タグ:家族 ( 58 ) タグの人気記事

楽しかった、義父80歳のお祝い会


 富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです。


 今日は日曜日ですが、義父の80歳を祝う会で、3人で鎌倉に。


 そう、4人ではなく3人なのです。



 長男のK君、前日まで部活があることを「告知」しなかった
 のですが、さすがに試合前の練習試合を休むわけにはいかず、
 「欠席」とさせました。

 美味しいものを食べるの大好き少年ですので、
 こういったイベントには絶対、参加したい人ですが、
 今回はやむなく欠席、そして3人で。


 会食は少し住宅街に入った、落ち着いた場所。

 
f0176387_14322884.jpg



 とても楽しい時間でした。 


 いいですね、こういう会食は。





 でももっと面白いことがありまして、



 お肉の大好きな義父さんと、同じく肉食のYちゃん(小学5年)が
 向き合う席になっていました。


 義父がビーフシチュー、Yちゃんはステーキでした。





 特にビーフシチューはボリュームがあり、
 食べきれなかったのか、
 義父が「Yちゃん、食べるか?」といって
 ビーフシチューの肉片を箸でつまんで、
 Yちゃんのお皿に置いてくれました





 「さすが、おじいちゃん、孫がかわいいのかな」
 
 ホンワカとした空気が漂ってきたとおもいきや、



 ななんと、返す刀(お箸)で

 Yちゃんのステーキを1つつまんで

 食べてしまいました・・






 そこにいる誰もが、

 えっ!


 凍り付きました・・・



 何が起こったのか、わからなくなってしまいました・・・





 すると「一番小さいのにした・・」という義父。




 
f0176387_14423054.jpg






 そういう問題じゃないでしょ!!!



 

 もう大笑いの嵐・・でした。





 とても嬉しそうで、ニコニコしていました。




 健康でお父さんとお母さんが揃って

 お祝いできたことを とても嬉しく感じた時間でした。
 

by imaruta | 2016-08-28 14:25 | K君とYちゃん、家族。 | Comments(0)

残念なひな祭り・・ハニーサックルのケーキは美味しかったけど・・


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 今日は3月3日、ひな祭り。


 
 当然、主役はYちゃんでしょう・・。

 
f0176387_2227032.jpg



 
 不満な顔をされないように、叱られないように
 「ひなまつり」を祝うケーキを購入。




 今回は沼津市原にある 「ハニーサックル」 で。

 
f0176387_22294039.jpg



 
f0176387_2230445.jpg



 
f0176387_22302312.jpg



 
f0176387_2230419.jpg




 ハニーサックルはとっても綺麗なケーキが多い。

 見た目もとっても「美味しい」ケーキです。005.gif



 個人的見解ですが、特に「生クリーム」が美味しい!


 甘すぎず、硬すぎず、舌触りもいいのです。
 だからショートケーキが美味しいのです。



 で、今回はシンプルなこれを・・。

 
f0176387_22334893.jpg




 「絶対、Yちゃん喜ぶだろうなあ・・」と夢想していたら、


  ・・・・「大変! Yちゃんが発熱しちゃった!!!!」


 



 ・・・えっ!



 夜には少し良くなったようですが、
 いつもの「毒舌」は全くなく、口数が少ない・・・

 「Yちゃん、ケーキ食べる?」と聞いても

 「少しだけ・・・」と、考えられないようなコメント。


 
 ・・いつもだったら 「K君にはあげない」 とか

             「Yちゃんが全部食べる」 なのに。



 ニコニコしながら独り占めするYちゃんの笑顔が見たかったのに





残念!





 とりあえず全体の5分の3ぐらいを
 4人で食べて、、残りの5分の2を
 元気になるであろう「明日のYちゃん」に。







 女の子は「笑顔」が命。  

 
 


 ・・ 早く元気になってくださいな。

by imaruta | 2014-03-03 22:47

そろそろクリスマス・・


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 あっという間に12月になってしまった・・ような感じです。


 夏が長くて「早く秋にならないかなあ」と首を長くして待っていたが、待っても待っても
 秋が来なくて、急に冬が来てしまった・・と、そんな不思議な半年でした。


 最近はクリスマスよりもハロウィンのほうが賑わっている・・ようなエリアも
 あるようですが、バブル時代を通り過ぎた世代にとってはクリスマスには
 敵わない・・と感じるものなのです。





