人気ブログランキング |

タグ:食 ( 75 ) タグの人気記事

休日


 <富士市のカーテン、インテリア専門店マルタのブログです>


 今日は店の休みと学校の休みが重なる「めったにない日」。



 子ども2人をどこかに連れて行ってあげたいなあと思っていたら、
 息子は「お誕生日会」だそうです。


 6年生男子で、誕生日会?

 でもとっても仲のいい証拠なので、いいことですね。
 

 ということで、娘と妻との3人で沼津方面へ。




 先ずは「沼津港深海水族館」。

 冷凍保存されたシーラカンスや「キモカワイイ」魚たちが一杯。


 
f0176387_2157078.jpg



 
f0176387_21571761.jpg



 
f0176387_21573842.jpg



 
f0176387_2158198.jpg



 
f0176387_21582585.jpg



 「値段が高い!」という評判もありましたが、 

 普通の水族館より1つ1つをじっくり見る(面白いので)ので、
 なかなか良かったです。


 Yちゃんも調子にのって・・


 
f0176387_2203014.jpg







 お茶をしに、ブルーウォーターへ。

 
f0176387_221677.jpg



 狩野川と香貫山を臨む場所に立つブルーウォーターは
 もう12年以上も沼津に続く名店。

 風景とインテリアと料理・スイーツ、そしてファッション。


 沼津にもこんなところがあるなんてと、
 一時はよく通っておりました。


 しかし昨年急に閉店、その後どうなっているだろうかと
 今日、尋ねてみたら、カフェだけがオープン。


 手前のアパレルスペースはガラーンとしていて、
 中に入っていいのか少し、ためらってしまいましたが
 川が見えるカフェスペースまでいくと「ブルーウォーター」。


 
f0176387_2273759.jpg



 少し安心して珈琲をいただきました。





 夜はどうしても食べたくて、

 「弥次喜多」へ。


 カキフライ定食 ¥1,300は 大・大満足!

 
f0176387_2284696.jpg



 味と新鮮さとボリュームが売りの「弥次喜多」ですが、
 このカキフライ、8cmくらいの大きさで驚くほどジューシー!

 しかも7~8個乗っているんですよ!!!



 気持ちが悪くなるほど、満腹になりました。




 今度は アジフライに。  これも絶品!



 子ども孝行のつもりが、自己満足の1日になってしまいました。














  

by imaruta | 2015-02-11 22:11 | K君とYちゃん、家族。

下北沢の安くて美味しいお店 キッチン南海・三福林・だいこんの花


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 B&Bで下北沢に来ました。


 実は、下北沢は私の「東京の故郷」なのです。
 
 高校を卒業して住んだアパートが下北沢。
 右も左もわからず、炊事洗濯もろくにできないときでしたので
 ほぼ毎日外食生活。

 でもそんな高い所では食べられるわけもなく、
 美味しくて安い所を下北沢全域で探して、食していました。



 その中でよく通ったお店が3店。

 南口の商店街にある小さなお店「キッチン南海」 。

 
f0176387_21495422.jpg


 カウンターしかない狭いお店。
 人が座ると、その後ろは30cmくらいしかないので、荷物を抱えながら
 奥の席に進むのです。


 オススメは洋食屋さんですので、 「カツライス」 。

 
f0176387_21505764.jpg
 


 その他、オムライスや生姜焼きなどが「黄金メニュー」。

 
f0176387_21514377.jpg


 
f0176387_21515935.jpg


 
f0176387_21521814.jpg


 マスターも多分、70歳代。 元気なようで、嬉しかった。




 ほっとして更に南口を下り、定食屋「三福林」。


 ・・・ 残念ながら、もうお店はなかった  007.gif


 「肉茄子ピーマンカレー味」炒めは鉄板メニュー。

 カレーの具合もちょうどいいし、野菜がタップリ、肉もシッカリなので
 学生にはもう、最高!!でした。

 メンタイコオムレツなどの当時としては変わったメニューと
 腕っぷしの強そうな男兄弟2人でキリモリするキッチンも
 とても印象的でした。

 あ~、肉茄子ピーマンカレー味、食べた~い!





