<   2017年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

スェーデンの陶芸家 リサラーソンのインテリア

f0176387_21513435.jpg

f0176387_21542012.jpg




スェーデンの陶芸家 リサラーソンのインテリアが

2016年よりスタートしております。






マルタではチェアマットやギャッベ、ラグなどを
現在お取り扱いしております。




f0176387_21531904.jpg


f0176387_21534724.jpg




3月からは カーテンが登場。


f0176387_21551005.jpg
f0176387_21552456.jpg


f0176387_21560072.jpg
f0176387_21554099.jpg




お楽しみに!








by imaruta | 2017-02-20 23:18 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

リサラーソンのインテリア。



by imaruta | 2017-02-20 22:29 | Comments(0)

リサラーソンのインテリア。



by imaruta | 2017-02-20 22:29 | Comments(0)

何故 ハグみじゅうたんを選んだのか ②



f0176387_16585730.jpg



昨年末 ご自宅を全面リフォームされたM様。


広いリビングに てざわりコレクションシリーズの
ER6175を選んでいただきました。

実は昨年5月の「ハグみじゅうたん展」にお越しいただき、
見てはいただいたようですが、
その時は「あくまでの候補の1つ」だったそうです。




f0176387_17051341.jpg

まだまだ小さなお子様がいるので、
お菓子やジュースをこぼすのは日常茶飯事。

一日何度も拭いたり、
汚れてしまうことを心配するのが嫌で
やっぱり「使い捨て感覚のラグ」を
選択していたそうです。

しかし、家がリフォームで蘇り、
ソファも新しくなったときにも
同じ「使い捨てラグ」にしなければ
いけなのか・・・悩・悩・悩・・


そんな時に思い出したのが昨年見に行った
キト暮ラスカで開催された「ハグみじゅうたん展」。


あの時はまだリフォームもできていなかったので
ちょっとみておこう程度だったが、
いまのタイミングはちょっと違う・・


「そのメンテナンス性が本物なのか?」



ハグみじゅうたんのHPで
お客様の声を色々見て決定的になったそうです。




ここからは お客様M様の声





「目が詰まっているので、食べこぼしなんかは
ほとんど中に入らないので、軽く掃除機をかけるだけ。
よかった、よかった。思っていたより楽。」




「リビングとダイニングがつながっているのでジュースなどが
色んな所にこぼれてしまって困っていたけれど、
水拭きで綺麗になってほとんど気にならない」





「お醤油をこぼしたときはさすがにヤバイ!と思いましたが、
直ぐに染みてしまわないので
綿のタオルでトントンでとれちゃいました」





簡単お手入れはラグやじゅうたんを選ぶポイントです。





新しく生まれ変わったリビングに、
ペラペラのラグじゃ台無しですよね。



M様、ありがとうございました。




今年も3月4日から昨年同様、「キト暮ラスカ」の会場をお借りして
「ハグみじゅうたん展」を開催します。


昨年よりも1.5倍の品揃えで、
また「ておりシリーズ」を
大充実させております。



更に

1階デッキスペースのカフェを併設しましたので、

商品を悩むとき、ちょっとゆっくりしたいとき、
小腹がすいたとき、お友達と待ち合わせをするとき
等々に
kitokurasu*cafe(キトクラスカフェ)を
ご利用下さい。



お待ちしておりま~す。







by imaruta | 2017-02-19 16:54 | Comments(0)

ハグみじゅうたん ER6189 を選ばれたK様の声

f0176387_12530537.jpg
2011年にご新築し、マルタでカーテン全般をやっていただいたK様。

室内はまさに「シンプルモダン」を絵にかいたよう。


ブラウン・ダークブラウン・アイボリー・ホワイトの4色で床や壁、
家具を揃えられた空間で、まさに「王道」。




そして5年が経過し、リビング・ダイニングのレースが
傷んでしまい、フジエテキスタイルのデザインレース
「シャインフォレスト」に変更。


5年経過すると、お子様も大きな変化を遂げ、
生まれたばかりやハイハイしていたお子様が
今や室内を飛び回り、
友達と一緒に外と中を行ったり来たり。



ソファの足元には薄手のアイボリー系のラグが。


「どうせ汚れるから、洗濯できるものを」
そういった考えで1年に1回くらいのペースで
¥10,000前後のものを使い捨てで選ばれたそうです。


マルタにレースの生地を見に来ていただいたときに
「ハグみじゅうたん」に目を留められて
「これいいけど、うちには似合いませんよね?」と。

「実は紫とか青が好きな色だから
これが好きなんだけど似合いませんよね?」と。




「じゃあご自宅に持っていきますよ」といって
翌日、幾つかの候補を持ってK様邸へ。


シンプルモダンの空間に
パープルやグリーンベースのER6189は

今までの 「まとまったカラーリング」
という考えからするとNGかもしれませんが、

敷くことで部屋の中がホンワカ明るくなり、
しかも家具や床、壁との相性も
とても良かったのです。



シンプルモダンはこういうもんだ!

