タグ:本&趣味 ( 1 ) タグの人気記事

突然のディズニー行きと、偶然の出会いと、ホテルライフ

風穴に行った日の夜、 「どうしてもディズニーランドに行きたい」という
Yちゃんの直談判により、本当に急遽、水曜日の早朝から行くことになりました

f0176387_2072197.jpg

朝6時頃マルタを出て、一路、ディズニーランドへ。
渋滞などもあり、またチケットを事前に購入できなかった事もあり、
入場するのにはとても時間がかかってしまいました。008.gif

先ずYちゃんが「絶対に行きたい!」といっていた
「プーさんのハニーハント」のファストパス獲得に走りました。

しかし、夜10時までの開園時間にも関わらず、「21:00~21:55」のファストパスを
獲得するのが精一杯でした。あと一歩、遅かったらファストパスをゲットすることが
できなかったかもしれません。

もしそんなことがあったら、絶対にYちゃんに怒られてしまいます。

・・・本当にホッとしました。042.gif

その後、 「回転系」のアトラクションに4人で乗った後、
f0176387_2065081.jpg

 「男組」に事件が起こりました。

それは私とK君が目が回ってしまい、若干、気持悪くなってしまいました。

一方、女組、特にYちゃんは絶好調! 絶不調のK君と比べると、こんなに差があります。
f0176387_2014286.jpg

f0176387_208236.jpg


その後、男組と女組は別行動。 女組は次から次へとアトラクションに
チャレンジしたり、パレードを見学したりして、ディズニーランドを満喫していきました。
f0176387_22543466.jpg

f0176387_22545157.jpg

f0176387_2255468.jpg


一方、男組はその後1つのアトラクションをやったあと、一歩先に宿泊ホテルへ。
f0176387_236984.jpg

前日(ほとんど当日)にインターネット予約をしたのですが、
あまりにも突然のため、確認のためフロントへ。

「17:00レイトチェックイン 12:00レイトチェックアウト」
ディスカウントチケットだったのですが、
フロントで聞くとダブルブッキングかなにかで
依頼してあった部屋が確保されていないと事(予約はあるのですが・・。)

で、これまた突然、別の部屋を案内してくれたのですが、最上階で、2ヶ月前にリニューアル
されたばかりの<セレブリオ>という、新しい客室。
f0176387_23134347.jpg

POPでモダンな空間で、ヒルトンのイメージとは少し異なりますが、
新しい感覚の空間です。
f0176387_23144216.jpg

f0176387_23174864.jpg

窓からは海と、大都会 東京が見渡せる室内・・。
f0176387_23184035.jpg

エレベーターホールまでもセレブリオ化されていました・・・。
f0176387_23153346.jpg

思いもよらないラッキーさに、K君も「ロト6買ったら?」と。




私個人としては、休日をディズニーランドにいくことはあまり良しとしていません。
なぜならば、ディズニーランドは必ず並んで待たねばならず、1つ終わると次に移動したり、
効率的に廻る順番を考えたり、ファストパスをいつ・何を取るのかを考えたり・・・

気がつくとディズニーランドの枠の中で「遊ばされている」、
そんな感じがあまり好きではありません。 


また本来、休日はリラックスして体も心も休ませるべきであるのに、
ディズニーランドだと上記のことに奔走して、疲れてしまうのです。
「子供のため」とはいえ、「ウーン」といった感じです。

ところが今回「回転系で調子が悪くなった、少し熱中症気味のK君」のおかげ(?)で
早めにディズニーランドを退散することで、逆にリラックスできる時間も手に入れられ、
しかもアップグレードしてもらった部屋を用意してもらって、とってもラッキーでした。



私はホテルが好きです。 

各ホテルによってそれぞれ特徴・タイプはありますが、
ホテルの持つホスピタリティを感じさせる空気感が大好きです。
それは空間であったり、サービスであったり、食事であったり。色々な要素が絡み合って
感じられる空気感だと思います。 必ずしも大きなホテルがいい・・ということではない
のですが、ヒルトン系のホテルは世界のどこでもある一定のサービスレベルを享受できる
という意味では好きなホテルの一つです。

多分、レストランを中心にリニューアルをしたようで、
新しい感覚のホテルに変わっていました。
f0176387_23503120.jpg

f0176387_23505424.jpg

f0176387_23511182.jpg

f0176387_23512738.jpg

f0176387_2351433.jpg

f0176387_23515419.jpg

f0176387_2352711.jpg

f0176387_23522811.jpg


ホテルと食事とイベントを絡めたリラクゼーションは大好きなので、
今回はたまたま結果としてそれにあてはまった感じです。




更に、驚くべき偶然が重なりました。


それは以前、近所に住んでいて仲良くさせていただいたM様と、本当の本当の偶然に
ホテル内のスターバックスでお会いした事です。
005.gif005.gif

M様は我々が富士に越してきた時からのお付き合い、家族同士で仲良くさせていただいています。
周りに全く知り合いのいないママの「初めてのお友達」で、右も左も全く分からず、
子育て(まだK君は2~3歳)の悩みも重なる頃で、色々と助けていただきました。
本当に感謝しております。043.gif

その後、ご主人の転勤で金沢に引越しされ、半年ほど前に静岡市にまた転勤
最近、奥様同士でランチをして「久しぶり~、また子供たちも連れてくるね~」的な
感じでお会いしたばかりでした。




実はこの日の朝、奥様から「暑中見舞い」のメールを頂いたので、
早速「実は私達、今ディズニーランドに向かってま~す」なんて返信したのですが、
すると「エッ!私達は今、ディズニーシーにいるんだけど・・」との事。
まあランドとシーの違いもあるし、到着時間も違うし、同じエリアにいるんだなあ・・
ぐらいの認識でした。 

しかし、K君と一緒にスタバでお茶していた隣の隣の席の3人組が
「なんか似てるなあ?」と思って声をかけた所、ドンピシャでした。


我々は元々17:00チェックイン、彼らは15:00チェックインに向けて一旦ホテルに
戻ってきたので、本来であればお会いすることもなかったことでしょう。

「縁」というのはあるもので、K君のおかげ(?)M様ご家族とお会いすることができました。
そして夕食を御一緒させていただきました。
f0176387_23563464.jpg


前日に行こうと決めてきた、単なるディズニーランドツアーが、
数々の偶然をくぐりぬけてM様達とお会いすることで
「思い出深い夏休みの1日」になりました。 
ありがとうございました。038.gif

夜はそれぞれランドとシーに分かれて再出動!
K君も暑さが和らいだため、張り切って出発。
ビックサンダーマウンテン
f0176387_054069.jpg

ハニーハント
f0176387_081482.jpg

を満喫。 K君はビックサンダーがお気に入りでしたが、大人気のハニーハントは
レールの上を走る感覚とは全く違ったランダムな動きをしていて、面白かったです。
大人気にも頷けます。

夜の部が終わり、ホテルへ。 即寝でした。

翌朝、遅い朝食をとり、
f0176387_011138.jpg

珍しく寄り道もせずに帰宅しました。

とても有意義な1泊2日でした。

by imaruta | 2011-08-18 20:10 | ◎スタッフの独り言◎