<   2017年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

青学界隈のインテリアショップ 探索。

 
富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです。


我々のお店は自称「インテリアショップ」ですが、
都会のインテリアショップとは品揃えやサービス、カテゴリーなど
色々と異なっています。

時代の変化とともに「インテリアショップ」の定義というか
お客様が持つイメージが変わってきているのは間違いないところです。


お客様の持つインテリアショップのイメージと、
我々がインテリアショップであると思っているイメージのギャップを
どの程度なのかを自分たちなりに把握しておく必要があると考えています。

都会のインテリアショップと同じになる必要もないのですが、
でもお客様が持つイメージがそうであれば
そういった感覚・感性を取り入れた店でなければならないと思います。


そういった時には色々なお店・ショップをみることにしています。


答えを探すのではなく、ヒントを探す。 ギャップを探す。
リソースを探す。 顧客の興味を探す・・


今回は展示会を見た後で、青山の青学界隈をフラフラと。

f0176387_00491182.jpg

f0176387_00493326.jpg


我々のお店にはない感覚、商品、見せ方。

どの商品をみても「これはあの問屋さんからいれている」なんてことはなく、

オーナーさんたちが海外に直接買い付けているような商品ばかり。


この商品が富士市で必ずしも受け入れられることではないかもしれませんが、
この「違い」を認識しておくのは重要なのです。



日々、勉強ですね。



by imaruta | 2017-04-28 00:53 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

黒いカーテン・・・


 富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです。


 黒いカーテンって どうですか?

 あまりイメージできないと思いますし、
 イメージできたとしてもあまりいい感じ?ではないのでは。


 今までの経験のなかでも「黒」のカーテンを選んだ記憶もないので、
 今回もその色は進めませんでした。


 でもお客様が一番最初に目にとめた色は「黒」だったのです。


 
f0176387_00202250.jpg
 確かに「黒」なのですが、

 素材がリネンのため、重苦しい感じがありません。


 逆にモダンさが感じられ、結構カッコイイ感じ。




 
f0176387_00204547.jpg

 素材の持つ力を改めて感じました。



 リフリンの70色のリネンカーテンの1つです。

 寝室などにおすすめです。




 ※※ 静岡県東部でリフリンのカーテンを取り扱っているのはマルタだけです。
    お気軽に、お問い合わせください。


 

by imaruta | 2017-04-26 00:16 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

明後日から「日本的夏素材展」、始まります。

富士市のカーテン インテリア専門店 マルタのblogです。

明後日27日木曜日から「日本的夏素材展」をスタートします。

f0176387_22342320.jpg

「紙」「麻」「竹」「籐」の4つの素材を中心に、
日本の夏の室礼をご紹介します。

f0176387_22350973.jpg


f0176387_22360372.jpg

今までも「夏物」としてご紹介をしておりましたが、
店内にご来店して頂いた方はご理解頂いてると思いますが、
まだまだ日本の夏素材をご覧いただいていない方へ
「発信」していきたいと思います。



従来の夏素材だけでなく、モダンなデザインの夏素材や、
逆にもっともっと伝統的な、手仕事の商品が 今回のメインです。

八女地方の竹だけで、一本一本手仕事で仕上げられた簾。

コンクリート打ちっ放しの空間でもピッタリあう、
モダンデザインの籐のパーソナルチェア。

リビングのフローリングに敷く1メートルくらいのデザインい草rug。


是非一度、お立ち寄り下さい。


by imaruta | 2017-04-25 22:36 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

リネンカーテン、色々。

富士市のインテリアマルタです。


先月から開催していた「リネンフルライフ」~たくさんのリネンに
囲まれた生活 一応、昨日で終了いたしました。

お陰様でたくさんの方に見ていただき、
色々なリネンファブリックをお選びいただきました。

その一部をご紹介・・


クラシカルなリビングと明るいダイニングに・・

f0176387_17001509.jpg


漆喰壁の広いリビングに・・・

f0176387_16595391.jpg



和室と繋がっている天然木床のリビングに・・・

f0176387_16591520.jpg




ナチュラルテイストの寝室に「あえてのブラックリネン」。


f0176387_16594342.jpg


お庭にはたくさんのお花や植物がたくさん! 

