人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

富士木材 新ショールーム 窓辺を飾るアイテム その2

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 2月22日にオープンした、富士木材さんの
 新しいショールーム<キト暮ラスカ>

 従来の工務店さんのショールームとは全くことなる空気感、
 とっても心地の良い雰囲気のスペースなのです。


 そんな空間の一部も マルタもお手伝いさせていただいております。




 雑貨と本のショップ<ハウスカ>の裏側は ショールーム。

 リビングやキッチン&ダイニング、和室、子供部屋など
 緩やかに仕切られた空間になっています。



 そんな空間の東側の大きな窓に施工させていただいたのが・・

 
f0176387_23195056.jpg



 そうです。 SASAWASHIのシャープシェードです。
 
 
f0176387_23233553.jpg


 
f0176387_2324391.jpg



 フジモクスタッフの皆様にも大変気に入っていただき・・・

 またご新築のお客様で施工させていただいた方にも・・


 そのポイントは、
 
 ① 和紙独特の光の入り方、柔らかな日差し
 
 ② 高い断熱性(夏の暑さを遮り、冬に室内の暖気を逃がさない)

 ③ 高いUVカット率(日焼けの防止)

 です。 



 機能性だけでなく、天然木の床、塗り壁の住宅には
 殊の外、マッチするのです。

 いや、写真ではわかりにくいのですが、部屋に溶け込みながら
 明るさを適度に室内に届けるのがsasawashiなのです。


 もうフジモクさんの施主様のお宅には、
 かなりの確率で施工させていただいている重要アイテムなのです。


 ただ、見た目が「地味」なので、なかなか伝わりにくかったのですが
 今度からはフジモクショールームでバッチリ見ていただけます。





 是非、この感じ、見てほしいですね。

 

by imaruta | 2014-02-25 23:33 | ★施工現場行って来ました

富士木材 新ショールームの窓辺を飾るアイテム その1

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 2月22日にオープンした、富士木材さんの
 新しいショールーム<キト暮ラスカ>。

 従来の工務店さんのショールームとは全くことなる空気感、
 とっても心地の良い雰囲気のスペースなのです。


 そんな空間の一部も マルタもお手伝いさせていただいております。


 <キト暮ラスカ>の中に併設された、雑貨と本の店「hauska(ハウスカ)」。
 
 そのショップのカウンター脇には、新しいタイプのウッドブラインドが。

 
f0176387_2255413.jpg


 
f0176387_2254063.jpg




 このブラインドはTOSOの新しいウッドのデザインブラインド。


 今まで「ウッドブラインド」というとブラウン系のツルツルの感じの羽が
 一般的、これがシンプルモダンの空間にマッチしていたのです。

 しかし自然素材タップリで、塗り壁だとか、天然木の床だとか
 そんな空間にはやや違和感がありました。


 そこで新発売になったのが<ベネウッドアイデア>。
 

 
f0176387_2351299.jpg



 ザラリとした表面感、少しスモーキーな色合い、正にピッタリです。

  
f0176387_23104456.jpg


  
f0176387_2311136.jpg




 ナチュラルな室内はもちろん、アンティークっぽい雰囲気にもバッチリ。


 だからこそ<キト暮ラスカ>にはピッタリのピッタリなのです。




 ザラリ感がいいのです。005.gif





























 

 

by imaruta | 2014-02-24 23:13 | ★施工現場行って来ました

キャサリンホルムの復刻版<ロータスボウル>


 <富士市のカーテン・インテリア専門店のマルタです>



 3月7日(金)から 春のSALE が始まります。


 SALE・・ということですので、「通常時よりもお求めやすいお値段で」と
 いうことでありますが、3月から新しい商品をスタートさせることもあり、
 この時期からお目見えするものがいくつかあるのです。


 その一つが・・
 
f0176387_21574457.jpg

 
 デンマークのデザイン会社「ルーシーコース」が キャサリンホルムの
 ロータスボウルを復刻させた、陶器製のロータスボウルです。


 
 そもそも「ロータスボウル」のスタートは1960年代。
 
 ノルウェーのホーローアイテムのメーカー<キャサリンホルム>
 
 
f0176387_2203189.jpg



 グレタ・プリッツ・キッテルセンというデザイナーが作った
 永遠の名作 <ロータス(蓮)柄>をキッチン食器に.


