人気ブログランキング |

<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年のクリスマスディナーは25日!


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 例年、我が家のクリスマスは24日にやっているのですが、
 26日から学校がお休みの事もあり、今年は25日に。

 でも「サンタ」からのプレゼントは24日の夜中にピアノの上に置かれておりました。


 今年のサンタからのプレゼントは「本」。 
 K君は「空飛ぶ広報室」とイチローの子供時代の本。
 
 一方Yちゃんは大好きな「ミッケ!とかいう絵本と、なめこのカルタ。

 一応、2名共満足のようでした。


 来年もサンタには、クリスマスに本を送ってもらうように頼みます・・。




 で、翌日夜のディナーはワインとシャンメリーの乾杯から始まり、

 
f0176387_0413472.jpg


 
f0176387_0415754.jpg



 ディナーが始まり・・

 
f0176387_0423173.jpg


 
f0176387_0424877.jpg


 
f0176387_0432066.jpg




 でも目的はこちら・・
 
 
f0176387_04403.jpg


 
 あ~、満腹、満腹。

by imaruta | 2013-12-25 00:31 | K君とYちゃん、家族。 | Comments(0)

フジエマジック?


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 本日、静岡のM夫妻のお宅にカーテン・シェードを納めてきました。

 M夫妻はいままでのカーテン・レースはフジエテキスタイルでした。
 しかし今回架け替えを検討されてからは他のファブリックメーカーにも足を運び、
 最後にフジエテキスタイルをご訪問されたそうです。

 その後、縁あって我々のお店にきていただき、何度となくファブリックの
 組み合わせ等の打ち合わせをさせていただきました。


 「フジエマジック」にかかったのは最初にご自宅をご訪問して、実際の生地を
 窓に当てながらお話しさせていただいたころからでしょうか。

 毎晩のように「夜通しフジエテキスタイルのHPを見る」
 ようになってしまったそうです。


 それからM様にお会いするたびに、詳しくなっていく様子に驚き005.gifです。


 「このファブリックは・・というレースを組み合わせてあった」とか、
 「あの生地は色は何色あった」とか、
 「このファブリックでクッションを作ってあったページがあった」等、


 毎日のようにフジエテキスタイルの「STORY」を見ている我々も
 記憶していないことを次々とお話しする姿、脱帽です008.gif


 そんなM様ご夫妻が最終的に選ばれたのは、

 
f0176387_23425586.jpg


 このファブリックをバックドレープとして・・

 

 
f0176387_23433782.jpg


 そしてこのストライプレースをフロントにした組み合わせ。



 シャープなM様邸にはベストフィットです。

 
 カーテンもストライプ柄、レースもストライプ柄ですが、
 それぞれが重なることによって、また別々に開かれることによって様々な表情に
 なります。  また明るい陽射しを浴びたとき、室内と外が同じような明るさに
 なったとき、そしてそして夕刻になり照明がファブリックに降り注いだとき・・。


 それぞれに顔を変えて、異なったニュアンスを出す組み合わせ、とても素敵でした



 連日のごとく、フジエテキスタイルのHPで「脳トレ」した結果でしょう!



 ありがとうございました。






 そんなM様から帰る途中、富士市平垣のK様から電話が。
 
 「今日、静岡の帰りに寄ってください!」




 思い出してしまいました・・



 この方も「フジエマジック」に罹った方なのです。



 ハウスメーカーのおすすめするカーテンに悩まれ、マルタにふらりと
 寄って頂いたK様、その時フジエテキスタイルのファブリックを
 ざっと説明させていただきました。



 ご自宅に帰ってネットでフジエテキスタイルのHPを検索・・・






 ・・・その後、マジックにかかってしまったそうで、毎晩12時過ぎまで・・・





 やはりK様もカーテンとレースの組み合わせパターンや、
 どのあたりに何がのっているとか、もはや我々以上にページを開ける腕前。




 そんなK様も今晩、生地を現場にもっていき、確認・決定していただきました。


 ありがとうございました。




 ちなみに、マルタは静岡県の中で
 「最も多数のフジエテキスタイルのサンプルを展示しているショップ」なのです。


 11月にはフジエテキスタイルとマルタとのジョイントセミナーを開催し、
 お客様に実際に生地に触れていただき、感じてもらいました。

 
f0176387_003053.jpg


 
f0176387_005618.jpg


 

