラグを納めさせていただいたM様。


 先日ご来店いただき、<広松木工のテレビボード>と<ヤマト工芸のダストボックス>、そして
 添島勲商店の「国産いぐさ100% 掛川織ラグ」をお選びいただきました。


 本日はそれらをお届けしながら、依然納めた商品の確認・点検に。


 
f0176387_22224277.jpg





 リビングに入ってめだったのは、やはりデザインレース。

 
f0176387_22221471.jpg


 フジエテキスタイルのプロファイル。 このコレクションがデビューして直ぐにお選びいただきました。


 フロントレースですけれど、バックにはコントラストをあえてつけない「アイボリー」からの
 薄手のファブリックをあわせました。



 M様も「最初はバックが白っぽいので、どうかなと思っていましたが、だんだん好きになってきました。
     お友達にも褒められます」と、なんとも嬉しいお言葉を。




 そのカーテン・レースとのカラートーンを合わせた色で、ダイニングの腰窓を
 TOSOの調光ロールスクリーン<デュオレ>で。


 そしてそのダイニングテーブルの上には、紙バンドを巻いて作られた<ランプシェード>。
 このランプシェードは、なんと<メイドインフジ>。

 実は富士市の植田産業さんの紙バンドで作られた、インテリア製品なのです。

 国内よりもドイツやイタリアのインテリアショップで取り上げられている商品なのです。



 

 フロアには、以前はデンマークのウール×コットンラグが敷かれていましたが、
 夏の暑さに伴い、<いぐさのラグ>に変更。
 
 
f0176387_22344140.jpg





 そしてキッチン脇には「見せるダストボックス(ゴミ箱)」 ヤマト工芸の「のっぽ」と呼ばれる
 ダストボックスを。
 
 
f0176387_22363057.jpg



 眺めてみると、弊社でお求めいただいた商品がここかしこで見られます。



 ・・ありがたいことです。



 ・・奥様のセンスがよく、ご自身の中ではっきりとした「統一イメージ」をお持ちなので、
  全体的なバランスが崩れずに、うまくコーディネートされています。


 それこそハウスメーカーの展示場のキッチン&ダイニングのようです。




 これからもよろしくお願いいたします、M様。






































 

by imaruta | 2013-07-22 22:39 | ★施工現場行って来ました

SASAWASHI社長がくるからSASAWASHIのシーツ売れるのか


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>



 8月4日日曜日にSASAWASHIの糸井社長がくるからでしょうか、
 
f0176387_23134749.jpg


 
f0176387_2314338.jpg




 例年以上に、そして急にSASAWASHIのシーツや枕の動きが良くなってきました。

 
 
 
f0176387_23143839.jpg




 SASAWASHIはマルタで取扱いしてはや8年。 富士市では勿論、静岡県でも
 最も早くSASAWASHIのご紹介をスタートさせました。


 
f0176387_23193978.jpg


 お蔭様でたくさんのお客様にアームカバーや帽子、スリッパなど良さを認めていただいて
 お選びいただいてきました。


 中でもシーツはSASAWASHIの良さを最も実感できるアイテムなのですが、
 価格が少々高いので、すぐにシーツを・・というわけにはいきません。


 毎年、夏の暑い時期に少しご購入する方がいる程度・・ですが
 今年は何故か、動きがいい。



 これはSASAWASHIの糸井社長の「怨念」なのかどうかは不明ですが、
 今年は特に動きがいいのです。


 暑さのせい・・もありますが、糸井社長のお話していたように、
 「お客様がSASAWASHIを気に入ってくれて、ヘビーユーザーのようになってからシーツが売れる!」
 というのは、満更ウソでもないのだなあと感心しております。


f0176387_23235925.jpg



 で、糸井社長ですが、8月4日の日曜日の13:00~16:00までの2時間、
 糸井社長が販売・接客しながら、いろいろな質問・疑問にも答えてくれますので、
 是非、お立ち寄り下さい。

