人気ブログランキング |

<   2014年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

プラレール生誕 55周年 だからか?


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 我が家の長男 K君。


 長きに渡って電車やプラレールに興味を持ち続けておりましたが、
 昨今では「東京スカイツリー」と「航空管制」に興味の軸が
 移りつつありました。

 「ようやくプラレールも誰かに譲る時期が来たか!」
 思っていた今日この頃、、ちょっと様子が変わってきました。


 またまたプラレールで不思議な世界を作ることに没頭し始め、
 更に最近ではそのレールに電車を走らせた姿をipadで録画
 しているのです!


 よくよく見ると、電車は接続せずに先頭車両だけ。
 しかも時間差で同じ場所から複数の先頭車両を走らせ、途中で
 クラッシュをする様子を見届けているのです。

 更にipadでYouTubeでそういった動画をシゲシゲと見る毎日。



 「これは何かがあるなあ?」と思い、2人だけで牛角で焼き肉を食べた時、
 ちょっと探ってみました。


 するとその動画には「プラレール バトルロワイヤル」とかいう
 タイトル的なものがあり、複雑なレール構成の中、複数車両を走らせ、
 どの車両がクラッシュせずに生き残るのか・・というものだそうです。

 でも誰かと争うのではなく、自分の世界の中でどれが生き残ったのか
 というのを「味わう」ような世界でした。

 もしかして、オタクっぽい?

 ・・かもしれません。



 またこれも知らなかったのですが、「プラレールレイアウト」なるものも
 存在し、これは実際組んだプラレールの組み方を図式化し、
 だれでも再生可能なように図面化する試みもあります。

 
f0176387_23242898.png



 
f0176387_23244518.png



 
f0176387_23250100.png



 
f0176387_23251814.png




 これって全部、大人の作品なんです。

 この図面の組み方ではなんのパーツが幾つ使われ、
 そしてどのように組まれているのか を細かく指示。

 高さを変えたりするものを積み木を使ったりすることは
 認められていません。

 
 なんだか理研の小保方さんの研究ノートみたいですね・・



 今年はプラレール生誕55周年だそうです。







 それを察知して、彼はまた始めたのでしょうか?




 それは「謎」です。























 

by imaruta | 2014-04-30 23:30 | K君とYちゃん、家族。

富士市一色W様邸 FA2620のジョイントスタイルが印象的

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 富士市一色のW様邸。

 ようやくカーテンを納めさせていただきました。

 個性的な床材、ダークブルーのアクセントクロス、
 そしてお部屋の印象を左右するキッチンを囲う
 パッチワークウッドの造作。
 
 少しダークめの印象で、少しアジアンな雰囲気もありつつ、
 希望としては「シンプルに!」


 そんな交錯する希望を叶えるために、

 今回は新しいファブリック FA2620で。

 
 
f0176387_21513440.jpg



 このファブリックは、ポリエステルでウォッシャブル。
 生地情報だけをみれば「当たり前の素材」ですが、
 一見、麻っぽさもあり、色合いもナチュラルであり、シャビーな感じも
 持ち合わせるちょっとステキなファブリック。


 アクセントクロスを意識して、カーテンの上部はブルーグレーを、
 床材を意識して、カーテンの下部にはダークブラウンを。



 リビングにある掃出窓は巾は同じですが、高さが異なります。


 でも床からのボーダーの高さは共通にして、
 並べたときに高さの違いを軽減させるように配慮してみました。



 

 で、こんな感じになりました。


 
f0176387_22174894.jpg



 
f0176387_21565157.jpg



 
f0176387_21571190.jpg



 キッチンサイドにあるバンブーブラインドとの相性もグッド!
 

 
 また房掛をブルーグレーではなく、ダークブラウンにすることで、

 ブルーグレーのカーテンに対して、

 ① ボトムのブラウン
 ② ボトムの上の房掛けのブラウン

 と、2つのブラウンが細いブラウンと太いブラウンの帯のように。

 
f0176387_21572844.jpg



 シンプルですが、ちょっとしたアクセントのあるカーテンになりました。








 想定以上のマッチング  になりました。

by imaruta | 2014-04-29 21:38 | ★施工現場行って来ました

ディズニーランドの功罪


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>



 28日の月曜日、ママとYちゃん 女子組2人がディズニーランドへ。

 
f0176387_15374736.jpg



 お二人とも朝が弱めですが、なんとこの日は2人とも5時起き!