の窓辺にホワイトベースのリネン・・

f0176387_16592774.jpg



そして インポート雑貨やドライフラワーを取り扱うショップの壁面に

爽やかなブルーの刺繍が麗しい。

実際にはこのリネンの両サイドはライトブルーのファブリックで挟んでいます。


f0176387_16585194.jpg

リネンフルライフ期間中は 約80種のリネンカーテンを
ご案内させていただきました。


今後もインテリアマルタでは様々なリネンファブリックを
お取扱いしていきますので、
リネン好きの方、是非 お立ち寄りください。




by imaruta | 2017-04-17 17:08 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

リネンカーテン、色々。

富士市のインテリアマルタです。


先月から開催していた「リネンフルライフ」~たくさんのリネンに囲まれた生活 

一応、昨日で終了いたしました。

お陰様でたくさんの方に見ていただき、色々なリネンファブリックをお選びいただきました。


クラシカルなリビングと明るいダイニングに・・

f0176387_17001509.jpg


漆喰壁の広いリビングに・・・

f0176387_16595391.jpg



和室と繋がっている天然木床のリビングに・・・

f0176387_16591520.jpg




ナチュラルテイストの寝室に「あえてのブラックリネン」。


f0176387_16594342.jpg


お庭にはたくさんのお花や植物がたくさん! の窓辺にホワイトベースのリネン・・

f0176387_16592774.jpg



そして インポート雑貨やドライフラワーを取り扱うショップの壁面に

爽やかなブルーの刺繍が麗しい。

実際にはこのリネンの両サイドはライトブルーのファブリックで挟んでいます。


f0176387_16585194.jpg

リネンフルライフ期間中は 約80種のリネンカーテンをご案内させていただきました。


今後もインテリアマルタでは様々なリネンファブリックをお取扱いしていきますので、
リネン好きの方、是非 お立ち寄りください。




by imaruta | 2017-04-17 17:08 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(0)

始まった! カサブランカのカバーリング交換。東京近郊の方はご訪問〜引取り〜交換〜お届け

カサブランカのソファのカバーリングがスタートしました。

f0176387_23430748.jpg
f0176387_23423441.jpg
f0176387_23422629.jpg


■■ カバーリング交換後(ウレタンも補充〕■■
f0176387_23430252.jpg

当面は都内近郊の方に限定して、スタートさせていただきます。
ご興味のある方は、先ずはインテリアマルタまで
ご連絡下さい。☎︎ 0545-52-2024 です。
窓口は、私、内田になります。
(水曜日は休業日ですのでご連絡がつきません)

まずはお名前とご住所、モデル名(カデンザ等)、お電話番号を
お知らせ下さい。

モデル名が分かればサイズもわかるので、カバー価格の概算が
わかりますので、後日、こちらから見積もりをご連絡いたします。

生地については多色(80色)の無地と、20色のヘリンボーン×チェックの
モダンな生地の二種。 背クッションと座のクッションの色を変えて、
マルチカラーにしたり(無料です!)、生地に撥水加工を
施したりすることも可能です(オプション)。

見積りをご了解いただきましたら、担当者がお宅に伺い、
生地もご紹介、カバー以外のメンテナンスの確認などをお話させていただき、
カバー、またはソファ(フレームを除く)をお預かりし、その後カバーを製作、
セッティングした上で、ご自宅にお持ちします。

仕上りをご確認いただきましたら、ご請求書をお渡し致しますので、
インテリアマルタの口座へお振込下さい。

またカバーではなく、ウレタンを変えたいというお声もありますが、
全部いれかえるのではなく、中身を補充・整備する形で対応して
おります。 カバーではなく、ウレタン補充のみの対応も可能です。

担当者がご訪問し、お預り・修理・お届け致しますので、
直接ご相談し、ケース毎に対応しますので、ご安心ください。

期間は2週間〜3週間。繁忙期などではもう少し時間がかかることも
ありますので、ご了承下さい。

冒頭にも書きましたが、「担当者が訪問して回収・お届け」するのは東京近郊
のみになります。具体的エリアについては、お電話の際に
ご相談させて頂きます。

エリア外の場合、 「カデンザ」であればカバーリング価格が
決まっておりますので対応可能ですが、回収する事ができないため、
現在では工場まで送っていただく形になります。

またカデンザ以外は価格が設定されていませんので、
現段階では難しい状況です。
東京近郊のお客様の色々なモデルをお預り・製作を重ねた後には
対応できるようにづすめていきたいと考えております。

文章だけですとお伝えできることも限られますので、
先ずはお気軽にインテリアマルタの内田まで、
ご連絡下さい。

よろしくお願いします。



by imaruta | 2017-04-03 00:37 | ◎スタッフの独り言◎ | Comments(6)