<   2014年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

第11回 手織絨毯展、終了いたしました。


<富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 お蔭様で 無事 <第11回手織絨毯展>を終了しました。


 
f0176387_2202011.jpg



 大変たくさんの方にご来場いただき、感謝いたします。



 見に来ていただく方、修繕やクリーニングをお持ちいただく方、
 そしてお気に入りの1枚をお選びいただく方。



 
f0176387_2205492.jpg




 そして将来に備えて、色々知識習得に来られる方などなど。




 たくさんの方にお会いし、お話しさせていただきました。
 ありがとうございました。

 
f0176387_221213.jpg




 また来年も「1月の最終土日月の3日間」で開催する予定です。



 よろしくお願いいたします。



 
f0176387_2222735.jpg

by imaruta | 2014-01-27 22:00 | ◎スタッフの独り言◎

明日から「第11回手織絨毯展」、始まります。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>




 本日準備、いよいよ明日から「手織絨毯展」がスタートです。


 早いもので、今回で連続11回の開催となります。
 当初は単発で終わるかなあと思っていましたが、
 回を重ねるごとに、自分達の興味も高まり、
 新しい商品を見たくもなり、またお客様にもお越しいただき
 お蔭様で連続11回となったのです。


 毎年1月の最終土・日・月と決め、それに合わせて品揃えや訪問を
 行って、たくさんの方に見ていただく、来ていただく活動をしてきました。


 今回11回目も回を重ねているので、展示もだいぶ「熟成」してきました。

 
f0176387_21225966.jpg



 
f0176387_21232156.jpg
  


 
f0176387_21234316.jpg


 イランの有名工房で作られた数々の絨毯をご覧いただけます。



 また最近人気の「ギャッベ」や・・・

 
f0176387_21251345.jpg


 
f0176387_21254290.jpg


 
f0176387_2126589.jpg







 遊牧民系のスマックやジャージムなどの平織系・・

 
f0176387_2127160.jpg



 
f0176387_2127331.jpg
 


 
f0176387_21275747.jpg





 


 額装の絨毯・・

 
f0176387_2130575.jpg



 
f0176387_2131177.jpg
 


 
f0176387_2131368.jpg





 明日25日土曜日から27日月曜日までの3日間、

 マルタ特設会場で開催です。




 お気に入りが見つかりますよ!



 そうそう今回は特に「ムガール絨毯」、
 つまりインドの手織絨毯を特に特に お買い得にしてあります。


 ムガール絨毯はインドで生産されている手織絨毯ですが、
 ウールの質も良く、しっかりとした打ち込みの商品。


 飽きも来ないで、長~く使える商品です。



 こちらの商品も覗いてみて下さい!!!




















 

by imaruta | 2014-01-24 21:36 | ◎スタッフの独り言◎

まったり、ゆったりできるカフェがお気に入り。


 <富士市のカーテン・カーペットの専門店マルタのブログです



 
 ついつい長居してしまう、まったり・ゆったりできる<cafe musica>

 家族みんなが大好きな空間です。 


 
f0176387_2054583.jpg



 らせん階段を上がった2階にカフェがありますが、

 
f0176387_2058199.jpg

 
 
 床が「土」に先ず驚きます。 

 でもこれが空間作りに大きく影響しているのでしょう。






 窓からの景色も NICE! なのです・・

 
f0176387_20573751.jpg


 天気のいい日は外でも食べられます。




 一段下がったところには、足元に横長窓のある空間。 
 そこに座り心地の良い、ソファが。


 
f0176387_211271.jpg



 
f0176387_2112413.jpg




 お客様がいないときは、テーブル席とソファ席を
 行き来しながら、時間を過ごします。






 今日はママ無しで、子供2人と。


 K君はパズルをやりながら、オガニックコーラを。

 
f0176387_22295225.jpg



 
f0176387_22301329.jpg





 一方、Yちゃんは「メープルフレンチトースト アイスのせ」と「ホットココア」

 
f0176387_22212621.jpg



 
f0176387_22305338.jpg



 お味のほうも美味しいのですが、

 居心地の良さの訳は・・もちろん、オーナーさんの対応のおかげです。


 
 つかず離れずがちょうどよく、
 心地いい時間を過ごさせていただいております。


 ありがとうございます。




 今日も夕方の2時間弱、のんびりさせていただきました。


































 