 

by imaruta | 2013-07-21 23:24 | ◎スタッフの独り言◎

そろそろ完成! M邸、楽しみですね。

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 M様邸の竣工が近づいてきました。


 色々と工務店さん・ハウスメーカーさんをめぐり、家族に最適の家を探していたM様。
 最終的には感性のピッタリあった設計士さんにお願いすることになったそうです。

 毎週土曜日の打ち合わせも、いつも楽しく、たくさんの新しいアイデアがわき出てきて
 みんなで盛り上がっていくような、そんな楽しい打ち合わせだったそうです。


 そんなミーティングを重ねて生まれてきた住まいは、遊びココロがいっぱい。

 
f0176387_22315282.jpg



 そしてそして、「使い心地」の良いキッチンも実現化しそうだそうです。
 
f0176387_22323142.jpg


 まだ工事途中ですので、完全なる空気感は伝わらないかもしれませんが、
 その「兆し・香り」をかんじていただけることでしょう。



 ・・・ たぶん、こんな打ち合わせの中から、このデザインにしたのかな、

 ・・・ たぶん、こんな打ち合わせから、窓の切り方や棚の位置・数を決めたのかな・・

   
    
f0176387_2235163.jpg



  そんな妄想を抱きやすい(?)住まいです。



 玄関も広々しており、リビングへ導くアンンティークの扉がまたとても素敵で印象的です! 

 
f0176387_22363448.jpg


 リビングは大きな障子の建具、琉球畳が敷かれたスペースが最高の寛ぎスペースになることでしょう。




 で、今回の我々のご提案は、先ずは「和モダンテイスト」。


 SASAWASHIのシェードがたぶん、ピッタリでしょう。

 
f0176387_22382293.jpg

 (画面は先日SASAWASHIシェードを納めたK邸写真)



 また1階リビングや2階のワークスペースにはバンブーシェードを。
 
f0176387_22391565.jpg


 M邸のような、深みのあるブラウン系をメインとした建具の住まいには
 ピッタリあうことでしょう。





 またもう一つの見どころは娘さんのお部屋。

 
f0176387_2242341.jpg


 インポートのアクセントクロスでもしかしたら「1番、いい部屋」になってしまうかもしれません。

 カーテンはイギリス製のコットン100%のスtライプファブリック。
 ピタッとあうことでしょう。




 更にM邸ならでは、マルタならではとしては、「オーダー家具」です。


 マルタのオーダー家具を製作してくださるメーカーにM様と一緒にうかがって、
 いろんな木の話、デザインの話、使い勝手の話などなど、いっぱいしました。


 そんな中から、ダイニングはウォールナットのシンプルなテーブルを、
 そしてダイニングチェアは木の2種をコンビにした、ウォールナットチェア。

 
f0176387_22464959.jpg



 娘さんのデスク&チェア・・
 
f0176387_22472766.jpg


 そしてM邸ならではの「特別家具」もお願いしちゃいました・・



 これらの家具が揃って配置されたら、壮観でしょう・・・  楽しみ・・。



 
f0176387_2251933.jpg





 カーテンやシェード、家具などが配置された様子をブログでアップするのが楽しみです!071.gif

by imaruta | 2013-07-21 22:50 | ★施工現場行って来ました

遮光ロールスクリーンの効果


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです> 


 20年程前に新築した当時の縦型ブラインドがずっとかかっていたA社。
 
f0176387_828143.jpg
 
 だいぶくたびれて、切れたり汚れたりしたので、今回お取替えというお話をいただきました。

 あわせて「夏の暑さ対策」ということもあり、今回は遮熱のロールスクリーンをオススメしました。

 
f0176387_8283370.jpg



 窓の前に立ち、ロールスクリーンを開けた状態と閉めた状態、体感温度はだいぶ違います。


 効果があがると思います。




 あとクロスも変えていただき、明るく、フレッシュな事務所に変わりました。

 
 クロスの力はやっぱり大きい。











































 

by imaruta | 2013-07-20 08:22 | ★施工現場行って来ました