 やればできる!

 
f0176387_15401961.png


 
 ディズニーランドランドのイースターということで行ったようですが
 途中何の連絡もなく、羽を伸ばして楽しんだようです。

 
f0176387_1545940.jpg


 残された男子2人は、さびしく「牛角」へ!
 
 
f0176387_1544843.jpg



 日頃食べるとママに怒られそうなもの、
 またYちゃんに横取りされるようなものをたくさん食べ、
 帰るころには「裸の大将」のような状態に!


 満足、満足。



 で、夜遅くにお嬢様たちが帰ってきました。

 ・・・ Yちゃんが腕に抱えていたものは、

    ダッフィーのぬいぐるみではなく、
    
    プーさんの人形でもなく、



    


   
f0176387_15464862.jpg




   これだ~ああああ



  なんだこれは?




  聞くと、ポップコーン入れのようですが、

  じゃあ、家ではどう使うの?


  じゃまじゃない?  資源ごみ?



  非常におじゃまグッズじゃあないでしょうか?


  なんてことはYちゃんには言えません。
  叱られますから・・。



  次回、このようなものを購入しないでもらいたいですね。




  でもお二人は、とっても楽しそうな感じでした。






































 

by imaruta | 2014-04-28 15:51 | K君とYちゃん、家族。

入社2年目のS君。最初から最後まで1人で仕上げた作品


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>



 本日、富士宮のO様邸にお取付に行ってまいりました。

 
f0176387_22195719.jpg




 この物件は4月20日で入社2年目になるS君の作品。
 
 最初の接客から採寸、現場での生地合わせから、
 最後の取付まで1人で築き上げたのです。


 いつもは私やIさんの物件のサポートをしてくれているS君ですが、
 仕事も丁寧で、ミスもなくやってくれる姿は大変心強いものです。


 接客もとても丁寧で優しく、こちらも反省させられるほど。
 特に年配の方への接し方は見習うべきものがあります。


 そんな彼もカーテンの架け替えや部分的な取付などの経験は
 数多く重ねておりますが、最初から最後まで、
 本当の「スタンドアローン?」は今回が初めてではないだろうか。


 朝の9時スタートで始まった施工ですが、淡々と進み、全て順調に
 終了いたしました。



 自分の1年目終了時の姿と比べると、こと「カーテン接客&施工」に
 関しては格段の差を感じます。


 今後の成長を期待します。



 1階の洋室はフジエテキスタイルのWF。

 
f0176387_2229845.jpg


 
f0176387_22292631.jpg


 カーテンの右端にはクローゼットのドアがあり、それを避けるように
 レールの取付位置を上にシフトさせていtました。

 ・・ こんなこと、何時習得したのだろう?


 
 リビングもフジエテキスタイル。

 最近私も結構使わせていただいている遮光の無地シリーズ。

 
f0176387_22335082.jpg





 今回はグリーンをセレクト。

 
f0176387_22373520.jpg



 
f0176387_22375739.jpg




 その他の窓にはウッドブラインドにステッチ使いの綿テープを使ったり、 
 
 キッチンの小窓にフジエテキスタイルの赤やブルーのタテストライプの
 レースを使い、残りの残布でカフェカーテンをオススメしたり・・


 なかなかの作品でした。






 ・・・そんな施工を手伝いながら、外の景色が気になってしまった私。

   聞いてみたら 「フレンチレストラン」 だったのです! 


   
f0176387_22455333.jpg




   いやああ、なんだか美味しそう!  005.gif


   
f0176387_22463495.jpg




   
f0176387_2246548.jpg





   行ってみたくなっちゃいました!