 でもあのころのような派手な、ギラギラしたクリスマスも「もーちょっといいかな?」
 感じで、我が家でも大きなツリーに金銀ギラギラというしつらえにはしていません。



 玄関先には木のリースを・・

 
f0176387_2225633.jpg



 そしてリビングにあるカップボード脇の丸いテーブルの上に
 ちょこっと雰囲気出しをするくらいになりました。

 
f0176387_22282633.jpg



 リースや赤い三角帽の木の人形は、フィンランドの<アーリッカ>。

 
f0176387_2234465.jpg


 
f0176387_22342374.jpg
 


 以前マルタでもお取扱いしておりましたが、取り扱っていた問屋さんが
 5,6年程前に版権を離してしまったため、残念ながら今はお取扱いを
 しておりませんが、いつも見ても飽きがこなく、ほんわかとしたクリスマスを
 演出してくれます。


 
 マルタ店内にはこの商品はありませんが、リースから人形、オーナメントまで
 多数、取り揃えております。 現在「10%OFF」にてご提供中です。




 でもまだまだ「鮮度」のあるサンタたちがいますので、是非ご覧ください。























 
 

by imaruta | 2013-12-03 22:19 | ◎スタッフの独り言◎

子供達が戻ってきた夜 そして何故かブリッジ。

富士市のカーテン、インテリア専門店マルタのブログです。


子供達が帰ってきました。

たくさんの洗濯物とみやげ話を持って。


兄妹でケンカしたり、走り回ったり、
テレビのチャンネルをカチャカチャかえてママに怒られたり
色んな音が響き渡ります。

夕飯は勿論、自宅で。

マグロとニガウリのフライを大量に揚げて、
そして大量にむさぼり喰うK君、散らかしてまた怒られていました。


食後、沼津に行く前には出来なかったブリッジができるようになったと、
早速、二人で披露。

f0176387_7203992.jpg


もともとYちゃんは何故かできていたのですが、ポッチャリK君は全然できず、
辛酸を舐めていたのですが、何故か急にできるように。

でも時間は数秒、しかも真っ赤な顔になっちゃいます。


一方、Yちゃんは余裕。 長時間、しかも超安定していてキレイなのです。
f0176387_7245038.jpg



そんな感じで、とっても賑やかな夜でした。



やっぱり
みんなが揃うと楽しいですね。

by imaruta | 2013-07-28 07:11 | ◎スタッフの独り言◎

子供達のいない夜

富士市のカーテン、インテリア専門店マルタのブログです。

沼津でお祭りと花火大会が例年通り、開催されたため、k君とYちゃんは
泊まりでおばあちゃんの所に行ってしまいました。


久しぶりに夜が二人きりになったので、外で夕食をとることにしました。


日頃、子供達がいると落ち着いて食べれなかったり、
ちょっとイイモノなんかも食べれなかったり、
行く所も制限されたりなどなど。


で、子供達とは絶対一緒に行かない、キチトナルキッチンに行ってきました。


野菜をふんだんに使った料理やパスタとワインの店で、
富士市では美味しくて、ちょっとオシャレなお店で人気なのです。


歩いても行ける距離なので、子供が学校に行っているとき
ランチにはたまに行っているのですが、なかなか夕食時には行けなかったのです。


今回は、コースではなく、アラカルトで。
そして子供たちがいるとありえない、ワインを飲みながらの食事でした。


f0176387_72726.jpg




f0176387_724636.jpg




f0176387_731889.jpg


とても美味しくいただけました。



いつも話すことがない話もありましたが、
でも気がつくとやっぱり子供の話をしていました。


でもたまにはゆっくり二人で食事をする事は必要だなあと感じた夜でした。

by imaruta | 2013-07-27 06:44 | ◎スタッフの独り言◎

30年ぶりに伊豆の大瀬崎海水浴場にいってきました。


<富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 本日は水曜日、マルタはお休みをいただいております。



 通常時はなかなか子供と遊ぶこともできないので、夏休みの水曜日は「子供孝行」。

 天気はあまりよくありませんでしたが、伊豆の大瀬崎にいってきました。
 
 
f0176387_6331750.jpg



 三津のシーパラダイスから更に進み、「らららサンビーチ」を通り越し、ひと山越えたところに
 大瀬崎があります。   大瀬崎は伊豆半島の西にあり、くぼんだ部分が海水浴場になっています。


 水質がとてもキレイで、

 
f0176387_6382332.gif


 ダイバー達の間では人気のスポットのようで、海水浴客と同じくらいのダイバーがいました。


 今日は少し曇っていて、途中から小雨のふるあいにくの天気でしたが、
 Yちゃんは実は今まで一度も海にはいったことがないようで、
 寒いながらも何度も海に入り、楽しんでいました。