 ここでもフジエテキスタイルの魅力、感じていただけたと思います。


 
 ご参加していただいた方、皆様 フジエテキスタイルのカーテンを
 選んでいただいております。


 これも「マジック」でしょうか。

by imaruta | 2013-12-22 00:05 | ◎スタッフの独り言◎

ペルシャ絨毯のクリーニング、お預かりしました。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>



 先日、ご新築されたT様。 マルタでカーテンをお選びいただきました。
 
 ありがとうございました。

 
f0176387_22573588.jpg


 
f0176387_22575397.jpg



 カーテンはフジエテキスタイルの<FA6807>

 
f0176387_2344437.jpg
  

 無地・・なんですがピンタックのようなタックが絶妙のバランスで配置されており、
 色も多色で、様々なシーンで使えます。

 
f0176387_2361052.jpg





 レースは同じくフジエテキスタイルのプロファイルから<PF1706 BE>。

 
f0176387_23730100.jpg


 ニュアンスや透け感、光の入り方などが良く、このコレクションの中で
 大好きなファブリックの1つです。

 
f0176387_2382160.jpg





 T様にとってもよろこんでいただきました。


 で、その時ご依頼を受けたのがペルシャ絨毯のクリーニング。

 
f0176387_23141681.jpg


 今、お住まいの住宅の玄関に敷いてあり、もう何十年も敷きっぱなし状態
 とのことでしたので、お声かけさせていただきました。

 
f0176387_23144119.jpg


 手織絨毯の価値は長く使えて、使えば使うほどよくなっていくことです。


 でも数年に1回、クリーニングで汚れを落とし、ブラッシュアップすることで
 その良さが継続・・というよりは発展するのですが、そのままであると
 硬くなってしまったり、色があせてしまうのです。


 お手元にある方、是非、クリーニングでお預かりさせてください。

 
f0176387_23151339.jpg

 いわゆる「町のクリーニング屋さん」は洋服がメイン。手織絨毯のクリーニングに
 ついてはあまり慣れていないので、トラブルになるケースもありますので、
 手織絨毯専門のメンテナンスクリーニングに出していただきたいと思います。


 是非。



 そしてついでに告知ですが、来年1月25日~27日の3日間、毎年恒例の
 「手織絨毯展」を開催します。700点以上の手織絨毯を展示・販売いたします。



 いわゆる「ペルシャ絨毯」といわれる産地毎に特徴的な、シルクやウールのものから
 ギャッベに代表される遊牧民系のものまで多種多様です。


 で、この会期中にクリーニング及び修理をお持ちいただければ「特別価格」で
 ご案内しておりますので、是非、この機会にお立ち寄りください。


























 

by imaruta | 2013-12-17 23:19 | ◎スタッフの独り言◎

インポートファブリックス


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 最近、インポートファブリックを選ぶ方が増えてきました。