   

  あっ、話がそれてしまいました。







 S君、ご苦労様でした。  また作品、作ってください。






























   

by imaruta | 2014-04-26 22:48 | ★施工現場行って来ました

5月10日土曜日は、インテリアセミナーの日。

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 4月も25日になってしまいました。 早いものです。


 で、マルタでは「春のインテリアセミナー」を開催します。



 何度かご紹介しておりますが、
 「間違いのないカーテン選びのポイントと、素敵に魅せるテクニック」
 というタイトルで開催します。

 後半はフジエテキスタイルというファブリックメーカーの
 商品企画の方が「どういうふうに組み合わせるといいのか」
 「どんなカラーが今年はトレンドなどか」など専門的なお話。

 その前に 我々共で話をするのは、
 先ずは「基本のキ」から。


 「ヒダ」って何? 


 2倍ヒダとか、1.5倍ヒダとか何々?


 
 
f0176387_2130176.jpg



 
f0176387_21303593.jpg



 
f0176387_21304836.jpg





 そんなところからお話しいたします。



 ご参加希望の方、お電話でご予約下さい。


 スペースの関係上、午前の部10:30~、午後の部13:30~ 
 各回15名ずつとなります。


 お手数ですが、よろしくお願いいたします。






 

by imaruta | 2014-04-25 17:59 | ◎スタッフの独り言◎

下北沢の安くて美味しいお店 キッチン南海・三福林・だいこんの花


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 B&Bで下北沢に来ました。


 実は、下北沢は私の「東京の故郷」なのです。
 
 高校を卒業して住んだアパートが下北沢。
 右も左もわからず、炊事洗濯もろくにできないときでしたので
 ほぼ毎日外食生活。

 でもそんな高い所では食べられるわけもなく、
 美味しくて安い所を下北沢全域で探して、食していました。



 その中でよく通ったお店が3店。

 南口の商店街にある小さなお店「キッチン南海」 。

 
f0176387_21495422.jpg


 カウンターしかない狭いお店。
 人が座ると、その後ろは30cmくらいしかないので、荷物を抱えながら
 奥の席に進むのです。


 オススメは洋食屋さんですので、 「カツライス」 。

 
f0176387_21505764.jpg
 


 その他、オムライスや生姜焼きなどが「黄金メニュー」。

 
f0176387_21514377.jpg


 
f0176387_21515935.jpg


 
f0176387_21521814.jpg


 マスターも多分、70歳代。 元気なようで、嬉しかった。




 ほっとして更に南口を下り、定食屋「三福林」。


 ・・・ 残念ながら、もうお店はなかった  007.gif


 「肉茄子ピーマンカレー味」炒めは鉄板メニュー。

 カレーの具合もちょうどいいし、野菜がタップリ、肉もシッカリなので
 学生にはもう、最高!!でした。

 メンタイコオムレツなどの当時としては変わったメニューと
 腕っぷしの強そうな男兄弟2人でキリモリするキッチンも
 とても印象的でした。

 あ~、肉茄子ピーマンカレー味、食べた~い!





 気持ちを取り直して、北口のパスタ屋さんへ。

 当時「スパゲッティ」と呼んでいた時代、このお店との出会いが
 私に「パスタ」を教えてくれたのです。

 オープンは11:00だったのですが、1限に間に合うためには
 10:45ぐらいにはついて食べ始めないといけなかったので、
 毎週月曜日は無理やりそうさせていただいておりました。

 ピラフも美味しい。

 それまでは「チャーハン」でしたから。


 アイスコーヒーの上にはホイップクリームが。
 いまや当然ですが、当時はとっても「都会っぽい」。


 ・・・ でもこのお店もなくなってしまった。


 ・・・ネットで調べると2000年ぐらいになくなってしまったそうです。

 

 ~残念!007.gif 


 でもこの3店舗、感謝しております!



 ノスタルジックなブログでした!

by imaruta | 2014-04-24 22:02 | ◎スタッフの独り言◎

下北沢のB&B と 新緑


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 今日は一番行きたいところは 下北沢の「B&B」。

 

 
f0176387_186396.jpg


 『B&B』は、ブック・コーディネイターの内沼晋太郎さんが
 下北沢駅南口近くにオープンした本屋。

 
f0176387_18282424.jpg


 書店名の『B&B』は「Book」と「Beer」のこと。
 『B&B』では店内でビールを注文することができる。
 BGMが静かに流れる中、店内の好きな本を手に取って好きな席に
 座ってビールを飲む、至福のひとときを過ごせる夢の空間なのです。

 古本ではなく、全て新刊。出版社の枠を越えて、
 テーマ別に展示されている。

 
f0176387_1874297.jpg



 
f0176387_188661.jpg


 本を買うことができることは勿論、本棚や家具も買うことが
 できるのです。 また本にまつわるオリジナルグッズも多数・・。



 六本木のTSUTAYA&スタバをコーディネートした幅 允孝氏とともに
 ブック・ディレクター・ブックコーディネーターとして有名だそうです。




 でも何故ここにいったのか?