 そのデザインを陶器に乗せて製品化したのが、
  デンマークのデザイン会社 ルーシーコース。

  だから色合いも、形もやっぱり「今風」です。
  
f0176387_2261177.jpg



 食器としてだけでなく、インテリアアイテムとしても活躍しそう。


 同じくルーシーコースが復刻させた<エッグスタンド>と
 組み合わせれば、とっても「北欧なインテリア」。

 
f0176387_2275867.jpg


 





 エッグスタンドも一緒にご案内いたします。

by imaruta | 2014-02-23 22:11 | ◎スタッフの独り言◎

北欧グッズが増えますヨ

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 3月7日から 「春のSALE」がスタートします。

 転勤・転居・新築・卒業・入学などが重なる時期なので、
 そのオケーッジョンニーズに合わせて「お得な値段で・」ということです。


 カーテンやカーペット、ラタン家具など、お買い得品一杯準備中です。



 ・・・合わせて、これからの1年間にご紹介していく、
新しい商品の導入時期でもあるのです。



 毎度毎度 同じ商品だけですと、お客様だけでなく、
 販売する側もなんだかマンネリに陥ってしまうので・・



 で、今回少しボリュームを増やすのが 「北欧グッズ」。
 
 
f0176387_1744421.png



 
f0176387_1642623.jpg


 
f0176387_164521.jpg




 フジエテキスタイルの展示会にいってもそう感じましたが、
 
 今年は 「明るく、楽しく、生き生きと」

 というのが時代のキーワードではないでしょうか。


 
f0176387_1661250.jpg




 
f0176387_1663424.jpg




 
f0176387_1672255.jpg




 でも単に「明るく、楽しい」だけではだめなんです、多分。




 その背景には「ストーリー」がないと。


 ・・フジエテキスタイルの新しい見本帳はたまたま「ストーリー」ですが
  これはたまたまで、ダジャレではありません003.gif




  物まね・人まねで作られたものにはストーリーがありません。

  でも長く支持され続けてきた商品・お店にはストーリーがあるのです。



  そういう意味では北欧グッズの中には、たくさんのストーリーに
  囲まれたモノたちが一杯なのです。




  で、今回は <セバスチャンデザイン>

  

  北欧らしいメルヘンチックな世界を木製インテリアオーナメントで創り上げてきた、
  デンマークのセバスチャンデザイン。
 
  1967年にコペンハーゲンにイングイス&ビヨン カーハス夫妻により
  設立されたブランドです。暖かみのある作品達は北欧の家庭で古くから、
  そして現在に至るまで愛され続けています。
 
 
 
f0176387_17481980.jpg



 
f0176387_17483656.jpg



 
f0176387_1749038.jpg



 
f0176387_17492356.jpg



 
f0176387_17494915.jpg




 一般的にはペーパーホルダーがメジャーなようですが、

 我が家では「鳥」が人気です。
 
















 

by imaruta | 2014-02-22 17:51 | ◎スタッフの独り言◎

イタリア食堂 イル・ボルゴ、ランチに。 大満足!