 気持ちを取り直して、北口のパスタ屋さんへ。

 当時「スパゲッティ」と呼んでいた時代、このお店との出会いが
 私に「パスタ」を教えてくれたのです。

 オープンは11:00だったのですが、1限に間に合うためには
 10:45ぐらいにはついて食べ始めないといけなかったので、
 毎週月曜日は無理やりそうさせていただいておりました。

 ピラフも美味しい。

 それまでは「チャーハン」でしたから。


 アイスコーヒーの上にはホイップクリームが。
 いまや当然ですが、当時はとっても「都会っぽい」。


 ・・・ でもこのお店もなくなってしまった。


 ・・・ネットで調べると2000年ぐらいになくなってしまったそうです。

 

 ~残念!007.gif 


 でもこの3店舗、感謝しております!



 ノスタルジックなブログでした!

by imaruta | 2014-04-24 22:02 | ◎スタッフの独り言◎

バレンタインのお返し


 富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです


 ママからもらったバレンタインのお返しを朝から作るK君。

 メニューは勿論、チョコレートケーキ。


 暮らしの手帖のバックナンバーから探してきての製作。
 
f0176387_1948986.jpg


 
 タイヨーで買い出しを済ませ、早速スタート!

 
f0176387_21303414.jpg


 
f0176387_2131738.jpg



 
 デザートだけでなく、夕食のお好み焼きも!

 
f0176387_21315865.jpg



 2種のお好み焼きをたらふく食べた後で、ようやくデザートへ。
 
 
f0176387_21325533.jpg



 しっとりとして、味も本当に美味しい! どうした!K君。

 
f0176387_21334253.jpg


 
f0176387_2134136.jpg


 
 切り口を見ると、その美味しさが見えますよ!

 
f0176387_21355092.jpg


 ・・なんにも仕事をしていないYちゃんがチラリと・・




  カットして最初にケーキをサーブするのもママ、
 
  ロイヤルコペンハーゲンのカップに紅茶をいれて
  あげるのもママが一番先に!




   いつまでママ好きが続くのか! 小学5年生!






  それはそうと、とっても美味しいケーキでした。


 

by imaruta | 2014-03-15 19:45 | K君とYちゃん、家族。

Yちゃんとお忍びで・・


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 今日の午後からママとK君はカブスカウトのキャンプへ。
 しかもお泊りのため、今晩は私とYちゃんの2人。

 夕飯にママがカレーを作ってくれましたが、
 明日の夜も多分、カレーということを見越して、
 先日の雛祭りで発熱して、ケーキを満喫できなかったYちゃんと
 お忍びで<ハワイアンカフェ モーリーズ>へ。

 
f0176387_118647.jpg


 
f0176387_1182821.jpg



 目的は、フルーツタップリのパンケーキ。


 「ケーキを少ししか食べられなかったから、絶対食べたい!」と
 出発前から言い切っていました。  ・・恐ろしい・・


 
f0176387_1184926.jpg




 早速Yちゃん、注文してご注文。
 
f0176387_119384.jpg




 2人共パンケーキじゃあ・・ということで、私は 「富士山バーガー」 。
 
f0176387_1205567.jpg

 
 牛肉100%のお肉と、厚切りのベーコンの組み合わせ。
 ボリュームもあり、ジューシーでとっても美味しかったです。

 そんなバーガーを見て、Yちゃんは「ちょっと頂戴!」。


 ・・結局、三分の一は食べられてしまいました。




 「ハンバーガーのほうが思い出に残る」というコメントを
 残したYちゃん、次回はそれをメインにオーダーする予告。





 あれ~、ケーキのかわりじゃなかったっけ?005.gif

 フルーツモリモリのパンケーキじゃなかったっけ?005.gif






 意外と彼女の「言い切り言葉」はあてにならない・・

by imaruta | 2014-03-08 01:12 | K君とYちゃん、家族。

イタリア食堂 イル・ボルゴ、ランチに。 大満足!