 勿論、面白そうだからが第一。

 もう1つが本が店頭で売れないのに、こういった所がでてくる
 意味ってなんだろう?という素朴な疑問からなんです。 


 何かヒントがあるのではないか?


 AMAZON登場以来、町の本屋さんの数は軒並み減少している。
 つまり「店頭に本を買いに来なくなってしまった」ということです。


 これは小売業全体にいえること、
 勿論、我々のお店にも言えることなのです。



 紀伊国屋などのように圧倒的な品揃えがあるわけではない。
 スペースもそんなに広くもない。

 でもこういった試みが支持されているのは
 何かがあるのではないでしょうか?



 先ずは入った感じが本屋っぽくないこと。
 真面目に「本を買うぞ!」という肩の力が入っていない。
 
 ビールを飲みながら新刊本を読み、買うことができることは
 その最たるものです。



 B&Bは毎日必ずイベントをするそうです。
 小さな出版社とか作家とかいろいろな人が対談したり、
 トークしたりしているそうです。

 「本を買う」という用事だけではないのです。

 来店する「理由」がいくつもあるのでしょう。

 



 またこれは 幅 允孝氏のコメントですが、

 「本を買いに来ないのならば、人が集まる所に本を持っていけばいい」


 ・・答えは見つかりませんでしたが、
  
 
  品揃えを変えるとか、 値段を安くするとかといった
  従来の「対策」とは全く視点が異なっているのだろうということは
  ハッキリと感じました。 


  売れないアイテムをネット以外の方法で販売しているショップに
  注目していきたいと思います。


 

  で、下北沢に行く前に 新宿の京王プラザにいったのですが、
  そこの新緑がとってもキレイで パチリ!としてしまいました。

  
f0176387_18393646.jpg



 下北沢と出て、中目黒に。
 目黒川沿いを歩いていると、また新緑、パチリ。
 
 
 
f0176387_18404021.jpg



 近くのヨハンで20年ぶりにチーズケーキを買ってしまいました。

 
f0176387_1841263.jpg



 その後、自由ヶ丘をフラフラした後で、東横線にのっていたら

 日吉の並木を思い出し、途中下車して パチリ。

 
f0176387_18425725.jpg




 ようやく新横浜にたどり着き、帰宅。


 
 少し寒かったここ数日と異なり、気持ちの良い季節になりました。

 


 















 

by imaruta | 2014-04-23 18:46 | ◎スタッフの独り言◎

トーヨーキッチンとフジエテキスタイル

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 今日は国久保のK様のお宅へ。


 前々から打ち合わせを重ね、現場での生地合わせを勿論して、
 納得のいくカーテンを・・

 ということで、本日施工にお伺いしました。


 玄関から入り、LDKにはいった目の前に とっても印象的なものが・・


 
f0176387_21262433.jpg




 キッチンです。



 奥様の最大のこだわりコーナーには、トーヨーキッチンが!

 
f0176387_21284464.jpg





 ・・・いやあ素敵ですね。

   「家事のスペース」としての場ではなく、とってもインテリア的。


   壁面タイルや蛇口の形状、擦った後がついたような独特のパネル、
   更に不均等な形の照明 など等。

   室内の雰囲気を「一人占め」するような、堂々とした風格です。


   そんなキッチンとバランスをとるようなカーテン、重要です。


   奥様はそれを意識されて、このカーテンを選んでいただいたのか!と
   今更ながらに「納得!」してしまった私・・。


   それは・・ 
   フジエテキスタイルのワールドファブリックのレース  でした・・・

   
f0176387_21572084.jpg



 



   実際の施工例は こちら!