 勿論、価格面やデリバリや製作期間の問題などがありますが、何とも言えない
 質感やデザイン、カラーリングなどが魅力です。


 掃出窓 全部をそのファブリックでやると価格的にボリュームがでてしまう場合も
 ありますが、ボトムボーダーなどで使うと効果的かつ節約的?です。


 特に国内メーカーであまり充実していないカテゴリーについては
 インポートファブリックでしか選べない・・感のあるものもあります。


 
 例えば「チェック」。 


 よくお話しにはでるのですが、なかなか国内メーカーさんのものだと決まりません。

 マルタでは<JAB社>のフォーシーズンズというコレクションのものを
 よく使用します。

 
f0176387_2329964.jpg


 
f0176387_23293011.jpg


 
f0176387_23295125.jpg


 海外のブックは単に柄別にまとめているのではなく、それにコーディネートできる
 別の柄や無地をくみあわせている場合が多いので、とっても参考になります。




 また<フェミニン×ナチュラル×ちょっとエレガンス>的なグループ、
 これまた国産メーカーさんにはあまり見つけられません。


 ちょっとエレガンスが強すぎたり、かわいすぎたり、昔っぽかったり。

 今回、カサマンスのサードブランド<CASADECO>がとってもいい線、いってます。
 
 
f0176387_23335535.jpg


 
f0176387_23364289.jpg




 
f0176387_23344278.jpg



 ありそうで、なさそうでしょ。    値段もそこそこで、いい感じ。



 是非、お店に見に来て下さい!

by imaruta | 2013-12-14 23:22 | ◎スタッフの独り言◎

噂のBEPPIN食堂にいってきました


 <富士市のカーテン・インテリアマルタのブログです>


 最近できた、噂の「BEPPIN食堂」にいってきました。


 
f0176387_22504447.jpg



 これまた最近はやりの「野菜」を中心としたメニューで・・ということなんですが、
 あまり堅苦しくないのがいいのか、けっこう女性に人気だそうです。

 
f0176387_2252866.jpg


 ということでランチを。

 
f0176387_22514686.jpg



 プレートランチ的なものだけでなく、けっこうメニューが豊富。
 
 野菜だけでなく、肉や子供向けメニューもあり、

 更に店内のインテリアもよく、

 更にさらにテーブルも広いので長話にはもってこいです。


 12時頃はまだ混んでいるので、少し外した時間にいかれたほうがいいです。


 是非!





















 

by imaruta | 2013-12-11 22:48 | ◎スタッフの独り言◎

CASADECOのファブリック


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 昨日、CASADECOのファブリックブックが届きました。


 どこか懐かしく、そして新鮮なファブリック。

 
f0176387_23105077.jpg


 
 
f0176387_23112266.jpg



 
f0176387_23115799.jpg


 

 
f0176387_23123282.jpg


 
 
f0176387_2313597.jpg



 
f0176387_23134044.jpg




 ピンクが大好きなお客様に先ずはオススメを。



 セレクトいただき、実際にカーテンになった姿をみてみたい?ですね。

by imaruta | 2013-12-08 23:13 | ◎スタッフの独り言◎

竹灯篭が幻想的! 中央公園での「竹かぐや」


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 富士市の中央公園で行われる「富士クラフトフェア」の前夜祭的に行われた
 竹灯篭の「竹かぐや」。


 竹で作られた様々な細工・作品の裏や中にろうそくを灯し、
 幻想的な空間を作っていました。

 
f0176387_21475919.jpg



 
f0176387_2148188.jpg



 
f0176387_21483596.jpg



 
f0176387_21485365.jpg



 
f0176387_21491012.jpg



 
f0176387_21492897.jpg



 とても素晴らしい作品、とても素敵なイベントでした。



 もっともっと見に来る方がいていいはずのイベントです。


 事前の告知もやっていましたが、まだまだ知らない方が多いと思います。
 毎年継続して、12月の定番のイベントとして定着してもらいたいですね。

 入口あたりでジャズを演奏していましたが、こういった音楽とコラボレーションして
 「音楽とアートと光」みたいになるともっといいのではないでしょうか。



 来年に期待します!




















  
 

by imaruta | 2013-12-07 21:44 | ◎スタッフの独り言◎

富士宮のマンション。 メリノウールのカーペットを随所に敷いて、それに合わせたカーテンを。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 富士宮駅前に高々とそびえるマンション。 富士山の見える景色はこの上なく素晴らしい。