という呪縛から解き放され、
とても気に入っていただきました。



・・・ここからは K様の声・・・


「うちは白やブラウン系しか会わないと思い込んでいた・・」


「足元の色が派手すぎるかと思ったけれど、
敷いてみると全然派手じゃなくて、丁度いい」


「シンプルモダンにも色があっていいんですね」


「今までいろんな場所で遊んでいたので、
散らかしっぱなしだったんですけど、
今はハグみの上で遊ぶようになったので、
片づけが楽になったかな」


「薄いラグには座ることがなかったけど、
今は主人も子供も ソファよりもハグみです」



とても気に入っていただけたのではないでしょうか。




3月4日の土曜日から12日日曜日の間、
新富士駅の近くにある富士木材様のショールーム
「キト暮ラスカ」でハグみじゅうたんの
全てのラインナップをご紹介します。


期間中はお貸出しでご自宅に敷いてから
選ぶことも可能ですので、
是非、この機会にお立ち寄りください。












by imaruta | 2017-02-19 14:51 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

県東部で唯一、ハグみじゅうたんの正規販売店マルタの「ハグみ手織展」


f0176387_23552915.jpg


3月4日土曜日から12日日曜日までの、

富士木材ショールーム「キト暮ラスカ」で

「ハグみじゅうたん展」の開催です。







f0176387_23554532.jpg



昨年以上の商品数・デザイン数でとても楽しみ。



3月4・5日と10・11日には
キトクラス・カフェが登場し、
珈琲と焼き菓子・ケーキが食べられます。




是非、お気軽にお立ち寄りください。








by imaruta | 2017-02-17 00:00 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

県東部で唯一、ハグみじゅうたんの正規販売店マルタの「ハグみ手織展」


f0176387_23552915.jpg


3月4日土曜日から12日日曜日までの、

富士木材ショールーム「キト暮ラスカ」で

「ハグみじゅうたん展」の開催です。







f0176387_23554532.jpg



昨年以上の商品数・デザイン数でとても楽しみ。



3月4・5日と10・11日には
キトクラス・カフェが登場し、
珈琲と焼き菓子・ケーキが食べられます。




是非、お気軽にお立ち寄りください。








by imaruta | 2017-02-17 00:00 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

20年ぶりのフランクリンアベニュー

f0176387_14565301.jpg


出張で五反田にきたので、久しぶりにフランクリンアベニューへ。

11:00過ぎだったので、わりとスンナリ座れました。






1人の客から、ビジネスランチの人、2人でランチと
色々な客層の人が食べている。


年齢も色々。





f0176387_15010439.jpg


相変わらず「ハイソ」な雰囲気。

ハンバーガーの具材はどれも美味しい。


でもコストパフォーマンスは微妙。


ここで空気を楽しみながら食べればいいのかな・・






f0176387_15031783.jpg









午後からはパキスタンじゅうたん屋さん、

イランじゅうたん屋さん、

イランギャベの新ブランド、

関西のカーテン・ラグ、雑貨の問屋さん

アジアン雑貨の問屋さん


そしてアスワンの会合へ・・



長い一日・・・。



























by imaruta | 2017-02-16 15:08 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

全国各地でハグミ絨毯展。静岡県東部ではマルタで開催

来月の3月4日(土)から12日(日)まで、

インテリアマルタ主催の「ハグみじゅうたん展」がいよいよ開幕です。


今も全国各地のショップで続々と開催しております。

f0176387_1857694.jpg



f0176387_18573512.jpg




静岡県東部では、弊社主催で、

フジモクの「キト暮ラスカ」をお借りして開催します。


来月 3月4日の土曜日です。



今しばらく、お待ちください。



昨年よりもたくさんのデザイン・品揃えです。




ご期待下さい。

by imaruta | 2017-02-12 08:07 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

マルタをリネンで一杯に! 「Linenful Life」 3月25日(土)から

<静岡県東部・中部唯一のリフリン正規販売店> 

f0176387_00590217.jpg




昨年から大好評頂いている
リネン100%カーテン<リフリン>。

その秘密は価格とデザイン、アイテム数。
そして防縮加工。



リネンのカーテンと聞いて、皆様が思い描くのは

① 値段が高い
② 伸び縮みが激しい
③ 無地ばかりで選びようがない

ということ。


このデメリットを乗り越えた、適正なリネンの
カーテンを正直、ずーーっと探していました。


ようやく巡り合えたのが<リフリン>なのです。


リフリンは無地だけではなく、ストライプやチェック
刺繍、ドット柄などデザイン豊富。

更に生地の厚みのバリエーションもあり、
厚手はカーテンとして、薄手はレースとして
選ぶこともできます。

また価格については、
無地のタイプでは 巷のポリエステルのカーテンを
変わらない価格で設定。

家一軒をリフリンのカーテン・レースでやっても
予算通りに収まる・・ところが素晴らしい。


またオプションですが、伸び縮みを事前に
抑える「防縮加工」が可能。


通常のリネンのカーテンであると3~5%程度
伸びたり縮んだりしてしまいますが、
防縮加工をかけると「1%」の収縮率に。

例えば高さ2mであれば2cm。

これってアジャスターフックで調整できる
範囲に収まってしまうのです。


そんなデメリットを解決した<リフリン>が
人気が出ないわけがありません。




f0176387_01003308.jpg



特に「春からリネンのカーテンを」という
お客様の声が多かったため、

マルタでは3月25日(土)~4月16日(日)まで

「仮称 リネンのある生活」 と銘打って、

<リフリン>の約70種類のリネンカーテンを
展示・販売いたします。


同時に  
リネングッズとして大人気の<リーノエリーナ>

幅広いアイテムでご案内いたします。





リネン好きな方、是非、お忘れなく!







by imaruta | 2017-02-05 18:26 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)