   
f0176387_21374746.jpg





   
f0176387_2138481.jpg





   
f0176387_21402723.jpg



 
  ダイナミックなパッチワークのようなレースですが、
  色合いはクリームベージュのようなカラーなので、部屋のバランスは
  崩さないのです。


 でも、しっかり主張をし、室内がシンプル一辺倒にならないよう、
 「適度なエレガンス」を吹き込んでいるようにも思えます。




 これってキッチンもそう。



 一見、シャープでモダンなキッチンですが、
 壁面のゴールドやマットな色目の細かいタイルは正に<エレガント>

 
 とっても上質感・高級感がありますが、シャープなキッチンに
 エレガントさを漂わせる大きな役割があるのでしょう。



 あわせたカーテンはフジエテキスタイルのプロファイル<ウスライ>。

 
f0176387_21514517.jpg


 
f0176387_215205.jpg



 この生地、私は大好きなのですが、平らにしてあると「普通の無地」に
 みえるのですが、シワをつけたり、たくし上げたりすると、
 生地の奥から手前側に光が湧き出してくる・・そんな生地なのです。



 また照明をあてても、その良さを感じることができます。


 で、今回はピンクベージュっぽいカラーのドレープに、裏地をつけて
 たっぷりとした感じで組み合わせました。




 また外から見ると、パッチワークがちょっと違った形で見えるのです・・

 
f0176387_21563963.jpg





 なかなか素敵なLDKが演出できたと思います。

 
f0176387_21591195.jpg




 LDKの主役は「L」から「DK」に変わるのだろうか?・・・


 少なくとも、キッチンも改めて「インテリアエレメント」として
 強く意識していく時代になってきたようです。
 




 勉強しなければ・・・。




















   
   



    

   
 

by imaruta | 2014-04-20 21:28 | ★施工現場行って来ました

「続・最後から2番目の恋」、小泉今日子が面白すぎる!

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 昨日から「続・最後から2番目の恋」がスタートしました。


 
f0176387_22403149.jpg



 あまりドラマは見るほうではないのですが、前回見て面白かったので
 今回は録画して臨んでみた。


 やっぱり面白い! 


 当たり前だが、中井貴一とキョンキョンの掛け合いや
 飲んだくれた姿がとっても面白い。




 あまちゃんのキョンキョンは「ビックママ」でしたが、
 
 
f0176387_2257366.jpg


 今度は再び「キャリアウーマン役」。 


 カッコイイですね。




 鎌倉とニースが友好都市だから中井貴一が行ってしまって、
 たまたまキョンキョンも作家を追いかけてパリへ・・

 ちょっと苦しい、出来すぎシチュエーションでしたが、

 パリについて「やけ買い」しまくるキョンキョンと
 パリの街並みはとっても刺激的、心躍るシーンでした。





 
 来週が楽しみになってしまった・・・







 
f0176387_22533657.jpg































 

by imaruta | 2014-04-18 22:59 | ◎スタッフの独り言◎

富士宮I様邸 施工してまいりました。

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 本日、富士宮のI様邸にお取付に行ってまいりました。
 Mホームで建てられたご住宅はシンプルのなかにも
 エレガントさが感じられる素敵な住宅。 

 造作などに施主様のこだわりが感じられる室内ですが、
 「基本的にはシンプル」でコーディネートさせていただきました。


 LDKはドレープ生地はシェード、レース生地はカーテンスタイル、
 もしくはカフェカーテンスタイルですっきりと。
 
 
f0176387_20522988.jpg



 
f0176387_20505586.jpg


 
 
f0176387_2054382.jpg




 ドレープ生地は、フジエテキスタイルのファルセット。

 
f0176387_2111141.jpg


 光沢感があり、厚みもあるので、しっかりとしたドレープです。
 フロントレースのバックとしてもよくセレクトするファブリックです。



 
 レースは同じくフジエテキスタイルのスウィング。

 
f0176387_2141283.jpg



 カラーはホワイト。
 
 
f0176387_2144383.jpg
 

 糸が繊細なデザインを生み出し、
 光沢のある本体がエレガントさを生み出しています。

 
f0176387_2161344.jpg




 「シンプル×モダン+エレガンス」
な空間、できました!
















 

by imaruta | 2014-04-18 20:56 | ★施工現場行って来ました