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>


 2月10日にオープンした<イル・ボルゴ>、
 ようやくランチにいってきました。


 今回は ランチの¥1,680 を2人でシェアすることに。



 前菜1は<野菜のスープ、黒キャベツ入り>です。

 
f0176387_07623.jpg


 野菜をグダグダになるまで煮込んだスープに、
 黒キャベツを茹でたものを乗せて、チーズたっぷり。

 寒い冬の前菜1皿目にはとてもいい感じでした。
 優しい味です。



 
 前菜2は選択です。
  
 
f0176387_093035.jpg



 1つめは生ハムのプロシュートとチーズ、ルッコラ。

 
f0176387_0102184.jpg


 生ハム、美味しいし、ボリュームあります。



 2つめは、長谷川さんちのマッシュルームのフライ。

 
f0176387_0121790.jpg


 見た目、そんなに熱くなさそうでしたが、食べるとものすごく熱い!
 タイムをすこしパラパラっと振りかけて、塩味もちょうどいい。




 パスタも2種の選択。

 
f0176387_0135198.jpg


 アンチョビキャベツと・・


 
f0176387_0143249.jpg


 ひき肉のパスタ。




 アンチョビキャベツは家でも作りますが、
 ついついアンチョビが効き過ぎて生臭くなったりしますが、
 そんな生臭さは全くなく、アンチョビの味も最初はそんなに
 しないのですが、あとからキャベツの甘さと共に
 からまってでてくるような感じ。



 ひき肉も、肉自身の味が美味しく、脂っこくもない。
 「ミートソース」とは全く異なる味・・です。


 あっ、パンを写真で撮るのを忘れてしまいましたが
 これが自家製でメッチャ美味しい。

 キメは細かいが、食べるとしっかりした歯ごたえ。
 そしてパンの下側だけに塩味が少しついていて、
 それがまたいい。



 
 デザートはティラミスと生クリームのパンナコッタ。

 
f0176387_0193292.jpg



 パンナコッタは生クリームだけで作ったそうで、
 ねっとりとしたコクのある舌触りで、
 よくあるプリンっぽいパンナコッタとは異なります。


 ティラミスも口の中でジュワッと崩れたときに出てくる味は秀逸。
 美味しかった。





 最後にエスプレッソ、これもGOOD!

 
f0176387_023065.jpg

 (もうほとんど飲んじゃってますけど・・)



 いやあああ、大満足のランチでした。


 品数と価格・・だけでみても十分、コストパフォーマンスありますが、

 この味でこの値段は、本当、「買い!」です。



 座席はカウンター8席、テーブル4人席1つ、2人席1つの
 コンパクトなスペースです。


 近いうちに「予約の取りにくいお店」になることは
 間違いないでしょう。




 気になる方、早いうちにチェックを!




 

 <イタリア食堂 イル・ボルゴ>

 富士市富士町14-7 渡部ビル1F

 0545-65-7075

 ランチ 水・木・金 11:30~13:30
 ディナー 月~金 17:00~22:00
       土祭   16:00~21:30
 定休日 日曜日
 



 駐車場はありませんので、交流プラザの駐車場などにとめて。
 そこから徒歩1分です。
 (ポールスミスのショップのある通りを南に少し下って左)

























 
 

by imaruta | 2014-02-20 00:31 | ★施工現場行って来ました

イタリア食堂 イル・ボルゴ


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>



  
 本日、富士市富士町に新しいレストランがオープンしました。

 
f0176387_21221965.jpg





 「イタリア食堂 イル・ボルゴ」  です。




 イタリアのトスカーナ地方で修業をし、その後東京などの
 イタリアンレストランで腕を磨き、昨年末に地元に戻って、
 自分のお店をオープンさせたそうです。


 
f0176387_21242978.jpg



 
f0176387_21245635.jpg



 全くゼロからのスタート。
 「イタリア食堂」と名付けているように、こじんまりとした店内ですが、
 「このお店は美味しそうだなあ」オーラを発しております。


 カウンター席が8席ぐらい、4人掛けのテーブルが2つのスペースなので、
 しばらくは予約で埋まってしまっているようです。

 


 私も隙あらばと思って尋ねたら、やっぱり一杯でした。



 もうしばらくしたら、予約をして行ってみたいと思います。



 場所は交流プラザの南側、
 ポールスミスのショップ脇の道をしばらく南に下って右側にあります。



 ランチは水木金のみ、11:30~13;30
 ディナーは日曜日以外、祭日もやっているそうです。
 (定休日が日曜日なのです)



