<   2013年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

素材感のある無地、色も素材もバラバラだけど、バランスはいいのは・・


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 今回のテーマは 「素材感のある無地で攻める!」 です。


 同じ部屋でも違う素材、違う色を敢えて合わせていくのです。
 

 

 で、具体的にはこんな感じ・・
 
 
f0176387_21131834.jpg
 

 
 
f0176387_21134133.jpg



 掃出窓は・・
 
f0176387_2114521.jpg


 色は多色でありますが、
 
f0176387_21143390.jpg




 腰窓は、敢えて違う素材の違う色を・・。
 
f0176387_21155100.jpg


 こちらも多色ですが・・
 
f0176387_2115477.jpg




 でも同じ部屋でも違和感なく、オシャレな感じですよね!




 
 2階も・・・
 
 
f0176387_21175048.jpg


 
f0176387_21181940.jpg



 色も素材も異なっていますが、 「カラーのトーンが一緒」なので、
 同じ部屋に混在しても全くおかしくなく、逆に「オシャレ度アップ」ですから!037.gif



 でも寝室はちょっとコンセプト違って、
 掃出窓はコットンプリントと起毛タイプのコットン無地の組み合わせ。

 
 
f0176387_21192566.jpg


 
f0176387_2119483.jpg



 しかしながら腰窓はプリントと麻無地のレースとの組み合わせ。
 
 
f0176387_21211376.jpg
 


 「どうしてもこの生地を寝室に!」というご主人の希望もかない、とても気に入っていただきました。






 ありがとうございました。

by imaruta | 2013-08-30 21:08 | ★施工現場行って来ました

M様邸 オーダー家具搬入・・そして人の繋がり。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 以前から「ジワジワ」やらせていただいておりますM様邸。

 ようやく最後の仕上げの「オーダー家具」が搬入されました。
 マルタのオーダー家具は、素材にこだわる静岡の家具メーカーにお願いしておりますが、
 店内展示でみていただけるように、「しっかりとした造り」「飽きのこないデザイン」で
 お客様に選ばれ、喜ばれております。



 今回のM様は、ダイニングテーブル&チェア、足のたためる座卓、そして娘さんのデスク&チェアです

 
 先ずは座卓。

 
f0176387_8434056.jpg


 リビング中央にある市松模様の畳にピッタリ、オーク素材の完全オーダー品です。
 周りの景色ともピッタリ、またなんとなくコロリンとした丸みが愛らしいデザインなのです。
 M様は食事をダイニングテーブルでとられた後の「くつろぎTIME」をこのスペースで
 過ごす予定だそうですが、そのための大きな武器になりそうです。

 移動も簡単、足もたためるので収納場所にも困りませんね。
 
f0176387_8475848.jpg





 ダイニングテーブルはウォールナット。
 そしてダイニングテーブルは素材を組み合わせたデザインになっています。

 
f0176387_849128.jpg


 
f0176387_8492284.jpg


 オイル仕上げなので、使いながらメンテナンスしながら「育てる」楽しみもあるセットです。
 木の椅子でありながら、座り心地も硬くなく、長く座っていても疲れないデザインになっています。





 更に娘のAちゃんのデスクはナラ材でしっかりとした形。

 
f0176387_8521242.jpg


 引出部分はセパレートで外したり、引き出してテーブルの一部として使うことも可能。
 丈夫な作りなので、Aちゃんのお子様(かなり先ですが・・)も全然、使えますね。




 
 やはり家具が入ると、空間がしまります。

 
f0176387_854172.jpg




 で、この写真にある照明、ある作家さんの作品なのですが、今回のオーダー家具を製作して
 もらったIさんのお知り合いで、色々な現場で会うそうです。
 で、その作家さんをM様に紹介したのは、今回の住宅を設計したインターフェイスさんなのです。



 つまり、この建物を巡る「設計・施工」と「家具」と「照明などの金物作品」は
 目に見えない関係性につながれていたのです。



 じゃあ、それぞれが共存してあわない訳がありませんね。


 というか、バッチリですね。



 その一部に我々も参画させていただき、SASAWASHIのシェードや、バンブー(竹)のブラインドを
 施工させていただきましたが、やはりしっくりいっていたのではないでしょうか。


 
 家具が搬入され、生活空間がある程度構成されました。



 とてもいい空間にM様も喜んでいただけたのではないでしょうか。




 これからもよろしくお願いいたします。003.gif

by imaruta | 2013-08-29 08:39 | ★施工現場行って来ました

夏休み中最後の定休日の過ごし方?