 でも冷たい海にはいりすぎたため、唇が「紫色」になってしまったので、2時間ほどで帰りました。




 大瀬崎・・というと高校時代を思い出します。


 高校は修学旅行がない代わりに「高原教室」と「海浜教室」というのがあります。
 高原教室は長野のほうに山登り、海浜教室は海で遠泳です。


 学校の授業で泳力を図り、それに応じて「帽子」のいろが異なります。
 黒白帽、白帽、黄色?とか幾つかの色に分かれ、全く泳げない人は「赤帽」という
 帽子をかぶり、遠泳にはいかずに海辺で遊んでいる・・そんなプログラムがありました。



 また大瀬崎の山の中に「若人の家」と称した掘立小屋がありました。
 山の斜面を削り、高校生がつくった家・・というか部屋がありました。
 
 電気もガスも水道もなく、夜はろうそくを灯しながらトランプをやったり、
 くだらない遊びをしていたものです。

 この若人の家は「授業」ではなく、部活毎でいく場合が多く、 
 沼津から船に乗り、みんなでいった記憶がよみがえりました。




 たぶん、今はもうないのではないでしょうか。


 汚いし、危険だし、不便だし・・。  快適な空間になれてしまった現代人にとっては「真逆」な空間。



 でも高校時代にこんな体験をできたことは今考えるととっても貴重でした。





 また晴れた日に、大瀬崎海水浴場を訪れたいと思います。

by imaruta | 2013-07-24 20:29 | ◎スタッフの独り言◎

「息子に失恋」

「富士市のカーテン・インテリア専門店 マルタのブログです」

 6月13日水曜日 朝日新聞の朝刊の「生活欄」に

 「息子に失恋」あなたは? 

という題で書かれていました。

 
f0176387_049392.jpg




 親離れする息子と母親について5月23日に特集したそうで、「息子に失恋 母の傷心」
 というテーマで特集したところ、大変反響があり、再度特集が組まれたそうです。


 我が家においても、K君が5年生になり、「その境地」に入りつつあり、ママも少し「傷心」
 することがあるようです。

 

 先日の父母参観日でも、後ろから見つめるママに全く振り向かないK君と、
 帰り際に窓から首を長くのばして「来てるからね!」とアピールするママ。
 008.gif

 
 ・・・全く噛みあっていません。

 
 4年生までは、チラチラ後ろを振り返り、ママのいることを確認し、
 やめればいいのにママは手を振るのですが、それに対して恥ずかしい表情で応じるK君、

 

 ・・・そんな時代がありました。


 いまや全く後ろを振り向くことなく、手も振らず・・。

 

家に帰ってきて 「K君、ママ行ってたの、知ってたでしょう?」 との問いかけに、


  「ああ、知ってたよ。 でも忙しくて来れないなら無理しなくていいよ」的な!!!!



 爆弾発言に、グシャッと潰れてしまったママ。 




 そう、「息子失恋」のゴングが鳴ったのです。






そんな折に開いた朝日新聞に、あるじゃないですか!こんな記事が。




 「どうも静かだなあ」と思っていたら、魂入れて読んでいました・・・。


 「あ~、わかるわかるうううっ!!!」   と叫ぶママ、  残念。



そこに書かれていた失恋者NO1。

小学生の頃の息子は「僕はママがずーっと好き」といっていた息子。
中学になって「今日は何があったの?」と聞くと

・・・・「いちいち報告しなきゃいけないの?」と冷たい態度。

あまりのショックに部屋にこもって泣いてしまった失恋者①



東京の大学に息子が進学し、引っ越しの手伝いに行った失恋者②
入学式が終わると、「いつまでいるつもり?」とピシャリといわれてしまった。




更に「思い」伝えてしまった失恋者③ 

息子とささいなことからいいあいになり、
息子が「いつもそうやって僕を支配しようとするんだ!」という息子の腕をガシッとつかみ、

「お母さんはね、あなたのことが好きなのよ。スキで好きでたまらないのよ!」
と、言ってしまった。


息子の顔から血の気が引き、しばらく目を背けられる日々が続いたそうです。




・・・我がワイフもこの予備軍です。



また彼女が 「わかる♪わかる♪」
過剰に反応していた件は、


・・料理で夫に「おいしいよ」といわれるのは、普通に「ありがとう」だけど、
      息子に「うまい!」といわれると、踊り出したくなるほどだ




「そうそう、わかるわかる。 K君がいない夕食は作る気がしないんだよね」 と、
Yちゃんの目の前で言ってしまってました・・



絶対、Yちゃんは聞いていたはず。  あ~、怖い怖い。

by imaruta | 2013-06-14 00:44 | K君とYちゃん、家族。

富士川クラフトパークと浜松科学館


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 今日は水曜日でマルタは定休日、それと子供の休みが重なっている日です。

 年間に何日もない「重複休日」なので、「なにか!」と思っていたのですが
 外で遊びたいということだったので、知りあいにおしえていただいた
 「富士川クラフトパーク」にいこうとしていました。

 東京ドーム11個分の広大な敷地と自然・・

 
f0176387_0201514.jpg


 
f0176387_0204255.jpg



 でも「雨と強風」のため、断念!!