 

by imaruta | 2014-01-22 21:02 | K君とYちゃん、家族。

「勘」と「感性」


<富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>



 ちょっと固めのお話。



 何かモノを見たときに「感じる言葉」として2つあります。





1つは「勘」。


国語辞典で調べると、
「物事の意味やよしあしを直感的に感じとり、判断する能力」
と書いてあります。

感じることは感じるのですが、重きが「判断」に置かれているような
気がします。言い換えると判断するために感じる・・という感じ。




もう一つは「感性」。



国語辞典で調べると、
「 物事を心に深く感じ取る働き。感受性。」
 と書いてあります。


「勘」が判断に重きを置かれているのは異なり、
「感性」ではまさに「感じる」ほうにおもきが置かれている
のではないでしょうか。



何かモノを見て、ジュワワワッと染み入るような感覚



何かコトを見て、ドキドキとときめくような感覚







この「感じる」ことこそが「感性」なのでしょう。







問題は「どう感じるか?」



 建物を見て、

 インテリアを見て、 

 色をみて、

 アートを見て。




「勘」は生まれつきのモノのような気がするが、
「感性」は育まれていくモノのような気がする。





「勘」で人は繋がらないが、「感性」で人は繋がる。





同じような感性の人と交わることは心地よいし、


高く、鋭い感性の人と交わることはとても刺激となる。





ブランドや価格ではなく、

感性でモノやヒトを選択する時代がきているのを

強く感じる今日この頃。





 感性を感じるモノやヒトと関わっていきたい。








その1つが、フジエテキスタイル。



 
f0176387_21414061.jpg




 
f0176387_2142756.jpg



 
f0176387_21445580.jpg



 
f0176387_21451395.jpg












 新しいコレクションの発表がもうすぐです。




f0176387_21363758.jpg


















 待ち遠しい・・・

by imaruta | 2014-01-21 21:48 | ◎スタッフの独り言◎

自然素材の家 W様邸、施工してきました


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 富士市厚原のW様邸にカーテンを納めてきました。

 
f0176387_20433883.jpg



 自然素材に包まれた、広々とした住宅。


 メインの掃出窓はフジエテキスタイルのフロントレース。

 
f0176387_20463669.jpg



 
f0176387_20465946.jpg



 ブラウンのデザインレースを前に、
 バックにはゴールドの無地を合わせました。

 

 表地のレースは同じでも、バックをグリーン系に変えると・・

 
f0176387_20475963.jpg


 全く違う雰囲気、ちょっとナチュラルっぽくなります。

 バックがゴールドのほうは少し「シック」になります。






 隣のダイニングスペースには<バンブーブラインド>

 
f0176387_20495633.jpg



 ムラやフシのあるブラインドですが、こういった空間にはピッタリです。





 
 

by imaruta | 2014-01-20 20:41 | ★施工現場行って来ました

大好きなファブリック ~ MIZUAKARI


 <富士市のカーテン&インテリア専門店マルタのブログです>

 色々なファブリックに囲まれた仕事をしておりますが、
 最近の中で大好きなファブリックの1つが、

 フジエテキスタイルの<MIZUAKARI>というファブリック。

 
f0176387_2202921.jpg

 

 水に浮かぶ水生植物をモチーフにビオトープをデザインされた
 そうですが、第一印象は「モネの睡蓮のよう」でした。

 
 繊維を重ねた時に「視覚的に発生する波型模様」のことを 「モアレ」と
 呼ばれていますが、このモアレを水面に見立て、光が当たると
 水面のようにキラキラと輝きます。

 
f0176387_2262845.jpg


 風でファブリックが揺らいだりすると、そのモアレの部分が不規則に
 揺れて、2次元のファブリックなのですが、「奥行きと深さ」をもつ
 ファブリックになるのです。


 
 また部分的に黄色が使われているのですが、この色が邪魔に
 なることなく、アクセントとしてとっても効いているのです。


 指でそのファブリックを挟んでズリズリっとしてみると、
 生地はズレる感じがします。

 話を聞くと、これが計算されてつくられているそうです。

 