 <富士市のカーテン・インテリアの専門店マルタのブログです>

 
 夏休み中最後の定休日。

 めったに子供と出かけられないので、ちょっとどこかにということで、
 前日の会議ででた「島田市の博物館でやっているトリックアート展」から一転、
 「八景島シーパラダイス」へ!


 でも水族館ではなく、アトラクション目当てでいったものの、
 
 
f0176387_2241465.jpg

 
 暑いし、クルクル回転するもの
 系ばかりだったので、3時過ぎには退散・・


 そそくさと日陰の小道を帰っていきました。
 
f0176387_22412645.jpg

(暑さに弱い家族なのです・・)


 時間もあったので、半島を横切り葉山方面へ。
 
 
 美味しいパン屋さんで買い出しをし、
 
 
f0176387_22531772.jpg

 
 寄りたい雑貨屋さんやカフェを横目に見ながら
 葉山の御用邸を通過して、海沿いの道をドライブ・・・
 
f0176387_22443353.jpg


 天気も良く、そんなに混んでもいなかったので、気持ちの良い時間でした・・


 七里ヶ浜の「珊瑚礁」でちょっと早めの夕食を。

     
f0176387_22523383.jpg
  

 ついたときはまだ明るかったのですが、
 
f0176387_22445273.jpg



  あっという間に日没に・・
  
f0176387_22464542.jpg
 

  
f0176387_22471428.jpg




 いつきても混んでいる珊瑚礁ですが、さすがに5時台だったので、江の島が目の前に広がる、
 店内の特等席を確保して、食事を。

 
f0176387_22483410.jpg


 
f0176387_2249029.jpg




 フルーツ系のジュースや人気のカレーやサラダなど、とにかくおなか一杯になるまで
 食べて食べて、食べまくりました・・・



 大満足!
 
 
 珊瑚礁のカレー自体は、レトルトでも味わえるのですが、夕暮れのこの瞬間に、
 この環境の中でたべるのはまったく異なります。

 
 あ~、美味しかった017.gif


 おなかいっぱいを喜ぶ2人・・
 
f0176387_22564326.jpg




 でもここで終わりではありません。


 辻堂にできた、比較的新しいショッピングモールへ。
 
f0176387_2259457.jpg



 思ったよりも大きくてビックリしましたが、いわゆる本館にある商品は、
 わりとどこのモールでもありがちブランドですが、外に一戸建ての家が
 流れるようにならべられているスペースがありましたが、
 ここのゾーンは新しさを感じる空間でした。

 

 とにかく時間がなく、バッと見ただけですが、富士市にもこのぐらいのレベルのモールなどが
 できるのが町同士いものです。


 楽しく、美味しい一日でした・・。

by imaruta | 2013-08-28 22:35 | K君とYちゃん、家族。

富士宮のS様邸 家具蔵の家具とアンティーク時計とフジエテキスタイルFA1606


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 富士宮のS様邸。  リフォームでキッチンや家具、カーテンなどを模様替え。
 部屋の壁をぶち抜き、2部屋をワンフロアにして、風通しの良い、住みやすい空間に。


 その部屋の「核」になっているのが、「アンティークの時計」と、「家具蔵の椅子とキッチン」。


 家具蔵は、20年以上前、表参道の小さな道をはいるとあった、家具屋さんです。
 
f0176387_22322596.jpg

 当時、「アルコス」だったか忘れてしまいましたが、デザインされた木の椅子がとても素敵で
 「買おうかなあ」と思っていたのですが、まだ独身時代だったので、「まあいいか!」と思って
 しまい、他のものに使ってしまい、未だにゲットしておりません。

 現在も3代目が残っており、木の椅子でも座りやすく、デザイン性の高いものとして
 脈々と受け継がれているようです。


 現在は店舗も吉祥寺や横浜など多店舗化がすすんでいるようですが、
 吉祥寺店にいったおりに見てみましたが、考え方は当時のままのようで安心しました・・



 そんな「家具蔵」の椅子と、木を活かしたオーダーキッチンをS様は揃えられました。
 
f0176387_22325220.jpg


 たぶん、家具蔵さんは、家具としての木を選ぶセンスがいいのではないかと
 感じてしまいます。 勿論、選んだ木を作品に帰る技術も素晴らしいのですが。



 その家具とはタイプは違いますが、「ボオーオン、ボオーオン」と
 低くて優しい音色で時を告げる「アンティーク時計」もお部屋も核になっています。


 


 そのアンティーク時計の隣の窓を飾るのは、フジエテキスタイルのFA1608.
 