 で、脈略もなく「浜松科学館」にいってきました。
 
 
f0176387_0223856.jpg




 まあまあ面白かったけど、時間と交通費を掛けていくほどでもなかったかな?
 静岡の「るくる」でよかったかな?という感じです。




 クラフトパーク、行ってみたいですね。

by imaruta | 2013-04-03 10:11 | K君とYちゃん、家族。

コストコ座間にまたまた行っちゃいました・・


 <富士市にあるカーテン・インテリア専門店のマルタのブログです>


 展示会で連続的に休日がつぶれていましたが、ようやく休みでゆっくりしようと思ったら

 「ねえ、コストコ行かない?」 というママの誘い・・

 「あっあ、い、いいよ」014.gifということでコストコへ。


 大人気のブラックペッパーがなくなってきたのでそろそろとは思っていましたが・・
 
f0176387_23571038.jpg



 富士市からはグーグルで検索すると1時間25分。
 平日だとあっという間です。


 で、いつもの定番的なものを大型ワゴンにバカバカいれていく・・




  その中心はやっぱり<カークランド>。 


 チーズや
f0176387_003765.jpg

 
 キッチンタオルとか
 
f0176387_011196.jpg


 珈琲とか
 
f0176387_013956.jpg




 またいつもの定番の味噌とか
 
f0176387_024936.jpg

 
 結局美味しい、ディナーロールなどなど。 
f0176387_034749.jpg





 今回、初めて購入したのは、みんなのワゴンに必ずといっていいほど入っている
 <メープル&マーガリン パンケーキ> 
 
f0176387_055436.jpg


 絶対Yちゃん、気にいるとおもっていたのに「メープルやだ」と却下021.gif

 逆にK君は朝食に2個、帰ってきておやつで1個とお気に入り。

 ウーン、70点かな。




 あと今回チャレンジしようと思ったのにできなかったのが「ヨシダのグルメソース」。
f0176387_081366.jpg


 ネットでみると大人気だったので、「どう?」とママに聞いてみたところ


 「デカすぎて、使いきれないからムダ」とばっさり。
 次回持ち越しです。




 



 でも、<ベストバイ>はYちゃんのパジャマ。

 
f0176387_0104466.jpg

 
 キャアキャア 言って着ていました。





 けっこう似あっておりました・・

by imaruta | 2013-02-13 23:53 | ◎スタッフの独り言◎

クリスマスディナー、満足、満足。


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>
 
 そういえばクリスマスディナーをブログ化するのを忘れていました。
 スミマセン・・



 今年は、サーモンピラフのパイ包みとローストビーフ、カボチャのスープ、白菜のコールスロー
     そして「鳥のから揚げ」というハイカロリーなメニューです。


 
f0176387_23484374.jpg

 
 
f0176387_2349771.jpg



 全てママの手作り、子供達は幸せですね。 「ケンタッキークリスマス」などの
 CMに踊らされて外で買ってきたものをたべたり、レストランで食べるよりも
 何倍も、何十倍も子供達にとっては良いことですね。

 必ずや「思い出」に刻まれることでしょう。




 家で手作りすると、必然的に子供達はお手伝いをします。
 そうすることで家族の絆も生まれるのではないでしょうか。




 BUT マルタは年内休みなしですので、私は毎日働いておりますので、
 そんな動きとは関係なく、出来上がったものをいただいております。


 いただきま~す!
 
 
f0176387_23533996.jpg



 昨年から虜になった「シャンメリー」でK君&Yちゃんは乾杯!
 
f0176387_002678.jpg



 


 ケーキもとっても美味しかった!


 何度かチャレンジしてきましたが、スポンジがパサパサしていたり、硬くなってしまったり。
 でも今回は見栄えは悪いが(・・)、ココアベースのスポンジにタップリの生クリームと
 フルーツでデコボコに彩られたケーキ。
 
f0176387_2358149.jpg

 今までで最高でしたね・・見栄えは悪いけど・・


 子どもたちも自分たちでデコレーションしたので、積極的!
 
f0176387_23583873.jpg
 
 
 
f0176387_23585412.jpg



 とっても美味しいお料理でした、ありがとうママ!038.gif


 そして とても楽しい夜でした、ありがとうみんな!043.gif






 こんなファミリークリスマスを過ごせるのはあと何年でしょうか・・




 
f0176387_022128.jpg
























 

by imaruta | 2012-12-26 00:06 | K君とYちゃん、家族。