 ランチメニューを見せていただきましたが、
 ¥1,200と¥1,600の2種、
 ボリュームとしては¥1,600のほうがお得な感じがしました。



 しばらくしたら、行ってみて下さい。




 <イタリア食堂 イル・ボルゴ>

 富士市富士町14-7 渡辺ビル1F
 0545-65-7075



 
f0176387_213344100.jpg

by imaruta | 2014-02-10 21:20 | ◎スタッフの独り言◎

餃子記念日

 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>




  仕事が終わって家に帰ると、
  家族3人が小麦粉とニラと格闘していました。



  そうです、今日は「餃子の日」なのです。

  
f0176387_1316268.jpg



 大食漢のK君はもちろん、小食のYちゃんもガンガン食べるので、
 4人で70~80個ぐらい食べてしまうほどの人気メニュー。


 しかも、なんと、今回は「餃子の皮」から作り始めておりました!


 小麦粉と強力粉を混ぜ、練って、棒状にして、カットして・・

 
f0176387_13174932.jpg



 それを先ずYちゃんがおおまかに丸く、平らにします・・

 
f0176387_13183233.jpg




 それをK君が棒で伸ばして、「餃子の皮」に。

 
f0176387_13192116.jpg


 市販の皮よりも少し厚いため、餃子を作るときも厚みを感じます。

 
f0176387_13333096.jpg







 で、結局120個ぐらいの餃子は完成。
 
 
 次は焼きに入りますが、これは「職人 K君」の仕事。
 手伝おうとすると「やめて!」と怒られてしまうのです
031.gif

 
f0176387_1321058.jpg



 最初はフライパンで焼いていたのですが、
 焼き上げてすぐに食べてなくなってしまうので、
 急遽、ホットプレートも出して 「ダブル焼き」。 

 あっちを焼き始めると、こっちが焦げはじめたりして、
 K君、てんわわんやの大忙し!


 やっぱり焼きたて、アツアツの餃子は最高!美味しいですね。


 しかも手作りの餃子の皮、モッチモッチで歯ごたえもあり
 大大満足003.gif003.gif
 
 
f0176387_13264656.jpg


 
f0176387_13272367.jpg


 
f0176387_1327211.jpg




 ・・・4人で100個は食べたでしょうか・・・


 家の中はニンニクとニラの匂いで充満しています・・




 本当に、外で餃子を食べられなくなってしまうほど、美味しかったですね。



 K君、大活躍!

 焼いている間もビールを出したり、コーン茶を出したり
 気が利いてるし、どんどん周りを片付けながら作業をするし、

 「お前は 陳 健一か!」ってくらいよく動きます。


 その後、珈琲まで入れてくれて・・

 
f0176387_13372314.jpg





 ・・でもいつものK君は

  靴下は脱ぎっぱなし、

  電気はつけっぱなし

  ドアはあけっぱなし

  プラレールは出しっぱなし




 
  「ぱなし」で 怒られてばかりなのに、








 ・・・なんだか今日は頼もしく、
   カッコヨク見えますね。
 



























 

by imaruta | 2014-02-09 13:12 | K君とYちゃん、家族。

まったり、ゆったりできるカフェがお気に入り。


 <富士市のカーテン・カーペットの専門店マルタのブログです



 
 ついつい長居してしまう、まったり・ゆったりできる<cafe musica>

 家族みんなが大好きな空間です。 


 
f0176387_2054583.jpg



 らせん階段を上がった2階にカフェがありますが、

 
f0176387_2058199.jpg

 
 
 床が「土」に先ず驚きます。 

 でもこれが空間作りに大きく影響しているのでしょう。






 窓からの景色も NICE! なのです・・

 
f0176387_20573751.jpg


 天気のいい日は外でも食べられます。




 一段下がったところには、足元に横長窓のある空間。 
 そこに座り心地の良い、ソファが。


 
f0176387_211271.jpg



 
f0176387_2112413.jpg




 お客様がいないときは、テーブル席とソファ席を
 行き来しながら、時間を過ごします。






 今日はママ無しで、子供2人と。


 K君はパズルをやりながら、オガニックコーラを。

 
f0176387_22295225.jpg



 
f0176387_22301329.jpg





 一方、Yちゃんは「メープルフレンチトースト アイスのせ」と「ホットココア」

 
f0176387_22212621.jpg



 
f0176387_22305338.jpg



 お味のほうも美味しいのですが、

 居心地の良さの訳は・・もちろん、オーナーさんの対応のおかげです。


 
 つかず離れずがちょうどよく、
 心地いい時間を過ごさせていただいております。


 ありがとうございます。




 今日も夕方の2時間弱、のんびりさせていただきました。


































 