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 2月10日にオープンした<イル・ボルゴ>、
 ようやくランチにいってきました。


 今回は ランチの¥1,680 を2人でシェアすることに。



 前菜1は<野菜のスープ、黒キャベツ入り>です。

 
f0176387_07623.jpg


 野菜をグダグダになるまで煮込んだスープに、
 黒キャベツを茹でたものを乗せて、チーズたっぷり。

 寒い冬の前菜1皿目にはとてもいい感じでした。
 優しい味です。



 
 前菜2は選択です。
  
 
f0176387_093035.jpg



 1つめは生ハムのプロシュートとチーズ、ルッコラ。

 
f0176387_0102184.jpg


 生ハム、美味しいし、ボリュームあります。



 2つめは、長谷川さんちのマッシュルームのフライ。

 
f0176387_0121790.jpg


 見た目、そんなに熱くなさそうでしたが、食べるとものすごく熱い!
 タイムをすこしパラパラっと振りかけて、塩味もちょうどいい。




 パスタも2種の選択。

 
f0176387_0135198.jpg


 アンチョビキャベツと・・


 
f0176387_0143249.jpg


 ひき肉のパスタ。




 アンチョビキャベツは家でも作りますが、
 ついついアンチョビが効き過ぎて生臭くなったりしますが、
 そんな生臭さは全くなく、アンチョビの味も最初はそんなに
 しないのですが、あとからキャベツの甘さと共に
 からまってでてくるような感じ。



 ひき肉も、肉自身の味が美味しく、脂っこくもない。
 「ミートソース」とは全く異なる味・・です。


 あっ、パンを写真で撮るのを忘れてしまいましたが
 これが自家製でメッチャ美味しい。

 キメは細かいが、食べるとしっかりした歯ごたえ。
 そしてパンの下側だけに塩味が少しついていて、
 それがまたいい。



 
 デザートはティラミスと生クリームのパンナコッタ。

 
f0176387_0193292.jpg



 パンナコッタは生クリームだけで作ったそうで、
 ねっとりとしたコクのある舌触りで、
 よくあるプリンっぽいパンナコッタとは異なります。


 ティラミスも口の中でジュワッと崩れたときに出てくる味は秀逸。
 美味しかった。





 最後にエスプレッソ、これもGOOD!

 
f0176387_023065.jpg

 (もうほとんど飲んじゃってますけど・・)



 いやあああ、大満足のランチでした。


 品数と価格・・だけでみても十分、コストパフォーマンスありますが、

 この味でこの値段は、本当、「買い!」です。



 座席はカウンター8席、テーブル4人席1つ、2人席1つの
 コンパクトなスペースです。


 近いうちに「予約の取りにくいお店」になることは
 間違いないでしょう。




 気になる方、早いうちにチェックを!




 

 <イタリア食堂 イル・ボルゴ>

 富士市富士町14-7 渡部ビル1F

 0545-65-7075

 ランチ 水・木・金 11:30~13:30
 ディナー 月~金 17:00~22:00
       土祭   16:00~21:30
 定休日 日曜日
 



 駐車場はありませんので、交流プラザの駐車場などにとめて。
 そこから徒歩1分です。
 (ポールスミスのショップのある通りを南に少し下って左)

























 
 

by imaruta | 2014-02-20 00:31 | ★施工現場行って来ました

富士木材ショールーム&ショップ 近日オープン!


 <富士市のカーテン・インテリアの専門店 マルタのブログです>

 
 来週の22日(土) フジモクの新しい暮らしの空間
 「キト暮ラスカ」 がオープンします。

 
f0176387_2122227.jpg

 
 
 無垢の木と天然素材に囲まれた空間は、
 従来のショールームとは一線を越えた空間です。




 どこが?




 一般のショールームでは

 
 「何故この住宅が地震に強いのか」

 「何故この住宅が室内温度を一定にできるのか」

 「何故この住宅がこの価格で買えるのか」

 など、機能的な面や現実的な面をよりクリアにする方法論です。



 確かに、これって大事・・だと思います。




 でもそれだけではないはずです。





 建物は「ハコ」かもしれませんが、 
 住む人がいる、「住まい」なのです。




 家族が楽しい時間を過ごせそうな住まいなのか?


 笑い声が聞こえてくる住まいなのか?


 心豊かな子供達が育まれる住まいなのか?