 最初は一枚の布ですが、プリントの技法で草花模様以外の
 余白部分の糸を 「部分的に溶かして」二枚の薄い羽衣のような
 織物が残るように作られているそうです。



 そしてこの薄い二枚の織物が重なり合い、水面のような
 モアレ (moire)の現象を生み出しているのです。


 これはもう「布」ではありません。


  「アート」ですね。



 

 レースとして、間仕切りとして、そしてフロントレースとして。


 是非、現物を手に取って、透かして見ていただきた
 ファブリックなのです、


 
f0176387_22144183.jpg
























































 

by imaruta | 2014-01-17 22:15 | ◎スタッフの独り言◎

静岡 鳥仙珈琲と 世田谷千歳船橋 堀口珈琲


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 
 今日、清水・静岡のお客様廻りとともに、ご紹介いただいた
 「鳥仙珈琲」さんに立ち寄りました。


 
f0176387_17144413.png



 ドアを開けて中に入った瞬間、
    美味しい珈琲の香りが立ち込めてきました。





 ・・・そして1990年頃に世田谷で出会った
   「堀口珈琲」のことが思い出されました。



 当時、会社の寮が千歳船橋にあり、その近所に
 忽然と珈琲ショップができました。




 カフェというよりも、無機質でなんだか工場のような感じがしました、




 休みの日はいつも本をもって、このお店に来て珈琲を
 飲んでいましたが、不思議なことに、飲んでもザラツキ感や雑味が
 なくて、何杯でも飲めるのです。


 深く焙煎しているので、「深み」があるのにコゲついた感じがしなく、
 キレがあってさっぱり。 今までの珈琲とは全くタイプの違うものでした。




 毎週のように通い、色んなブレンドやストレートを飲み、
 すっかりは堀口さんの世界にはまってしまいました。



 それは柔らかな苦みや香ばしい香り、濃厚なコクが基本にありながらも、
 酸味や甘み、優雅な余韻を感じることができるコーヒー。


 
f0176387_1722772.jpg




 
f0176387_17234949.jpg




 
f0176387_17241545.jpg



 飲むだけでなく、セミナーに参加したり、
「珈琲店開業セミナー」まで受けちゃいました。


 
f0176387_17374045.jpg



 また当時のコーヒーショップは1つの机に同じ椅子でしたが、
 堀口珈琲はその頃から椅子の形・デザインがバラバラ。
 いまとなってはオシャレなカフェでは「当然」となっている事が
 ここでは開業当初から提案されていたのです。


 鳥仙珈琲さんに聞くと、堀口さんは今や「珈琲界の重鎮」だそうですが、
 堀口珈琲が推進してきたスペシャリティコーヒー、鮮度、などの考え方が
 大きく影響を与えているのではないでしょうか。

 


 堀口さんが踊っているように歩きながら、ドリップしている姿が
 いまだに記憶に残っています・・




 富士市にきてからもしばらくはネットショップで頼んでいましたが、
 その後、関心が薄れたのか、段々頼まなくなり、スーパーの珈琲で
 紛らわせていました・・





 で、今回、鳥仙珈琲に来て、また蘇ってしまいました!




 雑味がなく、キレと甘みが共存するような珈琲、久しぶりですね。

 
f0176387_173051.jpg
 

 
f0176387_17303027.jpg




 ちょっと寄って、買ってすぐ帰るつもりが、珈琲談義になって
 ついつい時間を忘れてお話ししてしまいました。



 ・・ 富士市でもお会いできる機会がありそうでしたので、
   またお会いするのを楽しみにしています。




 やっぱり 美味しい珈琲を飲みたい!























 