 年末からご入居のH様。 以前からメリノウールのカーペットを気に入っていただき、
 置き敷きですが、室内に広く敷いていただき、ご愛用いただいております。

 
 
f0176387_1433191.jpg


 
f0176387_1435738.jpg




 今回もLDK、寝室、そして洋室の3部屋にメリノウールのカーペットをセレクト。

 
f0176387_146860.jpg
 

 
f0176387_1462761.jpg


 
f0176387_1464313.jpg








 今回はそれぞれの部屋のサイズを測り、適切なサイズ・デザインを打ち合わせ。
 カーペットのサンプルとカーテンのサンプルをもって生地合わせ。
 
f0176387_1524428.jpg


 フリーオーダーカーペットなので、ジグザグに作ったり、円形にしたりなど
 お部屋に合わせて、ご希望に合わせてお作りできます。






 更に、メリノウールのカーペットは、
 
 ① 暖かくて、柔らかく、チクチクしない

 ② 夏はサラッと、冬は自分の温かさが残るほどの保温性

 ③ 適当な脂分があるため、汚れにくい

 ④ クッション性が高く、ひざに優しい

 ⑤ 防音効果が高い
 など、メリット色々。 

 


 それを実感していただいているからこそ、今度もこれを選んでいただけたのです。







 カーペットを敷いてから、カーテンの最終選択。



 生地合わせが楽しみです。
























 
 

by imaruta | 2013-12-06 22:34 | ★施工現場行って来ました

大~きな吹抜窓に縦型ブラインドはいいけど、一工夫。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 最近、施工例のアップをサボっており、久しぶりになってしまいました。


 今日のI様邸は、K設計士様が設計された住宅。 
 
f0176387_0453142.jpg


 
f0176387_0455448.jpg


 
f0176387_0461812.jpg


 
f0176387_0463983.jpg


 
f0176387_047376.jpg


 随所にデザインの素晴らしさが感じられる住宅です。




 一番の見どころは、やはりリビングの大きな吹き抜け窓。

 
f0176387_0483175.jpg


 
 高さだけでなく、巾も広い大きな窓です。




 こういった窓に「似合うアイテム」は、やはりバーチカルブラインド(縦型ブラインド)。
 
 
f0176387_050962.jpg


 
f0176387_0502875.jpg



 スタイリッシュで、細長いシルエットがより高さを強調します。



 でもバーチカルの最大の欠点は「窓を開けた状態だとバタバタして、
 スラットが絡み合う」
ということです。







 特に、静岡県民は「窓を開けて風を入れる県民性」があるようで、ブラインド
 メーカーの方々が口を揃えて「ブラインドやバーチカルはバタバタする」と
 よく言われる」と言っております。





 これは静岡が温暖で住みやすい土地柄だけに、春夏秋冬、窓をあけて風を入れ、
 部屋の中を風を通すという県民性があるのではないでしょうか。






 ですから「バーチカル」がいくらスタイリッシュでも、結局スラットを紐で縛り付けている
 悲しい現場を何度も見てきました。  特に今回のような大きな窓では、風を入れる
 ときにバーチカルを開けると窓面が大きいので、「外から丸見え」状態になって
 しまうのです。






 そこで一工夫。 








 バーチカルのスラットを選択するときに、そのスラットを日にかざし、

 その状態の色と近い無地のレースを探し、セットで窓を飾ることです。




 バーチカルのスラットと、同色のレースを組み合わせることで、色々なシーンに
 合わせた「窓の調整機能」をふやすことが可能になります。





 先ずはバーチカルもレースも開けた状態。

 
f0176387_165978.jpg


 中から外もフルオープンなのでよく見えますが、外からも見られます。




 

 そこでスラットと同色のレースを引きます(右側)
 
 
f0176387_174871.jpg


 フルオープンより遮蔽性は高くなりますが、中からは十分外は見え、
 外からは中が見えにくくなります。

 また窓をあけて風を取り込むこともできます。








 次はレースをあけて、バーチカルを閉め、外が見える角度にした場合。
 
f0176387_1102039.jpg


 バーチカルのスラットの角度を変えることで、視線や光の入り方を調整する
 ことはできますが、窓をあけて風を入れることはできません。







 次はレースもバーチカルも閉めた場合。
 
f0176387_113640.jpg


 いわゆる「センターレーススタイル」のような状態です。
 バーチカルのスラットを窓面に対して垂直にし、室内側から外を見えやすくし、
 一方で外から中が見えないようにレースがカバーしています。