f0176387_2237567.jpg
 


 このレースをフロントにしておりますが、このFA1608はバックのドレープによって
 全く違う印象のレースに変わるのです・・。



 たとえば フジエテキスタイルのカタログに掲載されているのは2タイプ・・
 
 
f0176387_22384767.jpg


 これはバックがグリーンですね。


 一方、これは・・
 
f0176387_22393016.jpg

 バックはクリーム色ですが、紫をボトムで合わせて、デザインコンシャスなカーテンスタイルです。


 またマルタで展開しているのは「バックに少し燻したゴールド」ですが、
 この組み合わせはわりと年齢関係なく、広く支持される組み合わせです。



 で、今回はバックにプロファイルの無地調のファブリックを。

 
f0176387_2242336.jpg




 これまた違った感じでステキでした。



 家具蔵も、アンティーク時計も邪魔をしないフロントレースでした・・・。
   

by imaruta | 2013-08-27 22:22 | ★施工現場行って来ました

新しいギャッベ、入荷しました。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 本日、イランギャベの新作が入荷しました。


 新作・・といっても、ギャベは1点1点デザインやサイズが異なりますので、
 新しい・・という表現が適当かどうかは?ですが、
 やはり最近織られたギャベはそれなりにトレンドを感じさせます。


 以前のギャッベは非常に素朴な感じでしたが、最近のギャッベは
 デザイン性が高くなってきています。

 
f0176387_21242149.jpg


 特にダークブラウンン系が多くなってきたようなイメージです。



 
f0176387_21265712.jpg




 お部屋のアクセントとしては活躍しそうです。




 
f0176387_21272615.jpg




 ・・・個人的には、昔の「素朴なギャベ」が好きなんですけどね・・






 また色々なギャベを見たい方、比べたい方は、10月12-14日のギャベ展へ!

 
f0176387_2129398.jpg




 200枚の中からお選びください。

by imaruta | 2013-08-24 21:20 | ◎スタッフの独り言◎

T様邸 完成間近、パインの香りいっぱいの室内


 <富士市にあるカーテン・インテリアの専門店マルタのブログです>
 


 マルタから車で5分くらいのところに建設中のT様邸。


 9月末入居予定ということで、だいぶ完成に近づいてきました。

 
f0176387_2117280.jpg
 


 部屋中にパインの香りが立ち込める住宅です。


 外観はガルバリウムのモダンな、硬質的な建物ですが、
 中に入ると木の香りがいっぱいのご住宅です。

 
f0176387_21182628.jpg



 カーテン屋としては、道路に面した大きな掃出窓をどうするのか?
 これが一番、大きな課題です。


 縦型ブラインンドでいくのか?、
 
f0176387_21214092.jpg


 またはシェードでいくのか?
 
f0176387_21221949.jpg



 はたまた「基本のキ」のカーテンスタイルでいくのか?
 
f0176387_2123493.jpg



 難しいところですね・・

 

 じっくり考えて、よりよいプランを考えましょう!

 
f0176387_2125638.jpg
 
























 

by imaruta | 2013-08-23 21:26 | ★施工現場行って来ました

フジエテキスタイルのアラベスク、バッチリでした。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 広見に新しくできた<大人の女性の隠れ家 ゴルバティーク>の
 応接室のカーテンをおさめてきました。


 壁は少しグレーシュなグリーン、印象的なグリーンの椅子、そしてダークでシックな室内。

 「男性がかっこよく感じるようなカーテンにしてほしい」


 というのが、施主様の希望でした。


 先日、現場を見せていただいた瞬間に、「これだ!」と思って進めたのが
 フジエテキスタイルのWF1514のブラウン<アラベスク>でした。

 
f0176387_642955.jpg



 アラベスクはレース生地ですが、ボトムのほうだけに柄があるファブリック。
 
f0176387_66851.jpg


 ブラウンベースのレース生地に、グリーンとダークブラウンの絵柄が配置された、
 デザインレース、そのグリーンが椅子や壁紙のグリーンとマッチするのです。



 写真でとりましたが、残念ながらうまくとれません。
 現物はもっともっと「カッキーイイ」感じです・・。

 
f0176387_682862.jpg


 
f0176387_691184.jpg


 また昼間はレースのブラウン地がめだって、柄はわりと目立たないのですが、
 夕方から夜にかけてグググッと柄が目立ってくるのです。


 あ~、このカッコよさが伝えられなくて残念で仕方がありません・・無念。




 椅子のある広めの腰窓は、枠内に玉虫色のFA2070をシェードで、
 そして正面つけでグレイス16の黒のレールをつけ、フロントレースで
 アラベスクをさらりと。



 対面にある小さめの窓には、高めにレールをつけ、フロントレース・バックドレープの
 両開きのカーテンスタイルで仕上げました。



 施主様は大変気に入っていただき、検討中だった他の窓もご依頼していただけました。




 ありがとうございました。

by imaruta | 2013-08-22 05:57 | ★施工現場行って来ました

シンボルツリー


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 今年の夏の暑さでベランダの木々がほぼ全滅したため、改めて「緑化計画(?)」を。