by imaruta | 2014-01-15 17:43 | ◎スタッフの独り言◎

青い鳥 という名前の美容院にレースを

<富士市のカーテンとインテリアの専門店、マルタのブログです。>



『青い鳥』 という名前のオシャレな美容院からレースのご依頼を。


とってもステキな空間で、心地良く髪を✂️できるでしょう。


f0176387_1336959.jpg


f0176387_1336332.jpg



f0176387_13365561.jpg



f0176387_13371974.jpg



明るくて、鏡がみえにくいので、白い枠の窓に
何かレースを、との事です。


このステキな空間に合うもの、探します


フジエテキスタイルの新作に、 [青い鳥のファブリック]があったのですが、
ちょっと透けすぎなんですよね。


でも何処かで提案できたら、とっても可愛いと思います。

by imaruta | 2014-01-13 13:41 | ★施工現場行って来ました

富士宮のRYUギャラリーに行ってきました


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>



 今日、お客様廻りの途中で、大好きな空間 「RYUギャラリー」 に
 立ち寄りました。


 「ストライプ展」ということで、ストライプという切り口での
    作品が多数、並んでいました。


 
f0176387_2125323.jpg




 
f0176387_2126454.jpg


 
f0176387_21273132.jpg


 
f0176387_21275068.jpg


 
f0176387_2128926.jpg


 
f0176387_21283029.jpg





 で、隣にカフェも・・

 
f0176387_2129888.jpg


 
f0176387_2129412.jpg


 
f0176387_213079.jpg



 更に・・

 
f0176387_21311535.jpg





 色んなコトが楽しめる空間です。


























 

by imaruta | 2014-01-11 21:32 | ◎スタッフの独り言◎

静岡県でフジエテキスタイルのファブリックを最もたくさん見られる ショップは、マルタ なのです!」

 <富士市のカーテン・インテリアの専門店 マルタのブログです>




 最近「フジエテキスタイルのファブリックをみたいんですけど・・」



 ・・・ そういった言葉とともに来店する方が確実に増えてきました。






 更に「フジエのFA2070って生地を見たいんですけど・・」




 そういう方も増えてきました。





 フジエテキスタイルのHPで 静岡県でフジエテキスタイルを
 紹介している店舗として取り上げていただいているのと、


 「フジテテキスタイル 静岡県」
などでネット検索するとマルタが
 出てくることもあります。



 

 実は マルタはフジエテキスタイルの現物サンプルを 

 静岡県で最もたくさん見られるショップなのです!



 
f0176387_214742.jpg








 全体のサンプルの約60%がフジエテキスタイルのファブリック。


 
f0176387_21462785.jpg



 
f0176387_21501867.jpg



 
f0176387_2150435.jpg






 メインブックの「STORY」 も・・

 
f0176387_21513323.jpg





 もう少しグレードが高く、質にも拘った「プロファイル」も・・

 
f0176387_21504371.jpg





 世界からフジエテキスタイル独自の視点でコレクションされた
 「ワールドファブリック」も・・

 
f0176387_21521460.jpg





 そして、フジエテキスタイルとパートナーシップを結んでいるショップでしか
 原則、お求めいただけない「タフタコレクション」も・・・

 
f0176387_21542232.jpg



 マルタでは見ること、触ることができるのです。






 更に、ファブリックをかけるシステムもフジエテキスタイルと同じ。

 
f0176387_22113267.jpg
 

 ハトメでファブリックを束ね、見るときはサッと開けます。

 
f0176387_22122760.jpg



 他社の「ヘッダーサンプル」は、上でバチッと止めてあり開くことが
 できないので、柄全体をみせることが難しいのですが、
 このシステムですとフルオープンですから全体像が分かるのです。




 さすが、フジエテキスタイル!  






 ということで、 マルタはまさに静岡県における
 
 「フジエテキスタイルのショールーム」のようなのです!


 
f0176387_22163961.jpg




 あっ、これはマルタではなく、
 
 フジエテキスタイルの本当のショールムですけど。




 いろんな素材があり、いろんな使い方、
 いろんな組み合わせをご提案させていただきます。




 またインテリアセミナーも年2回ほど開催しており、
 フジエテキスタイルの商品企画の方のご協力を得ながら、
 春夏は 4月末~5月初に、 秋冬は9月に行っております。





 間違いのないカーテンの選び方や、素材の特徴、ステキに
 見える組み合わせなど一度聞いておくとカーテンに関する
 考え方がちょっと変わるセミナーです。





 このようにフジエテキスタイルとタッグを組んで、「最適なカーテン選び」を
 ご提案する、これが我がショップのモットーなのです。




 まだご来店いただけていない方、ぜひ一度、マルタまで!






 インテリアマルタ

 
f0176387_22225877.jpg



 静岡県富士市高嶺町1-1
 0545-52-2024
 10:00~18:30 水曜定休





















 

by imaruta | 2014-01-10 22:25 | ◎スタッフの独り言◎