 



 そういった雰囲気を感じさせる、

 そういった住まい作りをサポートしてくれる

 住むことによる幸福感を約束してくれる



 ・・・ ここは、そんな空間かもしれません。




 それはクレームを最小限に抑えることを目指した
 住宅を供給している会社ではできないこと


 
 住む人に喜びを感じてもらうことを目指す会社だからできること、
 
 そして お客様に喜んでいただくことを無常の喜びと感じ
 だからこそ「住まい作りはやめられない」
 心から感じる人や会社だからできること・・なのだと思います。






 話が長くなってしまいましたが、
 そんな思いを持つ・・であろう フジモクさんのショールーム。


 今日が雑誌の写真撮りでしたが、潜入(?)させていただきました。




 
f0176387_21475481.jpg




 
f0176387_21482020.jpg



 
f0176387_214909.jpg



 
f0176387_21493077.jpg



 

 ・・どうです、楽しそうでしょ。



 マルタとしては、

 入口に<CASADECO>のスカイブルーのストライプ、
 
f0176387_21563411.jpg
 

 シェードスタイルにして、入口でお出迎え。


 

 併設されている「hauska」というショップ内には

 ザラザラした質感が新しい、ウッドブラインドを。

 
f0176387_2232870.jpg



 
f0176387_2234887.jpg
 






 そしてショップ奥のショールームスペースには

 SASAWASHIのシャープシェードを3台!

 
f0176387_2252142.jpg
 

 (この写真は旧ショールームに納めていたSASAWASHIのシェードの写真)




 2月22日(土)と23日(日)には「おひろめの会」として、

 たくさんの出店者がお出迎えいたします。



 楽しそうですよ!


 詳細はフジモクHPで。

by imaruta | 2014-02-15 22:09 | ◎スタッフの独り言◎

バレンタインとは関係ないけど、「横山 幸男バレンタインコンサート」


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 今日はバレンタインデイ。




 だからどうだ・・ということではありませんが

 ロゼシアターの<横山 幸雄 バレンタインコンサート>へ。


 
f0176387_22553273.jpg



 横山 幸雄氏は ショパン国際コンクールで日本人最年少で入賞し、
 その後も数々の賞を受賞、ポーランドより「ショパン・パスポート」が
 授与された演奏家。

 
f0176387_234319.jpg
 

 
 私自身、クラッシックやピアノなどは全く詳しくありませんが、
 たまたまロゼで目についたので、
 ピアノをやっているYちゃんとママにいいかなあと思ったのですが
 
 「どうせだったらK君も・・」
 ということで、結局、家族4人で行くことになりました。


  
 19:00から開催されたコンサート。

 名前は知らなくても、聞いたことのある曲もありました・・
 
 例えば・・


 ショパン:即興曲 第4番 Op.66「幻想即興曲」
 Chopin: Fantasy-Impromptu in C Sharp Minor Op.66


 ショパン:ポロネーズ第6番 Op.53「英雄ポロネーズ」
 Chopin: Polonaise No.6 in A Flat Major Op.53 "Heroic 






 まあ細かいことはわかりませんが、
 こういった文化的な空気感はやっぱりいいですね。




 早々に飽きてカタログをガサガサ読んでばかりいたK君や

 最初は聞いていたが、途中から飽きてしまって
 ナメコの絵を描いていたYちゃんも


 こういった空気にふれていくことはいいことだと思いました。




 年1回くらい、「いいね!」
 また何かあったら行きたいと思います。



















 