 

by imaruta | 2014-01-22 21:02 | K君とYちゃん、家族。

静岡 鳥仙珈琲と 世田谷千歳船橋 堀口珈琲


 <富士市のカーテン・インテリア専門店マルタのブログです>

 
 今日、清水・静岡のお客様廻りとともに、ご紹介いただいた
 「鳥仙珈琲」さんに立ち寄りました。


 
f0176387_17144413.png



 ドアを開けて中に入った瞬間、
    美味しい珈琲の香りが立ち込めてきました。





 ・・・そして1990年頃に世田谷で出会った
   「堀口珈琲」のことが思い出されました。



 当時、会社の寮が千歳船橋にあり、その近所に
 忽然と珈琲ショップができました。




 カフェというよりも、無機質でなんだか工場のような感じがしました、




 休みの日はいつも本をもって、このお店に来て珈琲を
 飲んでいましたが、不思議なことに、飲んでもザラツキ感や雑味が
 なくて、何杯でも飲めるのです。


 深く焙煎しているので、「深み」があるのにコゲついた感じがしなく、
 キレがあってさっぱり。 今までの珈琲とは全くタイプの違うものでした。




 毎週のように通い、色んなブレンドやストレートを飲み、
 すっかりは堀口さんの世界にはまってしまいました。



 それは柔らかな苦みや香ばしい香り、濃厚なコクが基本にありながらも、
 酸味や甘み、優雅な余韻を感じることができるコーヒー。


 
f0176387_1722772.jpg




 
f0176387_17234949.jpg




 
f0176387_17241545.jpg



 飲むだけでなく、セミナーに参加したり、
「珈琲店開業セミナー」まで受けちゃいました。


 
f0176387_17374045.jpg



 また当時のコーヒーショップは1つの机に同じ椅子でしたが、
 堀口珈琲はその頃から椅子の形・デザインがバラバラ。
 いまとなってはオシャレなカフェでは「当然」となっている事が
 ここでは開業当初から提案されていたのです。


 鳥仙珈琲さんに聞くと、堀口さんは今や「珈琲界の重鎮」だそうですが、
 堀口珈琲が推進してきたスペシャリティコーヒー、鮮度、などの考え方が
 大きく影響を与えているのではないでしょうか。

 


 堀口さんが踊っているように歩きながら、ドリップしている姿が
 いまだに記憶に残っています・・




 富士市にきてからもしばらくはネットショップで頼んでいましたが、
 その後、関心が薄れたのか、段々頼まなくなり、スーパーの珈琲で
 紛らわせていました・・





 で、今回、鳥仙珈琲に来て、また蘇ってしまいました!




 雑味がなく、キレと甘みが共存するような珈琲、久しぶりですね。

 
f0176387_173051.jpg
 

 
f0176387_17303027.jpg




 ちょっと寄って、買ってすぐ帰るつもりが、珈琲談義になって
 ついつい時間を忘れてお話ししてしまいました。



 ・・ 富士市でもお会いできる機会がありそうでしたので、
   またお会いするのを楽しみにしています。




 やっぱり 美味しい珈琲を飲みたい!























 

by imaruta | 2014-01-15 17:43 | ◎スタッフの独り言◎

噂のBEPPIN食堂にいってきました


 <富士市のカーテン・インテリアマルタのブログです>


 最近できた、噂の「BEPPIN食堂」にいってきました。


 
f0176387_22504447.jpg



 これまた最近はやりの「野菜」を中心としたメニューで・・ということなんですが、
 あまり堅苦しくないのがいいのか、けっこう女性に人気だそうです。

 
f0176387_2252866.jpg


 ということでランチを。

 
f0176387_22514686.jpg



 プレートランチ的なものだけでなく、けっこうメニューが豊富。
 
 野菜だけでなく、肉や子供向けメニューもあり、

 更に店内のインテリアもよく、

 更にさらにテーブルも広いので長話にはもってこいです。


 12時頃はまだ混んでいるので、少し外した時間にいかれたほうがいいです。


 是非!





















 

by imaruta | 2013-12-11 22:48 | ◎スタッフの独り言◎