 最初からこうすることを想定して、レースとスラットカラーを合わせてありますので、
 見た目の違和感は全くありません。







 そして、バーチカルのスラットを閉めた状態。
 
f0176387_1172228.jpg

 
 中からも外からも視線や光を遮る状態。 外出するときや夜などの状態です。




 

 スラットと同色のレースをつけることによって、窓の変化対応性が高まります。
 

 

 レースをつけることで、窓を開けて風を通すことができ、

 また同色で選ぶことによって、重ねて閉めることによる違和感を払拭することも

 でき、バーチカルのスタイリッシュさも楽しめるようになります。






 静岡県の方は特に、是非!です。



















 
 







 

 
 

by imaruta | 2013-12-06 00:41 | ★施工現場行って来ました

絶品! 山芋タップリのお好み焼き


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 
 家族で仲良くしていただいているM様から、とても立派な山芋をいただきました。
 これでメニューは決まり! 夕飯は「たっぷり山芋いりのお好み焼き」です。


 先日の「餃子100個の会」を取り仕切った彼が、今回も動きました。





 ・・しかも今回は「買い出し」から。


 パートナーのYちゃんを引き連れて、通路や品揃えを「熟知」している
 スーパータイヨーへ。

 
f0176387_22411421.jpg



 先ずは入口の野菜売り場から、鮮度のいいキャベツをセレクト。
 なかなか引き締まったキャベツを選んでおりました。

 その後、メモを片手に、縦横無尽にタイヨーの中でカートを軽やかに運転。

 
f0176387_2244176.jpg
 

 
f0176387_22442019.jpg


 青ネギ、桜海老、とろけるチーズなど、次々と籠のなかにいれていく。

 
f0176387_22485528.jpg







 桜海老は国産のものがなく迷ったものの、台湾製のものを選択。

 
 「何故、それを選んだのか?」と問い掛けた所、

 
 「国産で産地が限定されたものがなかったが、この台湾製の桜海老は無着色なので、
  今回はよしとした
」・・・そうです。







 カゴの中への商品の入れ方にもこだわる。
 
 
f0176387_22474675.jpg
  

 
f0176387_2248495.jpg

 

 
 「Yちゃん、こっちを上にしないで!」

 
 「いいじゃん、そんなこと!」




 ・・・ 最近、こういうことでよく揉めています・・。







 ようやくレジに到着。

 
f0176387_22502251.jpg


 Yちゃんは食べるほうに気がいって、どうでもよくなっちゃいました 緊張感無し! 




 一方、K君は「1円でも間違えないように」厳しくレジを見つめています。

 レジの女性の「研修中」という文字がとてつもなく気になるようです。






 そして家に戻り、下準備。 
 
f0176387_22532370.jpg


 
f0176387_22534512.jpg





 その後、ダイニングテーブルの横に設置する折り畳み式のテーブルをセット。

 
f0176387_22544515.jpg


 ・・慣れたものです。




 早速、焼きにかかる。

 
f0176387_22552365.jpg


 焼きあが時間を利用して、ソースやマヨネーズ、かつお節や青のり、
 小皿やお箸をセット。  ものすごいGOODなフットワーク!


 このフットワークで是非今週の持久走大会に臨んでもらいたいものです。



 一方、Yちゃんはお手伝いする気持ちはどっかにいっちゃいました!
 
f0176387_22584442.jpg


 


 そしてあっという間に「素敵な感じの焼き上がり」。 
 
f0176387_2335530.jpg




 実食!
 



  
f0176387_22593696.jpg





  
f0176387_22595532.jpg







 本当に子供達は美味しそうに食べますね。


 

 モチモチしていて、本当に美味しかったですね。
 市販の「お好み焼きの素」とは格段に違う味わいで、クセになりそうです。




 ご馳走様でした、M様。






















 





 

by imaruta | 2013-12-04 23:14 | K君とYちゃん、家族。