by imaruta | 2014-02-14 23:11 | K君とYちゃん、家族。

子供部屋にはボトムボーダーカーテン・・

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>




 子供部屋のカーテンって意外と難しい。


 「安ければなんでもいい」ってわけには勿論、いかないし

 大人が気に入った柄でも、子供が気に入った柄でも
 結構、シックリいかなかったりする。

 キャラクターは飽きちゃうし、

 モダンすぎると子供部屋っぽくないし




 そんな時活躍するのが「ボトムボーダースタイル」。 


 
f0176387_23555343.jpg



 ボトムを切り替えにして、ボトムの色を本体と変えることで
 とってもオシャレになるし、



 例えばアクセントクロスのカラーをボトムカラーで拾ったりすると
 バッチリになる確率100%! です。
005.gif


 
f0176387_2358013.jpg




 特に小さいお子様だと部屋内に色々なカラーやデザインが盛りだくさん!
 になりますので、「柄物カーテン」をやるとノイズになる場合があるのです。

 
 一方、ボトムカーテンであれば、そんなことはありません。




 変形バージョンで、こんなのも。

 
f0176387_13501240.jpg






 一度、お試しください。

by imaruta | 2014-02-13 23:51 | ★施工現場行って来ました

フジエテキスタイル FA7001 ソプラニスタを!


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 
 最近「フジエテキスタイルのカーテンをやりたい!」といって
 マルタに来ていただく方が増えてきました。



 ネームバリューだけでいうと、フジエテキスタイルを知っている方は
 まだまだ少なく、サンゲツや川島織物を知っている方は多いのですが
 フジエテキスタイルとわかってみている方は、ハウスメーカーなどで
 紹介されてから知った方・・ぐらいでした。


 しかし最近、フジエテキスタイルのHPの充実などにもより
 フジエテキスタイルを知っていて、
 どこで扱っているかを探して、
 我々のお店にたどり着くお客様が増えてきました。



 例えば F様。

 F様は最初から 「フジエテキスタイルのソプラニスタを」と、
 超~具体的なアプローチでした。

 
f0176387_23415438.jpg


 
 
f0176387_23421652.jpg



 ハーフトランスペアレンス系で、
 透ける部分と透けない部分が混じっていて
 カラーもちょっと「渋め」なので、濃い色調のお部屋には
 とってもシックでよく合います。



 実際、F様も・・

 
f0176387_23435873.jpg


 
f0176387_23441534.jpg




 アクセントクロスを意識したうえで、
 ソプラニストのフロントレースを。


 バッチリですね。




 ほかのお部屋もフジエテキスタイルだらけ・・。



 実際、カーテンとして出来上がってみて、
 更にフジエテキスタイルを気に入っていただいたようです。
























 
 

by imaruta | 2014-02-12 23:35 | ◎スタッフの独り言◎

部屋にカラーを 水彩タッチのファブリックがトレンド。 

 <富士市のカーテン・インテリア専門店 マルタのブログです>


 ファブリックのなかで最近トレンドとされているのは「水彩タッチ」。




 特に「染み染み(しみしみ)」な感じが目立ちます。


 
f0176387_153359100.jpg




 
 
f0176387_15342493.jpg






 
f0176387_15344130.jpg





 
f0176387_15355934.jpg




 
f0176387_15361723.jpg





 
f0176387_15421016.jpg



 サンダーソンやキバソ、デザイナーズギルドなど、
 トレンドファブリックメーカーの
 ブックにはこぞって「水彩タッチ」が見られます。


 マリメッコですら・、しみしみ・・

 
f0176387_15365593.jpg






 背景には、ファブリックにデギタルプリントで柄をつける
 技術があがったからとのことですが、


 一方で「無彩色へのアンチテーゼ」で、
 「カラーへの渇望」があるのではないでしょうか。



 ベージュやブラウン系、アースカラーといった無彩色な色に飽き、
 明るい色に目が惹かれる。

 かといってバブルのころの「ビビッドカラー」じゃ、ちょっと「痛い」。


 優しさ、柔らかさを持つ、「水彩タッチのカラフル」が
 受け入れられ始めているのは そういう背景もあるのではないでしょうか。





 そしてテーブルクロスにもでてきています・・

 
f0176387_15414598.jpg




 カーテンで大きな面を「水彩タッチ」でやるのは、やや勇気がいりますが、
 
 テーブルクロスで色だしするのには、丁度いいんです。



 是非、お試しを!

by imaruta | 2014-02-11 15:48 | ◎スタッフの独り言◎