 まずはシンボルツリーは何がいいのかということで、石坂にオープンしたゴルバティークの
 「庭やよしの」さんに見に行ってみました。

 
f0176387_1933824.jpg


 何度か足を運んでいるのですが、「木」に意識を向けてみていなかったので、
 気が付かなかったのですが、シンボルツリーになるような、今時の木々が結構ありました。
 
f0176387_19394262.jpg


 
f0176387_19352269.jpg
 


 
f0176387_19354895.jpg


 
f0176387_1936649.jpg



 当初は「ユーカリ」がいいかなと思っていたのですが、展示されていた「オリーブ」がいい感じでしたが、
 まだ調査段階なので、いろいろ調べたいなあと思っております。


 オススメのシンボルツリーあれば、是非、教えてください。
 (ただし、庭ではなくベランダなので、鉢植え前提です)

by imaruta | 2013-08-21 19:40 | ◎スタッフの独り言◎

ちょっと早いお知らせ・・今年もやります! ギャッベ展

  <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 ちょっと早いお知らせですが、今年も 「ギャッベ展」、 開催します。


 昨年大変ご好評いただいたギャッベ展、前回は12月初旬に開催しましたが、
 今年はちょっと早めにご紹介しちゃいます。



 
f0176387_22243237.jpg



 昨年は空前のギャッベブームで、10月~11月下旬には商品がないような状況で、
 我々もやりたくてもできないような状況でした。

 マルタではもう15年以上も前から展開・ご紹介しておりますが、昨年・一昨年あたりから
 家具やさんで紹介されたり、女性誌で紹介されたりすることで、ある種、「ブーム」に
 なってしまったのです。



 それから1年、振り返ってみると、「ギャッベ」とうたっているがイランではなく「インドギャッベ」だったり、
 有名な工房で作られているはずの商品がものすごく安かったり、
 逆に有名工房の商品なのにクオリティが悪く、価格は「ブランドプライス」であったりなど

 まさにブームだからこその「いいモノ」「悪いモノ」が混沌としていた時期でした。




 あれから1年、今年はどうなるでしょうか?



 我々は飽くまでも「本物」を紹介し、珍しいデザインの商品をご紹介し、
 長く使っていただける作品をご案内するだけです・・・


 
f0176387_22303863.jpg




 今年は10月12日の土曜日から
   13日祭日までの3日間。




 昨年の1.5倍のスペースで、多様なサイズ・デザインの商品をかき集め、
 ご紹介させていただきます。




 ご期待下さい。













































 、

 

by imaruta | 2013-08-20 22:32 | ◎スタッフの独り言◎

リフォーム完成のはずが・・フジエテキスタイルと家具蔵(かぐら)


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 富士宮のS様。 今日、リフォームがあらかた終了し、サイズが測れるとのことでしたので、
 午後にお宅に向かいました。




 午前中に「家具蔵(かぐら)」のオーダーキッチンや家具などが搬入されるというお話も
 聞いていたので、とっても楽しみにしておりました。

 
f0176387_22482980.jpg


 
f0176387_22485897.jpg


 
f0176387_22495472.jpg




 ・・・でも思ったより工事が進まず、家具蔵の家具やキッチンなどは搬入されたものの、
   上からカバーがかぶされ、全く見えませんでした。


 

 で、カーテンをつけるに窓廻りを採寸しようとしましたが、
 

 
f0176387_22521841.jpg



 
f0176387_22523497.jpg





 な、な、なんと、壁もできていないような状況でした!



 これではサイズは測れません007.gif



 1箇所だけ、大きな掃出窓はほぼ完成していたため、

 
f0176387_22544233.jpg


 この窓を先行してカーテンを製作することとなりました・・・。





 この大窓には、フジエテキスタイルのフロントレース×バックドレープで。

 
 
f0176387_2301344.jpg


 手前のレースは人気のリーフシェードで。


 バックは通常、ゴールド系でシックにしたり、カタログ通りにグリーン系でいったりしていましたが、
 今回のバックドレープは、プロファイルの「シノノメ」というファブリックでご案内。

 
f0176387_233249.jpg

 
 今までやったことのない組み合わせです。




 どんな感じになりますか、とっても楽しみです。

by imaruta | 2013-08-19 22:40 | ★施工現場行って来ました